« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月

2015年12月31日 (木)

一年無事

お正月を迎える準備は出来ましたか

あとは、年越しそばを食べ紅白を見て除夜の鐘を聞くだけですか

良い年だった今年も、そうでも無かった今年としても

今日で終わりです。

そして、来年はきっと良い年になるでしょう。

房州やの一年は特に記するべき大きな出来事もなく終わりそうです

 

 

-----------------------------------------------------

年末の忙しい時に更新しても誰も見に来る人はいないでしょうが

故郷へ帰って大晦日を迎えている人も、

久し振りに戻ってきた息子や娘とお正月を迎えようとしている人も

暇があれば、こんな七輪焼き物をちょっとだけ、ご覧ください

 

02_202_3  

  ←お地蔵さん

 

  今年最後の日の

  幸せを祈ってます

 

 

 

 

 

05  

  小さな福は

  やってきましたか

  人それぞれに

  色んな形の

  福があります

 

  小さな福でも 

  いいんです

  福を配達します

 

06    

  何事もなく

   無事かえる

    それで十分

  あなたの帰りを待ってます

 

 

では、良いお年をお迎えください

きっと良い年になるでしょう

では、来年もよろしく

| | コメント (4)

2015年12月28日 (月)

陶印再び

年も押し迫ってのアップは久し振りの陶印です

ごく普通の印になります

 

 

 

01   

1.かな陶印

  ひ 

  み

  み

 

 

 

 

 

01_22.漢字陶印(左から)

  雲

  暖

  道

  朋

  歩

 

01_3  章

  高

  尚

  安

  壽

 

 

 

 

01_4  妖

  龍

  了

  申

  申

 

 

 

01_53.ミニ陶印

左から

 a み あ 志 光 房

 

 

 

 

01_64.自然石風

 

  鶏盃

  心如水

  飛白  

 

 

 

 6.陶印全員集合   

01_7

201512280032015122800120151228002
                   参考までに一部ですがサイズ(mm)を記入してます

         読み方は、それらしく感じて適当に読んでください。

20151228001

         ↑  陶印の文字を彫るときに使っている道具

             乾燥途中の印面に①朱墨で文字や絵を描き

             ②彫るものに応じてカッターや1mmの刃物を

               使い分け③粘土の欠片は古い筆を使って

               取り除いています。

 

    

久し振りの七輪陶芸、飛んできた炭で手の甲に小さな火傷してしまいました。

軍手は危ないので、皆さんは皮手袋を使うことをお勧めします

これから

自治会の資源ごみステーションの立会に行ってきます

今週は「新聞紙・段ボール・雑誌・容器包装発泡スチロール・ペットボトル等」です

では、行ってまいります

| | コメント (8)

2015年12月25日 (金)

和綴風③

今年彫った印を和綴じ風にまとめてみました(3/3)の最後です

 

最後は今年最大のイベントでもあった「五度目の四国八十八箇所通し歩き遍路」 を

いつもの倍の大きさの冊子に纏めてみました

20151218_4
20151218_5
        ↑五度目の通し歩き四国八十八箇所をA5サイズの冊子に

          まとめてみました。

          30数回のブログ記事を転記して写真を大きくしました

          ページ数は100ページを超え、厚さは1cmを超え

          途中でインクを買いに行ったりと印刷するのも綴じるのも大変でした。

      内容は6月23日~9月1日まで、ブログで紹介しています。

今日はクリスマスなので

こんな灯をつけてみました

20151225

       海ガラスでピラミッド状の灯を作りました

       拾ったものでも時には役に立つこともあります

 

今年から年賀状を書かないようにしましたが

何となく、七輪で「干支印」を作ってみました。

余計なお節介ですが、年賀状はもう出しましたか

001


                彩色で猿に見えるようにしたつもりが

                そうでもなかったですね。

良いクリスマスと良い年末をお迎えください

 

| | コメント (8)

2015年12月22日 (火)

和綴風②

今年彫った印を和綴じ風の印譜にしてみました(2/3)

 

20151218_2

・小枝遍路印1~3・小枝言葉印1~3・小枝竹根地蔵印・小枝仏印

・名前竹根印・陶文字印1~2・小枝雑印・陶雑印・陶雑印キャラ・あれこれ印

20151218_3

 

大きさは 半紙の1/8サイズです

半紙1/4の大きさでも良いのですが

印が小さいので、これがちょうど良いようです

 

 

 

小枝言葉印にはこんな小枝印が綴じられています

20150930001_220150930002_2  

 

 

 

 

 

   ←↑ こんな小枝印も

       収められています

   思い出す言葉があれば良いのですが

| | コメント (6)

2015年12月19日 (土)

和綴風①

今年の彫った印を半紙の1/8サイズの印譜にしました(1/3)

今年も

篆刻用の石の印材・陶印・小枝印と色んな素材で遊びました

稚拙すぎてご覧いただいていないものも多数ありますが

こうして綴じて(閉じて)しまうと、ほぼ開くことはありません

 

20151218

↑種田山頭火と尾崎放哉の句印を和綴じ風の印譜にまとめました。

内容は今年のブログで見て頂いた物なので省略します

 

例えば

尾崎放哉の印譜には、こんな小枝印が収められています

20151215001_220151215002_2  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どこかで、まとめて載せてますが、興味があれば拡大して

   ご覧ください。

| | コメント (4)

2015年12月16日 (水)

悪戯書④

暇つぶしにやっているのは

小さなスケッチブックへの悪戯書きです

今回もへぇーーーとかフーーンとか思いながら見てやってください

鉛筆削りとケース

 

011   

 

 

 

 

 

 

 

オオカマキリ   (図鑑を写真を写しました) 

001    

 

 

 

 

 

 

 

004   

 

 

 

 

 

 

 

 

珈琲カップ  (相田みつをの言葉付です)

005
  

 

 

 

 

 

 

 

今回はこれでおしまい

<季節のもの>

七輪で焼いてアクリル絵の具で色をつけた「サンタさん達」です

20151220

     高さ 左から 68mm    65mm    80mm

 

白いひげに赤い帽子と服を着せると、サンタクロースに見えてしまうから

不思議です、どう見てもサンタクロースです。

七輪サンタの下絵です(こんな↓いい加減な絵を元に作りました)

20151220001

陶印は準備ができたらご覧いただきたいと思います

| | コメント (12)

2015年12月13日 (日)

悪戯書③

図書館から借りてきた本を見ているうちに

スケッチブックに写してみようと、ついつい思ってしまいました

羽根や目が難しかったです

なぁ~んだ、手抜きだなぁーーとか思いながら見てやってください

シマフクロウ   

 

013_2   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

014_2  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

016











   

 

006

 

 

 

 

 

 

 

 

外に出られない日に描いたものですから

本物を見ながら描いたわけではありません

写真を見ながら描いたのです

真似したなと言われないように、そっくりには描いてません

言い訳ではありませんから

 

あと1回だけ載せておしまいにしよう

No.1212

| | コメント (8)

2015年12月10日 (木)

悪戯書②

机の上に散らかっている物を落書きしてみました

同じもの持ってるとかこれはなんだろうか?等と

思いながら見てやってください

筆記具 (赤鉛筆・マルチ8・シャープペンシル・4色ボールペン)

030 007   

 

 

 

 

 

 

楽器  (ハーモニカ・お土産の土笛)                                   

024013  

 

 

 

 

 

 

 

デザインカッター(タミヤ・オルファ)

031023  

 

 

 

 

 

 

 

筆ペン2種

002_2003





   

 

 

 

前回登場の

木彫りサンタの彩色後をご覧ください

2015120420151204_2  

 

 

 

 

 

 

 

20151204_320151204_4  

 

 

 

 

 

 

  高さ  72mm     

しっかり立たせるために足は大きくしました

安定して自立してます。

赤い服を着せて髭があるとなんでもサンタに見えるから不思議です

No.1211

| | コメント (6)

2015年12月 7日 (月)

悪戯書①

<maruman  50周年記念 スケッチブック ↓ に悪戯書きをした>

 

50周年記念のスケッチブックに時々ですが

身近なものを悪戯書きして暇つぶしをしています

その一部をご覧ください

 

インク瓶3個   

009010  

 

 

 

 

 

万年筆4本   

008Kakuno033   

 

 

 

    ↑ メーカーが判りますか?

 

万年筆ペン先 4本  

009_2   

←それぞれ微妙に形が

  違います

 

 

 

 

 腕時計3個  

022  竜頭の
  

  壊れた時計があります

  棄てられずにいます

 

 

タテ 148 × ヨコ 169mm 

20151207真ん中で二つ折りになっているので、

ポケットに入れて

持ち運びしやすい大きさです。

 

 

 

 

 

 

 

<季節の話題>

今年はこんなサンタを作りました

去年も作ったのですが、少しデザインを替えて

太目で小さ目のものを作ってみました

20151201
↑ こんな絵を描いたら、木に鉛筆で写し、ノコギリ・ノミ・ナイフを使って

彫りました(マス目が5mm位です)

20151201_2
↑ 取り敢えず、彫ったので、デザイン画と並んで記念写真

  この後は、ジェッソとやらを塗って、アクリル絵の具で彩色をします

  彩色の終わったものは次回にご覧ください。

 

  年末の大掃除のつもりであれこれ並べています

No1210

| | コメント (8)

2015年12月 4日 (金)

木口刻④

小枝のぶつ切りに文を書いたが、まだ彫っていないもの(1/1)

この言葉を彫ってみようと思い

鉛筆で大体の見当をつけ、筆で直接文章を書いています

これだけで、彫ったような気分になり、まあまあ満足してしまいます

そんな、木口の薄切りがいくつか残っています

20151206dscn4662

朱墨を塗った上に書いたものは、一度墨で書いたのですが

なんとなく何もしないまま時間が経ち、一度消して、書き直したものです

もう一度塗ってしまうかもしれませんが

今は、この七つが未着手分です

もう少し、桜や百日紅の、丸太(?)=太い小枝の輪切りはあるのですが

これ↑以外は、しばらくは彫る気にならないでしょう

1週間/個で出来ても1月半、今年の冬の暇つぶしには十分なりそうです。

冬は竹根採りや小枝採りもあるし、拾ったどんぐりも何とかしなきゃならないし

七輪焼きもやりたいし

出来上がりは随分先になりそうです

No.1209  

小枝のぶつ切りに彫ったものを年賀状に使ったものの一部です

 

2002

昔の午年の年賀状です、何年前のことでしょうか

文字ばかりの木口版もあります

2005

↑夢違観音は酉年ですから11年前になります


以前は、木口版画みたいなものを、年賀状などに使っていました

よく考えると、年賀状向きではないのも多くありました

| | コメント (4)

2015年12月 1日 (火)

木口刻③

小枝のぶつ切りに彫ったままほったらかしにしているもの(3/3)

 

山頭火の俳句を木口に彫ってみました

彫ったままでほったらかしにしているものはこれで終わりです

20151204dscn4650
20151205dscn4653
「うしろしがたのしぐれてゆくか」、まんまるなのでサイズの目安になればと

タテ 87mm × ヨコ 88mm

ハガキに捺すことができる大きさです。

(最初に紹介した4つを除いて)

結構数があるでしょう、いつか、墨色で捺してみたいとは思っているのですが

まだその気になれないでいます。

年賀状を出していた頃は、この版画を年賀状にしていたのです

 

 

今年彫った物(その2)  尾崎放哉句印(小枝)

20151215001
20151215002

No.1208

皆さん、年賀状の準備はしてますか

今年は例年よりも喪中葉書が多く届いているような気がします

そんな歳だからでしょうか?

昨年の年賀状で連絡しましたとおり、房州やからの年賀状は

届きませんので、よろしくご理解いただきますようお願いいたします

1か月先の1月1日にはブログを更新いたしますので

是非遊びに来てください。<この告知は鬼が笑うのかな>

| | コメント (6)

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »