« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月

2015年11月28日 (土)

木口刻②

小枝のぶつ切りに彫ったままほったらかしにしているもの(2/3)

 

山頭火の随筆の抜粋や俳句を木口に彫ってます

まさか、今回もひっくり返して読もうなんて思っていませんか

もし、文字がひっくり返っていたら、

ただ、一人だけで、しずかに「ハハハ」と笑ってすませましょう

決して、投稿などなさいませぬように

どうしてもしたい場合は、「ハッ」と一言投稿ください。

20151203dscn4649

判るでしょうか?前回の輪切りの裏側に彫っているのもあります

下絵を描かず、直接逆文字を書いてから彫りますので

時々勘違いして逆にしないで書くことがあります。

そんな時は笑ってごまかします  これが手彫りの味だと

No.1207

 

 

遊びの材料(2)、どんぐり

20151128
箱に入っているのは熱湯消毒済み、レジ袋に入っているのは採って来たばかり

一旦洗ってから消毒&殺虫の意味で熱湯でぐらぐら煮沸します

代わり映えのしない、いつもの   

サンタクロース+クリスマスツリー+雪だるまを作り始めました。

| | コメント (8)

2015年11月25日 (水)

木口刻①

 小枝のぶつ切りに文字を彫ったままほったらかしにしてるもの(1/3)

 

 

山頭火の随筆の抜粋や俳句を木口(丸太の輪切り)に

暇な時に少しずつ彫っていたら、随分たまってしまいました。

(どれだけ暇なのかは想像してください、だいたい思っている1.5倍は暇です)

20151202dscn4647

真ん中の列、上段  縦120mm×横133mm  

他のサイズは、想像で決めてください。

彫った文字が読めるでしょうか?

版木として使うために彫っているので、字は左右逆になっています

彫るだけで、満足してしまって、捺す気になかなかなれないでいます。

 

 

そろそろ12月なので、少し手を抜いて締めくくりたいと思います

今年彫った小枝印(その1)  山頭火句印

20151203001

思い出す人もいないでしょうが

No.1206

 

遊びの材料(1)、乾燥中の小枝

20151125

           新聞紙に包んで、外に小枝の種類と進捗状況を書いてます

           こんな状態で本棚の上に12~3包並んでいます

20151125_2
            包みの中には適当な長さに切られた小枝が

            入っています、これはほぼ乾燥が終わった感じの

            感触がします。

            もう少しだけ、このままにしておきましょう

| | コメント (8)

2015年11月22日 (日)

竹根地蔵

明日は小雪

  小雪とは

  寒さも進み、そろそろ雪が降りはじめるころのこと

  とはいえ雪はまださほど大きくなく

  寒さもそこまでではありません

 

  竹根地蔵印に対する、思いつく文章もないので

  七十二候で締めくくることにしました

小枝印地蔵と竹根印地蔵が続きましたが、

お地蔵さんは今年はこれでお終いにします

お疲れ様でした。

竹根に彫ったお地蔵さん印(4/4)

 

前回よりも少しだけ小さなサイズになりましたが竹根印です

 

003_5   13×11mm

 

 

 

003_6   13×11mm

 

 

 

003_7   13×12mm

 

 

 

003_8    12×10mm

 

 

 

003_9   13×13mm

 

 

 

003_10   12×12mm

 

 

 

003_11   14×13mm

 

 

 

003_12    10×9mm(今回最少)

 

 

 

ほぼ実物大です

これで竹根に彫ったお地蔵さん印は終わりです。

 

   では小枝&竹根のお地蔵さん印のまとめを

20151122001

NO.1205

 

友人の息子さんの農園に通販で注文していた「柿」が届きました

箱の中、一番上に、こんな葉が入っていました

20151122001_2

綺麗な葉っぱの色でしょう

柿喰えば・・・・

秋深し・・・

| | コメント (8)

2015年11月19日 (木)

竹根地蔵

竹根に彫ったお地蔵さん印(3/4)

 

何にも言葉がなしではと思うのですが

特に、何かを説明することもないので

前回までと同様に、このまま、さらぁーーっと

見て行ってください  

C003   12×10mm

 

 

C003_2   12×12mm

 

 

 

C003_3    12×11mm

 

 

 

003   16×14mm

 

 

 

003_2    13×12mm

 

 

 

 

003_3   16×15mm

 

 

 

 

003_4    12×12mm

 

 

 

 

ほぼ実物大です

No.1204

お地蔵さんついでに

散歩コースにある六地蔵さん達です、写真は撮りたての新鮮なものです

 

1.お地蔵さんたちは田んぼを眺めています

20151119

2.いちょうの黄色い葉っぱが降っていました

20151119_2
3.地区の集会所の側に座ってます(随分前に散歩道の紹介で登場しました)

20151119_3

他にも石仏さんはあちこちにいらっしゃいます。

大抵は苔むして鼻や耳や手が欠けて、草に覆われています

写真には撮りましたが次の機会にしましょう

| | コメント (10)

2015年11月16日 (月)

竹根地蔵

寒かったり暖かかったりしてましたが

今日は「小春日和」の陽気です

1週間先は「小雪」です

狂い咲きの桜の花が見られるかもしれませんね

------------------------------------

竹根に彫ったお地蔵さん印(2/4)

少しだけ小さくなりましたが

竹根印です、前回との違いは、それだけです

 

 

C003_4112×11mm

 

 

C003_4212×11mm

 

 

C003_4311×11mm

 

 

C003_4416×15mm

 

 

 

C003_4516×14mm

 

 

 

C003_4614×13mm

 

 

 

C003_4715×12mm

 

 

 

C003_482×10mm

 

 

 

 

小さくてよく見えないのでしたら   

拡大してご覧ください(2倍位までに)

ほぼ実寸大です

NO.1203

 

この間、拾って来た小石です

何をして遊びましょうか

・お地蔵さんの絵を描く・魚や動物の絵を描くことはやってますが

20151116
泥・砂等の成分と色で仕分けしてみました。

追記(2015.11.17 17:30)

20151116

       例えば、こんな魚に変身させるのはどうでしょうか?

| | コメント (6)

2015年11月13日 (金)

竹根地蔵

竹根に彫ったお地蔵さん印(1/4)

  小枝地蔵の最初に書いたように

  今度は竹根地蔵が続きます

  4回連載にしました、

  では、よろしく

 

 

  形は、小枝のお地蔵さんと同じといえば同じなんですが

  はんこの下か上に凹んだところがあるのが判りますか?

  竹根印の形状の特徴です。

 

 

C003_3118×16mm

 

 

 

C003_3219×17mm

 

 

 

 

C003_3317×15mm

 

 

 

 

C003_3417×15mm

 

 

 

 

C003_3615×14mm

 

 

 

C003_3914×13mm

 

 

 

C003_4012×11mm

 

 

今回はお地蔵さんの連呼はありません

材料が前回までは材料は小枝、今回からは竹根に変りました

ほぼ実物大です

今回も次回もさらにその次も

ハンコの説明はありません、いや、説明のしようがないのです

No.1202

 

昔々の印ですが、石の印です

C046C03815×15mm

春と冬のお地蔵さん

 

| | コメント (6)

2015年11月10日 (火)

小枝地蔵

小枝に彫ったお地蔵さん印(2/2)

前回に引き続き、全くの説明なしのお地蔵さんの小枝印の行列です

 

 

C003_24

お地蔵さん

18×16mm

 

 

C003_25お地蔵さん

18×16mm

 

 

C003_26お地蔵さん

18×16mm

 

 

 

C003_27お地蔵さん

14×13mm

 

 

 

C003_29お地蔵さん

12×12mm

 

 

Cb003お地蔵さん

12×11mm

 

 

 

しつこくお地蔵さんの小枝印でした

ほぼ実寸大

次回からは、小枝に代わって竹根で作った「お地蔵さん竹根印」になります

No.1201

| | コメント (8)

2015年11月 7日 (土)

小枝地蔵

明日は(8日)は立冬です

  立冬とは

  冬の気配が山にも里にも感じられてくるころのこと

  木々の葉が落ち、冷たい風が吹き

  冬枯れのようすが目立ってきます

   初候:山茶始めてひらく    さざんかはじめてひらく

   次候:地始めて凍る      ちはじめてこおる

   末候:金盞香し         きんせんこうばし

 

 

 

小枝に彫ったお地蔵さん印(1/2)

 

  小枝印の後は竹根印のお地蔵さんに登場してもらおうと

  思っています、数が沢山なので、退屈な連載になると思いますが

  これもブログ巡回の修行だと思ってご覧ください

 

C003_17雪の笠地蔵さん

23×19mm

この地にはほとんど雪は降りません

        雪+お地蔵さん=笠地蔵ですね

 

C003_18桜の花散るお地蔵さん

25×20mm

 

 

 

 

C003_19お地蔵さん

23×18mm

 

 

 

 

C003_20お地蔵さん

23×20mm

 

 

 

 

C003_22お地蔵さん

22×19mm

 

 

 

 

C003_23お地蔵さん

19×17mm

 

 

 

 

ほぼ実物大です

何の説明もないお地蔵さんの小枝印ばかりでは

コメントしようがないと思います

No.1200

| | コメント (6)

2015年11月 4日 (水)

小枝仏印

ハローウィンが終わって、11月になり、文化の日も過ぎ

今年も残り2ケ月になりました

毎年のことですが

今年の団栗拾いも今週末で最後にしようかな

--------------------------------------

小枝に彫った仏さんの印(1/1)

 

色々な仏さんのハンコです

 

C003_11阿弥陀如来さん

18×17mm

 

 

 

 

C003_12石の仏さん(レリーフ)

25×23mm

遍路で見かけた野仏

石仏は石の印材の方が

         雰囲気が出るような気がします

 

 

 

 

C003_13天女さん

25×25mm

ちょっとふくよか過ぎましたか

まっ、こんなもんでしょう

 

 

 

C003_14薬師如来さん

25×25mm

昔の人は薬師如来さんをよく拝んでたそうです

病気の不安が一番大きかった時代でしょうか

 

 

 

C003_15    薬師如来さん

    15×14mm

         般若心経を彫った時の文字の大きさと同じです

 

 

C003_16来迎菩薩さん

25×24mm

西の山の向こうからやってくるという

 

 

C12mm2009阿弥陀如来佛(石印)

15×15mm

これは、昔々に彫ったものです


 

 

 

ほぼ実物大です

 

今回紹介した小枝仏印の一覧です

20151104001

仏さんに叱られそうな仏印いろいろでした
   

No.1199

| | コメント (10)

2015年11月 1日 (日)

小枝観音

寒くなったり暖かくなったりですが

11月になりました

ふと思いついて、以前に持ち帰った〇〇海岸の小石で

使わなかった分を返しに行ってきました、

潮が満ちていて、海岸が狭かったのですが

返した石の代りに、小石を拾って来ました

その中に、ピンク色の混じった小石を見つけ持ち帰りました

2015110120151101_2  

 

 

 

 

 

これまでに拾って来たピンクの小石の一部です

下段、右から2番目が今回見つけた小石です。

(拡大したのが左の写真です)

帰りは志駒の紅葉ロードを通りましたが

まだ紅葉は進んでないようで、見ごろは

来週末位からといった様子でした。

20151101001 

 

     上総湊方面から

   入るもよし

  保田経由で長狭街道を

   経由して入るもよし

   11月中旬以降が

   見ごろだと思いますが

   遠方の方は問い合わせてから

   行くのが無難でしょう

 

 

 

              (参考)現地の詳細な地図と見どころです

20151101002

-----------------------------------

小枝に彫った千手観音さん印(3/3)

 

C003_6赤い衣の千手観音さん

37×29mm

衣の皺を強調してみました

11組22本の手

 

 

 

 

C003_7
千手観音さん

29×27mm

 

 

 

 

C003_8おしゃれな紫の衣の千手観音さん

30×28mm

 

 

 

 

 

C003_9緑の衣の千手観音さん

25×24mm

 

 

 

 

 

C003_10ふくよか千手観音さん

31×32mm

 

 

 

 

 

 

ほぼ実物大です

これで、千手観音さん印は一旦終わります

次回は色々な仏さんの印の予定です

No.1198

 

またまた昔々の千手観音さん

014068やはり、小枝より石の方がいいのかも

今より、昔々の方がいいなあ

と、思ってしまいます

| | コメント (6)

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »