« 小枝不動 | トップページ | 小枝観音 »

2015年10月24日 (土)

小枝観音

今日は霜降

   霜降とは、朝夕にぐっと冷え込み

   霜が降りるころのこと

   初めは山のほうで、12月になると平野にも

   霜がやってきます

    初候:霜初めて降る

    次候:霎時施す

    末候:楓蔦黄なり  

 

いつになるかは分からん予告

 先日、最初の七輪陶印を素焼きしました

 釉薬をかけて焼いたらアップいたします。

   陶印・お地蔵さん・小さな器・人形等々です

   久しぶりなので、割れたり欠けたりと

    失敗作が多くできました。

 

--------------------------------

ということで今回から

小枝に彫った千手観音さん印(1/3)です。

退屈な小枝印がしばらく続きますが、辛抱してください

 

C003ピンク色の背景に千手観音さん

30×25mm

22本の手を彫りました

少し派手ですか?   

 

 

 

C003_2蓮華に座った千手観音さん

31×26mm

少し少なくて14本

居眠りではありません

瞑想中です  

 

 

 

C003_3青銅色の千手観音さん

30×24mm

24本の手があります

 

 

 

C003_4千手千眼千手観音さん

25×23mm

14本です

 

 

今日から

怒った顔の不動明王さんから微笑の千手観音さんに

バトンリレーしました。

No.1196

追記(2015.10.24 22:00)  チベット秘宝 千手千眼観音菩薩

140x212  50×48mm

  適当に柔らかな石のせいか

  彫りやすかったのを覚えています

 

 

 

 

 

 

 

これからは鍋の季節だということで

C180010c003随分前に作った土鍋を

再登場させてみました




 

 

 

|

« 小枝不動 | トップページ | 小枝観音 »

遊び印(仏さん)」カテゴリの記事

コメント

ピンク背景の千手観音さん
>少し派手ですか?

いえいえ派手ではありません。
舞いを舞ってるようでなかなかいいでは
ありませんか。30×25mmの中に
22本の手。お見事〜♪

きのうの
>◎
に感謝です。sun

投稿: abookai | 2015年10月24日 (土) 12時24分

confidentaboo-kaiさん

踊る千手観音
唄う千手観音
歩く・走る・泳ぐ・飛ぶ千手観音
面白そうですが
彫りません

22本24本はそんなに難しくはありません
大きさは違いますがチベットの千手観音は大変でしたが

投稿: 房州や | 2015年10月24日 (土) 21時56分

w(゚o゚)wチベットの千手観音様ぶったまげ~
おみごと!!

大きさは、実物ぐらいですか?
だとしたら、ぶったまげ~×100。
房州やさんて集中力すごいですね。

雑な私には絶対真似できないと確信しました。


ピンクの彩色好きです。
観音様は女性なのだもの、可愛いくらいがちょうどいいです。

投稿: mimi | 2015年10月25日 (日) 00時27分

wobblywobbly
チベット秘宝 千手観音 超ぶったまげ!
お見事です。
大きさは15㎝×15㎝と見ました。
版画? いや版木?
これぞ房州やさんの究極の作品です。

投稿: aboo-kai | 2015年10月25日 (日) 11時42分

papermimiさん

このチベットの千手千眼観音菩薩は
何年か前に登場しました
未だに捺したことがないのです
大きさも追記しましたので
ほぼ50mmです確認して下さい

観音菩薩は人々の前に現れる時には
自在に変化するのだそうです
菩薩のお顔には髭があります
でもなんとなく女性的なスタイルでもあります
胸はありませんがね

投稿: 房州や | 2015年10月25日 (日) 20時33分

paperaboo-kaiさん

石の大きさは
房州やにとって50mm角は特大の石です
篆刻の展覧会に出す人にとっては普通の大きさです。

よくもまあ、指ばっかりを沢山彫ったものです
手のひらに眼を彫るのが面倒だったことを
思い出しました。

投稿: 房州や | 2015年10月25日 (日) 20時36分

千手観音は押したものより、多分、印その物の方がきれいな様な気がします。
是非押した物もアップしていただけると、他の皆さんも喜ぶのではと思いますが・・・

良くまあ彫ったもんだ!「ビックリぽん!や~」

投稿: 閑おじ | 2015年10月26日 (月) 12時39分

sunsun
チベットの千手千眼観音菩薩、50×48mm
それじゃほぼ実物大ではないですか。

いくら房州やさんでも そりゃムリでしょう。
どうしても彫った、と云うのなら
房州やさんは宇宙人です (○゚ε゚○)
   

投稿: abookai | 2015年10月26日 (月) 13時23分

paper閑おじさん

この大きな千手千眼観音菩薩さんは
アクリルの箱の中に固定されているので
捺すときは、さてどうしましょう
他にも固定されて捺すこともなくなった
石がいくつもあります

投稿: 房州や | 2015年10月26日 (月) 22時59分

paperabookaiさん

彫る前に、下書きするのが大変です
なるべく左右の手の数は同じにしたいと
思ったのですが、多分違うと思います
宇宙人ではなく暇人でしょう

投稿: 房州や | 2015年10月26日 (月) 23時02分

ひぇ~っ!
チベットの千手観音さまにびっくりです!!
房州やさん、異能の人です。
白いところの彫り跡がとても味わいがあります。

朝晩冷え込むようになった晩秋は
大好きな季節です。
夜が長くなって土鍋の出番が来ましたね。

投稿: ひろみママ | 2015年10月27日 (火) 18時28分

bookひろみママさん

千手観音も沢山彫りましたが
最初に彫ってた頃の素朴な感じの
観音さんが一番いいと思います

このチベット秘宝展に出ていた
本物の千手千眼観音は凄かったですよ

土鍋の季節だということで
土鍋をアップしました

投稿: 房州や | 2015年10月27日 (火) 23時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 小枝不動 | トップページ | 小枝観音 »