« 無  無明 | トップページ | 以無所得 »

2016年3月11日 (金)

無苦集滅

71年前の3月10日のアメリカ軍の東京大空襲で大量虐殺されました

広島・長崎の原爆投下とあわせて忘れてはいけない戦争の悲劇です

そして5年前の2011年3月11日14時46分東日本大震災が起きました

15894人が亡くなり、2562人が未だに行方不明となっています

原発の安全神話が崩れた忘れてはいけない災害・事件です

復興はようやく緒についたばかりです。

今日は、そんな日です

20160311
upwardright津波があった年の4月頃に彫ってブログにアップしたものを、

2年経った頃になって巻物風に整理したものを

5年経った今年に再アップしました

これ以外に関連の遊び印をいくつか彫りました

随分変わっている町もあれば、そのままにも見える町もある

出来ることをしながら、もう少しだけ見守ることにします

さて、本題です

----------------------------------------------------

陶印般若心経(8)

1901920020

無苦集滅道   むくしゅうめつどう

無智亦無得   むちやくむとく

まったく判らんが四諦の教えらしい

今日は前置きが多かったので本題は短めに

|

« 無  無明 | トップページ | 以無所得 »

遊び印(その他)」カテゴリの記事

コメント

5年前、原発事故のいわき市に住む親戚にカソ村の草庵に来るように
薦めたが、千葉県も怖いと云って浜松の親戚に一家で疎開した。

5年前のあの頃、突然歩けなくなった。両足首に鉛の靴をはいて
いるようで10歩も歩歩けない。原因不明。
いろいろ考えたら10日程前に血圧の薬を医者が変えた。
ネットでその薬を調べたら副作用が同じ症状。クスリやめたら
1週間で治った。クスリの副作用は怖いと思ったのがその頃。

5年前の津波のニュース。カナダでも見みていた。
屋根の上や窓から助けを求める人ががどんどん流されて
いると友人からメールがきた。日本ではそんな画面はすべて
カットして放送。テレビ局はその作業でたいへんだったらしい。
そんなお達しはどこからでたのかな。

そんなこんなを思い出す5年前のきょうです。think

投稿: aboo-kai | 2016年3月11日 (金) 11時12分

5年前の3月11日も第2金曜日だった・・・
それが大量の帰宅困難者を産み出す事になり、「会社に泊まって家に帰るな」という事にもなりました。

昨日、テレビで「福島原発の事故」についてやっていました。
運良く1号機、2号機、3号機と爆発の時間がずれていたから、何とか今の状態でいられたけど、最悪の事態を招いていたら、仙台、新潟、東京も避難指示が出る状態だったそうですね。

「メルトダウン」している事はわかっていても、官邸から「絶対その言葉は使ってはいけない!」と強いお達しが有ったので、東電の広報係は、何を言っているのか理解不能の、訳のわからない日本語を喋る事しか出来なかったそうです。

3.11の教訓は
①大地震
②大津波
③原発事故
この3っつの別々の事が同時に起きたので、個別に検証しないと、今後の対策に活かされないと思います。

今日の「般若心経」は良くわかりません!

投稿: 閑おじ | 2016年3月11日 (金) 12時39分

rainsnowaboo-kaiさん

お寒うございます
雪にはならなかったのですが
そろそろ止みそうですが冷たい雨が降っています

思えばあの日の東北は雪でしたね
テレビで黒い水の流れる不思議な光景を見続けていました。

あの頃、イラ菅と一緒にテレビに映っていた
斑目なにがしを覚えていますか
こんなマンガを描いています。
事実はどうだかわかりませんが
イラ菅のくだりだけはウンウンと同感してます
http://ponpo.jp/madarame/lec5/list.html

後1時間余であの時の時間になります
今日も静かに黙祷しましょう

投稿: 房州や | 2016年3月11日 (金) 13時32分

wave閑おじさん

一般人はどうも原発=原爆のイメージを
持っているのではないでしょうか?

この事故で原発は安全という神話は
完全に消えてしまいました
多分それはいいことでしょう

これからどこかで同じような事故がないとは
だれも断言できないでしょうが
化石燃料で発電している限りは
しばらくは大気中の炭酸ガス濃度は確実に
上がって行くことだけは間違いないでしょう
原発稼働と同様にみんなで考えなければ
いけない問題でしょうね

津波対策で10m以上の堤防を万里の長城みたいに
建設するのだけは「う~ん」と考えてしまいます
津波にあった昔の人は、波が来たところに
石碑を立て、これより海側に家を建てるなと
言い残しています
高台に家を建て、逃げる方法を訓練をしっかり
やるだけじゃだめなんでしょうかね

投稿: 房州や | 2016年3月11日 (金) 17時25分

5年前の3月11日14時46分、グラッときたので子ども達の元へ走って、頭から布団をかぶせました。次にどうしようかと頭の中が急回転。

上越は長く強めの揺れだけでしたが、子ども達の命を預かる責任をひしひしと感じた日です。
津波で流された幼稚園バス。
とてもとても心が痛みます。

今日は博物館で「海揚げ」された古代、中世の壺や鉢など観ていた時に黙祷の時を迎えたので、博物館の方達と黙祷しました。
海揚げされた物に囲まれて捧げた黙祷は、津波を思わずにいられませんでした。

投稿: mimi | 2016年3月12日 (土) 00時57分

wavemimiさん

栄村も同じ頃地震で被害が出たんですよね
被災した時には3日間は自分たちだけでも
生き延びなければならいとか
何か準備してますか
電器もガスも水も止まった中で
何を食べますか?
灯はどうしましょう
トイレは何処でしましょう
被災者でもなるべく暖かく美味し物を食べたいものです
そのためには準備しなくちゃ

投稿: 房州や | 2016年3月12日 (土) 22時28分

朝から冷たい雨です。

rainrainsnow

房州やさんは工房で七輪竃にあたりながら
粘土に般若心経印を彫っています。
あと10回くらい陶印般若心経を載せる予定です。

一昨日テレビで道の駅「保田小学校」をやってました。
これは一度行かなくてはいけません。泊まりがけもいいですね。
売店の一角に「房州や遊印コーナー」をつくりましょう。
小枝の名前印を5分で彫ってくれます。
海ガラスの作品、小石の魚、小枝印の作品の販売もしましょう。
   pencil

投稿: aboo-kai | 2016年3月14日 (月) 12時51分

rainaboo-kaiさん

道の駅「保田小学校」のテレビ見ましたか
やはり感じの道の駅だと思いましたか
あの畳ベッドの部屋で一泊してみたいと思いましたね
渚の駅館山は時々寄るところです
一度も「さかなクン」にはお会いできていませんが
もう少し暖かくなると良いのですが
昨日今日ととても寒く感じます

aboo-kaiさんの友人と一緒に
保田小学校に一泊しては如何ですか
お土産もたくさん買ってください

投稿: 房州や | 2016年3月14日 (月) 15時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 無  無明 | トップページ | 以無所得 »