« 無色声香 | トップページ | 無苦集滅 »

2016年3月 7日 (月)

無  無明

先週土曜日が「啓蟄」でした

いよいよ春です

土の中から虫が出て来たり、草の芽がのびて来たり

もう少しすれば、日当たりの良い斜面に蕨や薇が出てきます

菫は沢山咲いてます

----------------------------------------

陶印般若心経(7)

 

 

1701718018

無無明     むむみょう

亦無無明尽  やくむむみょうじん

乃至無老死  ないしむろうし

亦無老死尽  やくむろうしじん

もともと無い迷いなのだから

迷いが滅することもない

年老いることもなく死が無くなることもない????

死ぬとか病気するとか老化するとかを

受け入れていけば、違った世界が見えてくるのでしょう

つまり

変化を受け入れ変化を楽しめばと

 

-----------------------------------------------------

先日、房総の道の駅めぐりをしてきました

最初は、小学校を再利用し宿泊もできる、道の駅「保田小学校」です

20160307001
       upwardright 保田駅から長狭街道を少しだけ山側に行ったところにあります

                      大勢の観光客で賑わっていました

          近くを流れる保田川の両岸には河津桜が咲いています

                      tv週末の旅番組で放送されると聞きました

次は、南房総の真ん中あたりにある 道の駅「鄙の里」

20160307002

         upwardright   昼食をとり、足湯に入りながら、菜の花畑を楽しめます

帰りにはdownこの、2つの道の駅に寄って休憩をしながら帰りました

20160307003

         富楽里とみやまは館山有料道路のパーキングでもあります

         枇杷倶楽部ではビワソフトを食べましょう  

         ご近所の方は、一度遊びに行きませんか 

|

« 無色声香 | トップページ | 無苦集滅 »

遊び印(その他)」カテゴリの記事

コメント

rainrainrain
次々に七輪窯から焼き上がる陶印般若心経。
房州やさんさぞかし忙しいと思ったら、のんびり
道の駅めぐり。
最近はどこでも道の駅に力を入れておりますが
今年のはじめに行った千倉の道の駅は☆1っでした。

道の駅「保田小学校」に行ってみたいな。
   happy01

投稿: aboo-kai | 2016年3月 7日 (月) 09時43分

rainaboo-kaiさん

>千倉の道の駅は☆1っでした

 海辺で漁船のある「潮風王国」ですね
 ここは、施設より、芝生の広場と花摘みと
 海の景色が売りの道の駅ですね

>道の駅「保田小学校」に行ってみたいな。

 ①学校ならではの設備を利用していること
 ②教室に宿泊できること
   個室(4人部屋)× 10室
   大部屋(15名程度)×2室
 ③お風呂があること
 その他は、多分他の道の駅と変わりません

 一度遊びにいければと思います

二宮金次郎の像もありますよ   

投稿: 房州や | 2016年3月 7日 (月) 12時13分

昨年、浜金谷の「ザ・フッシュ」という所で海鮮丼を食べました。フェリー乗り場の近くでした。

金谷城スポーツセンターに息子の会社の宿泊施設が有って、何度か泊まった事が有りますが、鋸山には登っていません。
小学生の遠足で行って以来、鋸山には行っていません。

昨日、千葉の花(キンセンカ・ストックなど)と枇杷ゼリーを貰いました。ゼリーは千葉らしくなくsmile薄味で上品なお菓子でした。
別の友達から八街の半立の殻付き落花生も貰いました。

投稿: 閑おじ | 2016年3月 8日 (火) 15時02分

sun閑おじさん

>「ザ・フッシュ」

 陽当りの良い席で海を見ながらの
 海鮮丼は美味いでしょう
 少し量が多くありませんでしたか?

>千葉らしくなく薄味で上品な

 最近はあちこちの浜で
 漁師料理が流行っています
 朝早くから並んでいるそうです
 これからは大多喜辺りでは
 朝掘りのたけのこを使った食事もあります
 上品なお菓子だけでなく
 極上品なお食事にも来ませんか
 勿論荒っぽい量で驚かす漁師料理も
 美味いですよ


投稿: 房州や | 2016年3月 8日 (火) 16時35分

rainrainrain

昨日と打って変わって雨で寒い。
こんな日は七輪窯日和。
陶印般若心経がよく焼けるでしょう。


「無無明」印は2文字にしか見えないのですが。
ついでに
「亦無老死尽」印は6文字ありますが・・・
わたしの目が悪いのか頭が悪いのか。
いえ解説はいりません。わたしにはそう見えただけですから

いまから雨の中、散髪に行ってきます。
   coldsweats01

投稿: aboo-kai | 2016年3月 9日 (水) 13時10分

rainaboo-kaiさん

こちらも雨が降ってきました
週末はさらに寒くなるそうです

無用な解説を

>「無無明」印は2文字にしか

 ”無=明” と彫っています
 この”=”は同じ文字が続くことを表しています
 どうやら篆刻界の約束事のようです
 
>わたしの目が悪いのか頭が悪いのか

 目も頭もどうやら正常のようです
 上段真ん中には仏さんを簡略化して
 彫りました
 5文字だと収まりが悪いので、
 経文にはないものを彫ってます

雨の中散髪に出かけ、首回りが寒く
ブルっとして風邪を引かないように
こんな日は、本田なにがしのように
専属の理容師に家まで来て貰ってはどうです  

投稿: 房州や | 2016年3月 9日 (水) 13時44分


cloudcloudwobbly

> ”無=明” と彫っています

よく見たら = がありました。
亦無無明尽にも = がありました。
同じ字を二度彫るのが面倒なので = に
したのでしょうか。
>どうやら篆刻界の約束事のようです。

篆刻やっている友人は多分知らないと思うので
教えて自慢しちゃいます。
この友人最近100円ショップで買った硯石の裏に
文字を彫っています。もう版画です。

投稿: aboo-kai | 2016年3月10日 (木) 18時50分

snowaboo-kaiさん

”=”は面倒なのではなく同じ字が続くのは
   バランスがよくないのだと思いますが
   本当のところはどうなんでしょう

   この事は、教室で習っているのだったら
   多分、教わっていると思います
   私はしばらくの間、なんだろうなーーと
   思ってましたが(習い事は嫌いなので)

>硯石の裏に

 大きな印材はとても高いので
 安く手に入って面白い材料だと思います
 風景などの絵を彫っているのでしょうか
 それとも文章ですか
 房州やもやってみようかな
 真っ平らにするのも捺すのも面倒くさそう
 大きいと篆刻というよりも
 版画に近いと思います

投稿: 房州や | 2016年3月10日 (木) 20時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 無色声香 | トップページ | 無苦集滅 »