« 木口墨字 | トップページ | 海硝子片 »

2016年1月22日 (金)

小枝輪切

こんな材料の在庫もあります

何度か登場しているので、ご存知の人もいると思いますが

小枝のうす切りです

 

この薄切りに

お地蔵さん等を沢山描きました

充分に乾燥はしてるのですが

まだ表面を磨いたり角を取ったりの作業が残っています

20160122

この小枝のうす切りを使って下の写真のような

お地蔵さんを大量生産できそうです。

2016012220160122_2

             ↑ これは、随分前に作ったものです

               墨で絵を描いてアクリル絵の具で彩色したものです

-----------------------------------------------

おまけ

お遍路の時に拾って持ち帰った物が見つかりましたので

遅ればせながらご紹介いたします

2016012273


       「三鈷の松」  松葉が3本出ているのが判りますか

       縁起の良いものだそうです八十八箇所の73番出釈迦寺で

               拾ったものです(1番霊仙寺にもあります)

|

« 木口墨字 | トップページ | 海硝子片 »

あれこれ」カテゴリの記事

コメント

小枝輪切のお地蔵さん
下の写真の2列目、右から②っ目
ピンク地がおもしろい

お地蔵さんみんな6人だけど
なにか意味があるのかな
   sun

投稿: aboo-kai | 2016年1月22日 (金) 09時19分

geminigeminigeminiaboo-kaiさん

>右から②っ目

 素直でない小枝の輪切りです
 生長が悪かったのか、傷がついたのか
 虫でも喰われたのか
 自然ですからそうそう丸いのばかりはありませんね

>みんな6人だけど

 淋しがりやなもので、6人で集まっているのです
 本当は六道を巡るため
 いろんなものを持ったお地蔵さんが
 集まって六地蔵なのですが
 房州やの六地蔵はみんな合掌姿です

錦織圭勝ちました
サッカーも勝つぞ!!!

投稿: 房州や | 2016年1月22日 (金) 12時24分

カラフルだから、繭玉のようにたくさん枝からぶら下げたら可愛いんじゃないかしら。

松葉が三本・・へ~ 珍しい(・∀・)イイ!
「三鈷の松」って言うんですね。
私もこれからは気をつけて松葉を眺めようっと。

投稿: mimi | 2016年1月23日 (土) 00時48分

geminigeminigeminimimiさん

>三鈷の松

 三鈷の松は四国遍路で初めて知りました
 珍しいそうですが、本当はあちこちに
 あるのかもしれません

>ぶら下げたら可愛いんじゃないかしら

 枝からぶら下がったお地蔵さんたち
 う~ん
 紐は通せるように、小さな穴を開けてます
 ので、やれなくはありません

投稿: 房州や | 2016年1月23日 (土) 12時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 木口墨字 | トップページ | 海硝子片 »