« 団栗団体 | トップページ | 色不異空 »

2016年2月12日 (金)

摩訶般若

陶印般若心経(1)

七輪陶印で般若心経などを作ってみようとやってみました

初めてのことなので、出来は悪いのですが

七輪でもこんな遊びが出来ますよとの見本になれば幸いです

数が多いので分割して最後までアップしていきます

お暇と興味のある方は最後の最後までお付き合いください

計算してみると1か月半位かかります。

 

 

1.仏説 摩訶般若 波羅蜜多心経

      (参考:左右上下にある線は10mm単位のメジャーです)  

01001  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2.観自在菩薩

02002  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2。行深般若波羅蜜多時 

 

03003  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4.照見五蘊皆空

04004  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5.度一切苦厄

05005  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

仏説 摩訶般若 波羅蜜多心経  ぶっせつまかはんにゃはらみったしんぎょう

観自在菩薩        かんじざいぼさつ

行深般若波羅蜜多時  ぎょうじんはんにゃはらみったじ

照見五蘊皆空       しょうけんごうんかいくう

度一切苦厄        どいっさいくやく

内容はよく判りませんので、各自お調べください

 

全部で57個の七輪陶印で今回の般若心経は出来ております

大きな印で焼くときにかなり変形するので苦労しました

彫も捺印も上手くいってないものが多く、見にくいと思いますが

もう一度、最後までお付き合いいただければ幸いです。

|

« 団栗団体 | トップページ | 色不異空 »

遊び印(その他)」カテゴリの記事

コメント

いよいよ七輪陶印の登場!
変形も味があっていいではありませんか。
「照見五蘊皆空」が好き。
「照見五蘊皆空」の意味を調べたがからっぽ頭
には難しい。wobbly

投稿: aboo-kai | 2016年2月12日 (金) 08時25分

paperaboo-kaiさん

粘土を薄い板にして作ってみました
上下に反ったり・割れたり・左右に曲がったりと大苦戦です

無理に真っ直ぐにしても捺すのが大変で
なんとか文字が読める程度に
収めることが出来ました

一発成功率は2割もないでしょう
粘土遊びも難しいものです

期待しないで最後までお付き合いください
3月一杯かかると思いますので
見捨てずに最後までよろしく

投稿: 房州や | 2016年2月12日 (金) 11時48分

>七輪でもこんなものが出来るという参考になれば・・・

参考になるかも知れませんが、でもやらない!

般若心経は最後の「羯諦 羯諦・・・」から後の部分が一番大事なんだと聞いた事が有りますが、結局良く意味がわからない・・・

般若心経が終わる頃には、今年の桜がもう終わっているのでしょうか?

投稿: 閑おじ | 2016年2月12日 (金) 14時36分

paper閑おじさん

炭は売るほどあるのでしょう
一度やってみませんか?

>羯諦 羯諦・・・

 そうらしいです
 聖なる真言(マントラ)は、ギャーテーギャーテー・・・
        ・・・・ボジソワカ

>今年の桜

 桜はいつものように
 3月最後の土日あたりに開花して
 4月最初の土日が満開になるでしょう
 その頃にはお酒を少しは舐められるように
 なってますかね

投稿: 房州や | 2016年2月12日 (金) 21時34分

sun coldsweats01
きのう「たけしの日本のミカタ」を見ていたら
房州やさんがお使いの「能登の切り出し七輪」が
登場してました。
やはりプロはいい道具を使っています。

投稿: aboo-kai | 2016年2月13日 (土) 10時47分

paperaboo-kaiさん

そんな珪藻土で出来た七輪を手にすることが出来たら
どんなにいいでしょうか
そのような高級品を買う金はなく
贈ってくれる人もなく
いつも、羨ましく眺めています。

ひょっとして、aboo-kaiさんは
それをお持ちですか
目の保養のためにぜひ一度見せてください

明日は暖かいが雨の予報です

投稿: 房州や | 2016年2月13日 (土) 20時09分

般若心経はお寺さんに合わせて、たまに読みますが、よく意味はわかっていませんcoldsweats01
それがハンコの字になるともっと難しそうに見えますね。

陶印も最後の方にはきっと慣れたものになるんでしょうね。

投稿: mimi | 2016年2月13日 (土) 22時06分

学生時代、友人の友人の部屋に幽霊が出て、
「かんじーざいぼーさー」と言ったら消えたという話を聞きました。
それで、般若心経覚えました。
でも、考えてみれば私、元々霊感ないので幽霊見ること自体ありませんでした。
今はかなり忘れています。

投稿: 峰猫 | 2016年2月13日 (土) 22時56分

珪藻土の切り出し七輪ありゃ~いいですねぇ
それにあのノミで削るの気持ちよさそうでした。

展覧会ごとに1づつ違った般若心経を
出してきましたが今回はどうしようかと思ってます。
最初は書き文字で次からは切り絵でやってましたが……

人生で辛いことがあったとき般若心経を車の中で
怒鳴っていたこともありました。途中まで叫ぶと
なぜかすっと落ち着いて……そんなときもありました。

沙羅ちゃん今のところ2位ですがどうなんでしょう?


投稿: 章魚庵 | 2016年2月14日 (日) 01時07分

papermimiさん

意味も判らず
面白そうだと無謀にも
粘土に彫り
七輪で焼いてみました
粘土板は割れたり曲がったり
ひびが入ったりで散々の結果ですが
苦労の跡を楽しんでいただければと
ブログに載せました
最後までこんな感じで続きますが
最後まで見てやってください

投稿: 房州や | 2016年2月14日 (日) 10時37分

paper峰猫さん

>「かんじーざいぼーさー」と言ったら消えたという

 まるで、耳なし芳一の話のようですね
 いつでしたか、関門海峡の下関側で
 耳なし芳一の紙芝居を見ました
 音響効果もいれなかなか迫力のあるものでした

幽霊・お化けの姿を見たことがありません
感じたこともありません
これは、見える人から見ると変な人なんでしょうか

投稿: 房州や | 2016年2月14日 (日) 10時42分

paper章魚庵さん

>沙羅ちゃん今のところ2位

 2位でした
 たまには2位にならなきゃいけません
 時には3位でもかまいません
 4位でもいいのですが
 いつも表彰台に立っていて欲しいですね

何度もお遍路をして
少なくとも1000回は般若心経を
唱えているのに、未だに文字を見ながら
でないと唱えられません
脳細胞の経年劣化でしょうか?

遍路する人は
きつい山の上りで本当に
「南無大師遍照金剛」って言ってるのでしょうか
「六根清浄お山は晴天」なんて言ってないでしょうか

私は「六根清浄・・・」の方が上りやすいのですが

投稿: 房州や | 2016年2月14日 (日) 10時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 団栗団体 | トップページ | 色不異空 »