« 竹根地蔵 | トップページ | 竹根地蔵 »

2015年11月19日 (木)

竹根地蔵

竹根に彫ったお地蔵さん印(3/4)

 

何にも言葉がなしではと思うのですが

特に、何かを説明することもないので

前回までと同様に、このまま、さらぁーーっと

見て行ってください  

C003   12×10mm

 

 

C003_2   12×12mm

 

 

 

C003_3    12×11mm

 

 

 

003   16×14mm

 

 

 

003_2    13×12mm

 

 

 

 

003_3   16×15mm

 

 

 

 

003_4    12×12mm

 

 

 

 

ほぼ実物大です

No.1204

お地蔵さんついでに

散歩コースにある六地蔵さん達です、写真は撮りたての新鮮なものです

 

1.お地蔵さんたちは田んぼを眺めています

20151119

2.いちょうの黄色い葉っぱが降っていました

20151119_2
3.地区の集会所の側に座ってます(随分前に散歩道の紹介で登場しました)

20151119_3

他にも石仏さんはあちこちにいらっしゃいます。

大抵は苔むして鼻や耳や手が欠けて、草に覆われています

写真には撮りましたが次の機会にしましょう

|

« 竹根地蔵 | トップページ | 竹根地蔵 »

遊び印(お地蔵さん)」カテゴリの記事

コメント

六地蔵さんに、ちゃんときれいなお花が供えて有りますね!
体に貼り付けられた紙には何が書いてあるのでしょうか?
野仏さんも趣が有りますね!

養老渓谷の地質調査はその後どうなったのでしょうか?

「千葉紀」が世界的に有名になったら、千葉の石が高く売れるかも知れませんね!

千葉県民はその時が来るのを待っているのでしょう!
「チバキニクオドル」気持ちで・・・

投稿: 閑おじ | 2015年11月19日 (木) 09時40分

search閑おじさん

養老渓谷で磁場が逆転している地層のことですね
ライバルはイタリアじゃなかったですか?
地層の厚さは断然房総半島有利ですが
決めるのはユネスコ(?)ですから
どうなることやら

この時代をチバ時代orヨウロウ時代と呼ぶ
なんてことになれば、なんでも発祥の国や
欲張りなご近所の国が文句を言うに違いありません。

房総半島の人は争い事が嫌いでのんびりしているので、すっかり忘れていました。

今日はポカポカ陽気のなか、のんびり散歩を楽しみました

投稿: 房州や | 2015年11月19日 (木) 13時11分


suncloud

きょうのお地蔵さんは全員黒い前描け。
パリのテロで亡くなった人たちに哀悼を
表しているのでしょうか。

でもお地蔵さんは赤い前掛けがよく似合う。

投稿: abookai | 2015年11月19日 (木) 21時14分

confidentabookaiさん

赤い涎掛けや帽子は
近所のお婆ちゃんの作った物
何枚も重なっています

殆どがいつだれが作ったのか分らなくなってますが
探せばあちこちに石のお地蔵さんがあるものです

一神教の人達にはお地蔵さんは分らんのでしょうね

投稿: 房州や | 2015年11月19日 (木) 23時07分

写真のお地蔵様達、地域の方に大事にしてもらっているんですね。
心があったかくなります。

上越の板倉という所に、親鸞さんの奥さんのゑしん尼さんのお父さんが作ったという、立派な薬師如来様がいるお寺があります。
そこのお地蔵様達に、子供が生まれるとアブちゃんをかける習慣があって、行く度に新しいアブちゃんが沢山かかっているのを見ると、今の若い人達も捨てたもんじゃないなと思います。

房州やさんのお地蔵様達は可愛くて、子供達を守ってくれそうね。

投稿: mimi | 2015年11月20日 (金) 00時01分

錦織君惜しくも負けちゃいましたね!
ターニングポイントは第3セットの第1ゲーム、0×40でブレイクチャンスだったのを、フェデラーに逆転された所ですね。
競った試合でしたが、第2セットを奪って、調子に乗りかけた所を、叩き落とされた感じですね。
良い試合でも負けは負け、運も実力の内ですから、やはり、フェデラーは強い!という事ですね。

野球は情けなく逆転されてしまいましたね~!

投稿: 閑おじ | 2015年11月20日 (金) 12時52分

suntennis
撮りたてのお地蔵さん。
1枚目、赤い帽子と前掛けが鮮やかです
2枚目、そろそろ帽子と前掛け取り替えましょかと
    房州やさんはいったとさ
3枚目、房州屋さんの竹根地蔵はこれが原点なんです、多分

投稿: abookai | 2015年11月21日 (土) 09時03分

maplemimiさん

薬師如来がご本尊のお寺は多いですね
病気や怪我が一番の苦しみだったのでしょうか

お寺以外の場所で六人勢揃いは
なかなか見かけませんが
お地蔵さんも単体は畦道などで
よく見かけます

お地蔵さんはみんなに親しまれていたのでしょうね


投稿: 房州や | 2015年11月21日 (土) 13時25分

maple閑おじさん

強い人、良く勝つ人は
ここぞというときにちゃんと力を出せる人なんじゃないかと思います
足が動いてボールを捉える
ボールが野手の間を抜ける
勝ちたいと思う気持ちが負けたくないという強いのじゃないかと
思うのですが

錦織は実力通り
さむらい日本は踏ん張り不足でしょうか
せめて三位は確保して欲しいものです

投稿: 房州や | 2015年11月21日 (土) 13時30分

mapleabookaiさん

レリーフみたいなお地蔵さんにも
涎掛けが掛けられていることもあります
私の彫るお地蔵さんは2頭身
こんな姿のお地蔵さんは
あまり見かけたことがありません
しいてあげれば
石仏等彫ったことのない下手な石工が
彫ってしまった不細工なお地蔵さんでしょうか

投稿: 房州や | 2015年11月21日 (土) 13時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 竹根地蔵 | トップページ | 竹根地蔵 »