« 悪戯書② | トップページ | 悪戯書④ »

2015年12月13日 (日)

悪戯書③

図書館から借りてきた本を見ているうちに

スケッチブックに写してみようと、ついつい思ってしまいました

羽根や目が難しかったです

なぁ~んだ、手抜きだなぁーーとか思いながら見てやってください

シマフクロウ   

 

013_2   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

014_2  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

016











   

 

006

 

 

 

 

 

 

 

 

外に出られない日に描いたものですから

本物を見ながら描いたわけではありません

写真を見ながら描いたのです

真似したなと言われないように、そっくりには描いてません

言い訳ではありませんから

 

あと1回だけ載せておしまいにしよう

No.1212

|

« 悪戯書② | トップページ | 悪戯書④ »

スケッチ」カテゴリの記事

コメント

たった今前のページに書き込んできたばかりですが、
ホーナーの木製MSが気になる・・
ミュージシャンか・・はたまたかなりの凄腕か・・
今度のオフ会で披露して下さいね。

前のページで房州やさんはミュージシャンかと言うことが気になってしまったので、書き忘れました。
サンタさん、いい感じですね。北欧風でお洒落だわ。

こちらのフクロウも上手~。
abookaiさんが書いていらっしゃいましたが、
私は線がまっすぐに引けず、綺麗な丸が描けない人です。
だから絵が苦手なんだな・・・

投稿: mimi | 2015年12月13日 (日) 17時12分

真似るのは盗作には当たらないのでしょうか?

平浩二の「ぬくもり」の歌詞がミスチルの「抱きしめたい」と同じだと、ワイドショーでやっていましたね!

同じ歌詞でも、曲が違うと全く違う歌になりますね!だから発売から半年以上誰もわからなかった様です。

ここまで同じだと「盗作では有りません!」なんて言っても通用しませんね。

こんな記事です。
http://www.huffingtonpost.jp/2015/12/13/taira-koji-similar-to-mischil_n_8797860.html

投稿: 閑おじ | 2015年12月14日 (月) 18時14分

cafecake
小枝にお地蔵さん彫るのも
木彫りのサンタさん作るのも
基本は正確なスケッチなんですね。
シマフクロウをこれだけ描けるから
小枝印も木彫りのサンタも彫れるのです。
だから、あたしゃ房州やさんがスケッチが
上手くても驚きませんよ。

↑前のコメントにmimiさんの線がまっすぐに引けて、
綺麗な丸が描ける・・のコメントは 閑おじさんです。

最近は丸も真っ直ぐな線もきれいに描けずよれよれです。
よれよれでもいいようなマンガに軌道修正しています。
   wobbly


投稿: abookai | 2015年12月14日 (月) 21時19分

あら、ほんとだ。
abookaiさん、失礼しました。
粗忽者ですみません(*_ _)人

投稿: mimi | 2015年12月14日 (月) 23時27分

snailmimiさん

動かない写真を見ながら描くので
外で写生をするよりも
ずっと楽に描けます
手は震え目はかすみ物忘れも多くなり
線は歪み思うように描けません

サンタは赤い服のお爺さんに
白いひげをつければ誰でも
サンタは描けます作れます
その中でも
団栗が一番簡単かな

投稿: 房州や | 2015年12月15日 (火) 11時14分

karaokenote閑おじさん

あの歌詞はテレビのニュースで見ましたが
似ているじゃなく同じです
歌のジャンルが違ってもダメでしょう
チェックする人がいなかったのでしょうか?
言葉の数や組み合わせを思うと
幾分かは似るのは仕方ないのでしょうが
これは、どこかのエンブレムよりもはるかにひどいと思います

フクロウは盗作ではありません
写真に似ていないのです

投稿: 房州や | 2015年12月15日 (火) 11時20分

pencilabookaiさん

くねくね線でもよれよれ線でもいつでも
味のある線をひけるabookaiさんは凄い人
受講料は払えませんが
通信教育を受けたいくらいです

先日のテレビで神田の風景が写っていました
それで思い出しました
「下町100軒」のその後、どうなりました

投稿: 房州や | 2015年12月15日 (火) 11時24分

xmasmimiさん

そんな時は
notesあわてんぼうのサンタクロースnotes
でも歌いましょう

投稿: 房州や | 2015年12月15日 (火) 11時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 悪戯書② | トップページ | 悪戯書④ »