« 小枝不動 | トップページ | 小枝不動 »

2015年10月16日 (金)

小枝不動

枝に彫った不動明王印(2/3)

今回も不動明王の小枝印です

 

 

C003_6真っ黄色な不動明王さん

30×28mm

 いろいろあって黄色です

 いつもは真ん中で睨んでいるのですが

 

 

C003_7 緑の髪の不動明王さん

 28×28mm

 金髪にしたいのですが、

 でも緑色似合いますか

 

 

C003_8青い髪の毛の不動明王さん

28×29mm

周りが真っ暗でよく見えますか

 

 

 

C003_9橙色の衣をまとった不動明王さん

30×28mm

上のお不動さんとは

兄弟で

 

 

 

C003_10青白いお肌の不動明王さん

29×26mm

自称 白人系のお不動さんです

 

 

 

ほぼ実物大です

No.1194

お天気が心配ですが

明日・明後日の両日は地元のお祭りです

神輿も出ます、境内には屋台も出ます

 

 

図書館から借りてきた本

201510160011冊目

心に残る「三国志」の言葉

小松健一

新潮社

新書サイズ

不求同年同月同日生

但願同年同月同日死

劉備・関羽・張飛が

出会った時(桃園結義)での

三人の誓いの言葉

 

もう一度、三国志を読んでみたくなりました。

 

 

 

 

 

 

201510160022冊目

強いおばさん弱いおじさん

小川有里

毎日新聞出版



これは高齢者の常識です

 

「加齢なる日々」のタイトルで

「サンデー毎日」に連載中  

 

 

 

 

 

 

 うんうんとついついうなずいてしまいます。

|

« 小枝不動 | トップページ | 小枝不動 »

遊び印(仏さん)」カテゴリの記事

コメント

きょうのお不動さん、牙だか八重歯だか生えている。
それも上向きと下向き。

髪型は緑の髪のパンチパーマがよく似合う。
白人系のお不動さんは、大相撲の白人系の関取みたい。
似合わない。

お不動さんはみんな男性?
ボインや垂れ乳はいないのですね。

朝から冷たい雨です。
カソ村では掘りごたつがはいりました。rain

投稿: aboo-kai | 2015年10月16日 (金) 08時49分

来年の夏まで、近所の真砂図書館が立て替えで使えないので、本と少し疎遠になっています。

私は、この手の本は余り借りた事は有りません。ほとんど小説しか借りませんね。

お不動さんの縁日は28日が多いですね!閻魔さんは6の日、とげ抜き地蔵は4の日です!

投稿: 閑おじ | 2015年10月16日 (金) 10時11分

shadowaboo-kaiさん

多分ですが、如来・菩薩のクラスになると
もう男でも女でもないのです。
で不動明王さんは絶対に男でしょう
巨乳や垂乳の不動明王さんでは
絵にならないでしょう
まあ、aboo-kaiさんなら
絵にするでしょうが
どんな絵にするか、楽しみです

カソ村には掘りごたつが・・・・
ちょっと早すぎませんか?
カソ庵は広すぎて市販のエアコンでは
効き目がないのでしょうか

炬燵でみかん
カソ村はもう冬

投稿: 房州や | 2015年10月16日 (金) 11時52分

shadow閑おじさん

>真砂図書館

 炭団坂の側でしょうか?
 小さな公園の近く、真砂小学校の
 近所にある図書館ですか?

 本はよく借りてます
 高い本は買わないので私の本棚代わりに利用してます
 
>お不動さんの縁日

  日切り縁日ですね
  近所の田んぼの真ん中に田草地蔵が
  あり、友人宅に寄った帰りに行きます 
  そこから歩いて10分位のところに
  お不動さんが本尊のお寺がありますが
  一度しか行ったことはありません

  

投稿: 房州や | 2015年10月16日 (金) 12時01分

happy01coldsweats01
不動明王の小枝印シリーズが終わったら
「三国志のことば」シリーズです。
文字数が多いので手強いでしょうが
がんばって彫ってみます。と房州やさんが
申していたとかいないとか。
房州やさんなら彫れるでしょう。
期待しております。

投稿: aboo-kai | 2015年10月18日 (日) 12時18分

shadowaboo-kaiさん

文字は苦手なので
その手には乗りません
絵のようなもの字のようなもの記号のようなもので
インチキ遊び印がこれからも続きます

不動明王さんの次は千手観音さんを考えています

投稿: 房州や | 2015年10月18日 (日) 22時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 小枝不動 | トップページ | 小枝不動 »