« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月

2016年4月28日 (木)

線香立①

春の彼岸前にオーブン粘土で「線香立」を作ってみました

そのうちのいくつかは知人に送りました

時期が時期だけにどうしようかと思いましたが

特に考えずに2回に分けて4つだけをご覧ください

明日から、{大型連休」とか「ゴールデンウィーク」とかになるそうです

今日は天気が悪いようですが、明日からは連休の前半は良い天気に

なりそうな予報がありました。

どこかに出かけるのも良いでしょうし、家で日頃やれないかったことを

やるのも良いでしょうね。

房州やは家でいつものように何もしないで過ごします

 

1.白い雲になって

20160424_3

                    失敗して短いお線香専用になりました

                    線香の長さ、立て方は考えたのですが

                    落ちた灰の壊れ方・散り方までは

                    計算できませんでした。

 

2.白い小鳥のように

20160424_4



注)この線香立のデザインはオリジナルではありません

  オーブン陶芸の本に載っていたものをアレンジしたものです

 

 

行けそうにない展覧会ですが、こんなものが始まっています

20160424002

あと、ひと月程やっているのですが、東京まで出かける用事はありません。

| | コメント (8)

2016年4月24日 (日)

北口牡丹

先日行ってきました

房州やの友人が丹精込めて育てている、牡丹の花を眺めて癒されませんか

まだ、美しく咲いていると思います。

 

北口牡丹園

  館山市亀ヶ原

20160502001

             拡大してゆっくりご覧ください

         館山自動車道を富浦ICで下りて→館山バイパス(R127)を南に走り

          →那古から信号をに折れR296を700~800m

           右側に小さな看板(北口牡丹園)あり

         R88富津館山線からは和田丸山館山線(R296)との交差点を

            に曲がり、400m程先の橋を渡ってすぐ左 

(参考)房日新聞記事  http://www.bonichi.com/News/item.htm?iid=10861

 

     牡丹園の様子

20160502_720160502_820160502_920160502_1020160502_1120160502_12

以上、北口牡丹園の牡丹の花でした

連休中にちょっと出かけてみませんか?

20160424
               牡丹園で見つけた キツツキの仲間コゲラです

       見つけても大きな声を立てずそーっとしておいてください

------------------------------------------------------------

端午の節句を前に今日のおまけ(レンジでチンのオーブン粘土兜)

20160502_1320160502_1420160502_15なんとなく、武者人形の兜に見えましたら、拍手御喝采を

| | コメント (4)

2016年4月20日 (水)

小石地蔵

 

 

20160499_2


丸い小石にお地蔵さんを沢山描いてみました

背景を塗らないのも良いものです

20160499_3

房総半島のある海岸から拾って来た小石を

色や形で分類してみました、何か変わった物を作ってみたいのですが

なかなか新しいアイディアは浮かんでこないものです

ついつい、魚やお地蔵さんを描くのに良い石を探してしまいます

20160420
少ないですが、海ガラスも見つけたので拾って来ました

石とガラスの組み合わせも面白そうです

 

 

千葉に行ったついでに、もう終わりましたが、こんな絵画展見てきました

20160420001
          愛嬌のある鬼たちが出迎えてくれました

          版画と墨彩画が並んでいました。

 

成田に行ったついでに、もう終わりましたが、こんな美術展見てきました

20160420003
            お兄ちゃんのお兄ちゃんにお会いすることが出来ました。

| | コメント (10)

2016年4月16日 (土)

石魚遊③

14日夜に熊本で地震がありました

気をつけましょうと言われても気をつけようがないのですが

避難する時に慌てないような準備位はしなくてはいけませんね

枕元に靴と懐中電灯は置いているのですが・・・

大地震だと、ガラクタに押しつぶされて、使えないかもしれません

----------------------------------------------

小石を魚にして泳がす(その3)

  ”毒あり食べると危険” と表示をしなくてはいけませんか

              魚市場には並ばないので大丈夫だと思いますが

20160499

   初めて、海月(左上端)を浮かばせてみました

   右向きの方が良い感じの石魚もいれば左向きの方が良いなと思える石魚も

   あり、小石を右に向けたり左に向けたり裏返しにしたり上下を逆にしたりと

   色々やってみました

頂き物同士の合体作

20160416
      遊び印仲間から頂いたはがき用の渋い柄の軸に

      同じく遊び印仲間から頂いたゴム板版画を合体させてみました。

      なかなかいいでしょう。

| | コメント (10)

2016年4月12日 (火)

不動不惑

ようやく陶印般若心経からの解放されましたが

今回も変なものをごらんください

-----------------------------------------------------

不動明王108体の図

 

 

いつぞやの不動明王さん2種を順番に各54回、合計108体捺して彩色しました。

面倒くさい面倒くさいことこの上なし、何回か失敗した個所があります

眼の強い人は、拡大して探しながら見るのも良いでしょう

ではどうぞ

先ずは捺しただけの状態です(捺すだけでも大変です、随分失敗もしました)

201602010012016020100220160201002_2

次は彩色した不動明王さん108体

         (ご近所どおしで色が重ならないようにしたつもりが)

2016020100320160201004

横6×縦18=108不動明王

煩悩の数だけ不動明王さんを捺して色付けしましたが、如何ですか

殆どの人が

房州やは暇な人だなぁと思われたでしょうね

調子に乗って、これも掛け軸風にしてみました

| | コメント (10)

2016年4月 8日 (金)

掛軸心経

昨日は雨と夕方からの風で近所の桜は散ったでしょうか

今日は房州やは仲間との花見の会出かけます

花なんか咲いて無くてもいいんです

みんなが、生きてるところを見せられれば 

今日は生きてますよーーーー

----------------------------------------

 

しつこく、般若心経で時間を取っています

 七輪で焼いた般若心経の陶印で

 初めての、お遊びで仮軸遊びをやって「遊印アート展」に出してみました

 少しの糊づけ部分のシワシワや曲がりは味があると笑ってください

<<<篆刻・般若心経掛軸>>>

20160408
    左     石の印材による「般若心経」   軸のサイズは  縦105×横43cm

                  小篆文で石印材に彫ったものです

    中     七輪陶印による「般若心経」              縦129×横43cm

                  粘土に彫ったものを七輪焼きで陶印にしたものです

    右     石の印材による「絵心経」                縦105×横43cm

                  絵般心経を石印材に彫ったものです

       ※向かって左の般若心経が読めれば、真ん中も右も

         パズルを解くようにしてなんとか読めると思います

 

展覧会の様子

20160408_2
撤収前の誰も人のない瞬間です、

とても普通の家の中には、壁にも床にも広げられないくらい

大きな作品が並んでいて圧倒されてしまいます。

房州やの般若心経3本は正面奥の壁に小さく写ってます。

来年はどうなることでしょう

------------------------------------------

春4月なので季節柄、新しい人との出会いや別れで

歓迎会や送別会も多くあったと思います

またまた、中身のないところを漢詩で補いたいと思います

20160408
                   ついでに行った ↑ 国立博物館裏庭の桜   620円払って

         中に入り、庭の桜を見て、博物館の中をうろうろして

         撤収に向いました。

送元二使安西         王維

渭城朝雨浥軽塵   渭城の朝雨  軽塵を浥し

客舎青青柳色新   客舎  青々 柳色新たなり 

勧君更尽一杯酒   君に勧む 更に一杯の酒を尽くせ

西出陽関無故人   西のかた陽関を出づれば故人無からん

              さあ、もう一杯、もう一杯だけいこう

              淋しくなるからさーー

飲み過ぎに注意しましょう

| | コメント (6)

2016年4月 4日 (月)

陶印心経

2月~3月末まで少しずつご覧いただいた

七輪で作った陶印・般若心経を一つににまとめたのが↓これです

数で圧倒しています、何とか様になっているように(?)見えればよいのですが

右端から、読んでください

仏説 摩訶般若 波羅蜜多心経

観自在菩薩 行深般若波羅蜜多時 照見五蘊皆空 度一切苦厄・・・・・・

・・・・・・・

20160399_2

↑  ところどころに仏印(七輪陶印)を配してみました

   個々にはぐちゃぐちゃに見えた陶印般若心経もそれらしく見えれば

   良いのですが




 

     読めない陶印があれば、

当ブログの2月中旬~3月末に戻って、ゆっくり眺めてください

曲がったのあり、割れたのあり、大きいのちいさいの色々あって

なんとか、こんなものになりました。

一個一個の七輪陶印は変な感じでしたが、まとめてみれば何とか格好も

ついたような

結果よければということで

調子に乗って、小篆文字の般若心経と絵心経も仮軸ですが軸装風に作り

陶印般若心経と3本セットで6日迄上野にあります

花はどれほど散ったろうか、ということで、こんな詩を   

 

春暁     孟浩然

春眠不覚暁   春眠  暁を覚えず

処処聞啼鳥   処々  啼鳥を聞く

夜来風雨声   夜来  風雨の声

花落知多少   花落つることを知んぬ多少ぞ

 

 

今日はおまけを二つ

ひとつめ、只今、庭の桃が満開です、小さなはんこひとつですが、春をお届けします

002
   

 

二つめ、遍路の友人から送られてきました、初めて知りました、文学おじさんだと

001

         エッセイ・ノンフィクション部門の準賞を頂いたそうです。

         K地さんとは10年近くお会いできていませんが、忘れずにいてくれて

         ありがとう。

| | コメント (14)

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »