« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月

2015年9月30日 (水)

言葉印⑦

小枝に彫った文字印・言葉印(7/8)

 

025c003 「ひまつぶし」

 19×18mm

   ひまなのにいそがしい

   房州やもひまつぶしに結構忙しい

             色んな暇つぶしを考えるのも暇つぶし

 

 

 

026c003  「ぷらっと」「ぷらっと」「ふらっと」

  20×19mm

    ちょっとそこまで

              徘徊じゃないですよ

             ふらふらぶらぶらしてみませんか

 

 

027c003   「もっと」

   18×18mm

     もっと何かがしたいと思うことも

      大切です

              もっといいことないかな

 

 

 

028c003「ゆっくりゆっくり」

17×17mm

   あわてないあわてない

  大人の一日は短い

             それでも慌てずに

 

次回で言葉印も終わりです

No.1190

| | コメント (8)

2015年9月26日 (土)

言葉印⑥

小枝に彫った文字印・言葉印(6/8)

 

021c003   「悩むな」

   20×18mm

   でも時には悩みましょう

                      悩んでも解決しない問題は忘れましょう

 

 

022c003「なるほど」

17×16mm

  ふんふん   そーだったのか

              きっと、また言うな

              ふんふん  そーだったのかぁーー   

 

 

 

023c003「なんちゃって!」

22×20mm

  なんちゃって〇〇ってのもありましたね

  (間違った訳じゃありませんよ)

 

024c003_2  「に~っこりはたからもの」

  23×20mm

    微笑は宝物

            あなたのにっこりが

            誰かの宝物かもしれません

もう覚えましたね、だいたいこのサイズです

N0.1189

| | コメント (6)

2015年9月22日 (火)

言葉印⑤

小枝に彫った文字印・言葉印(5/8)

 

 

017c003  「旅に」

  18×16mm

   たまには旅に出かけませんか?

            何の根拠もないけど、秋ですから

            世間の一部はシルバーウィークなんて言ってますが 

           *房州やは高野・比叡に行ったばかりですから 

 

018c003「とことん」

19×17mm

  こうなったら、・・・やってみましょう

               なんでもいいんです

 

019c003    「とは?」

    17×17mm

      判らないことばかりです

              疑問を持つことはいいことです

              質問は3つまで

              あとは自分で調べて

 

020c003  「何かお困りですか」

  23×24mm

    歌舞伎座に行くのはこの道でいいですか?

              困っている人に声をかける勇気を

              でも

              トワレット ネレデ ?    

              ドンデ エスタ バニョ ?    

              こんなこと聞かれたら、返事は急がなきゃ

とうとう言葉印なのに絵をつけてしまいました

No.1188

| | コメント (10)

2015年9月18日 (金)

言葉印④

小枝に彫った文字印・言葉印(4/8)

 

013c003    「そうか!」

    19×20mm

       納得!!!

      合点がいきましたか? 

 

 

014c003  「空をあふぎて何をやもとむ」

  24×21mm

  「と」が反転

    何を求めているのですかねー

 

 

015c003     「ただいまー」

     17×16mm

        「おかえりーー」

              それとも、ただいまー                

 

 

016c003
    「立ち止まる」

    18×16mm

    走ってばかりでなく

      時には立ち止まりましょうか

 

 

言葉とは言えないものもありますが

大きさもだいたいこんな大きさです

No.1187

| | コメント (10)

2015年9月14日 (月)

言葉印③

小枝に彫った文字印・言葉印(3/8)

 

009c003「しゃあないな」

23mm×20mm

  人生いろいろあるさ

 

 

010c003「人生は一人でも面白い」

21mm×22mm

  大勢ならもっとおもしろいことあるかも

  人生色々

 

011c003  「すごい!」

  19mm×20mm

   すごいこと出来る人っていますねーー

             そんな時素直に驚きましょう

 

 

012c003  「ずっと」

  19mm×17mm

   ずっと、思っていたこと・・・

             言ってみますか?

 

 

大きさは実物大、だいたいですが

No.1186

| | コメント (10)

2015年9月11日 (金)

言葉印②

小枝に彫った文字印や言葉印(2/8)

 

005c003   「心づくし」

   17mm×17mm

  たくさんのお接待を受けて

          遍路を続けられました

 

006c003
   「・・・したくなる」

   19mm×16mm

    なにか、してみたくなる時に

           迷った時にはやってみましょう

           迷っているのはほぼ決まっている時

007c003「しなやかな」

22mm×21mm

やわらかな考えで

 

 

008c003
「しなやかに生きる」

27mm×23mm

  自然に生きましょう

  出来るかぎりでいいから

 

 

だいたい実物大かな

No.1185

| | コメント (8)

高野比叡

遅れて参拝&ついでに参拝

6月10日に大窪寺に参拝して結願

何にもしないで3ケ月が過ぎ、9月になって

ようやく、高野山に行ってきました

 

9992015002
             奥の院で納経した証明です

ついでに、高野山の町も一巡りしました

9992015001

これが最後かもしれないので、主だったところは全て行こうと思い

・大門(町石道のゴール:大きすぎる門)

・壇上伽藍(金堂・根本大塔・御影堂・准胝堂・孔雀堂・西塔・中門・不動堂・愛染堂他)

・大師教会

・霊宝館(本物の孔雀明王(レプリカは孔雀堂))

・金剛峯寺(高野の山の中心)

・金剛三昧院(国宝の多宝塔)

・女人堂(女人禁制の時代は女性はここまで)

・徳川家霊台

・波切不動尊(通り道でついでに)

・赤松院(小さな秘仏大日如来公開中)

・奥の院(弘法大師御廟)      以上主な訪問先

宿は壇上伽藍近くの宝城院・食事は3食精進料理

ここまで来たらついでにと

9992015001_2

空海さんと一緒に第16次遣唐使船で唐に渡って仏教を学んだ、最澄さんの比叡の山へ

東塔地域

・大講堂:輩出した人の多さに驚き

・根本中堂:大きさに驚き

・蓮如堂:質素さに驚き

・文殊楼:急すぎる階段に驚き

・国宝殿:もう驚くものはない

西塔地域

・にない堂:90日の荒行中で静かに通り過ぎ

・釈迦堂:普通の大きなお堂かな

横川地域

・横川中堂:美しい聖観音がおわします

・元三大師堂:角大師で有名・おみくじを発明家

 

毎日毎日雨の中、傘を開いたり閉じたり、靴を脱いだり履いたり

全ての景色は雨の中、霧の中、帰ってみれば、各地で大雨の被害

これ以上被害が出ませんように

| | コメント (8)

2015年9月 6日 (日)

言葉印①

小枝に彫った文字印・言葉印①(1/8)

遍路の長文駄文に嫌になった人も多いでしょう

遍路ブログの余韻も味わうこともなく

しばらく、そのリハビリのため短文駄文のブログをご覧ください

-----------------------------------------------------

久し振りに言葉を小枝印にしてみました

沢山彫ればいいというわけではありませんが

沢山彫りました。

 

001c003←「あたたかな人生」

  29mm×25mm

   クマムシは「 あったかいんだから~」と歌ってます

 

 

002c003  ←「おーーい」

    20mm×18mm

           「おーーーーい」と呼んだけど

 

003c003←「決めて  断つ」

 27mm×23mm

 決めた!四国をぶらぶらしに

 

 

004c003  ←「心地いい・・・」

   20mm×19mm

             心地いい場所ありますか?

 

数字は 縦×横  単位はミリメートル

No.1183

| | コメント (18)

2015年9月 3日 (木)

遍路印纏

遍路行程のおさらい(蛇足編)

   5度目の通し歩き遍路の行程   全35日の行程内訳

   遍路の毎日のブログの記事を一覧表にしました

992015001

   余計なものまで含めて 6/15~9/01の間に43の記事を書きました

       日々の遍路の様子は参考として掲載日と表題を載せておりますので

   見たい記事があれば検索してください。

   あまり一般的な歩き遍路の参考にはならないと思いますが

   こんな遍路もありかなと思って頂ければ幸いです。

 

     いつもならスケッチしたり、遍路の日々のメモを取ったりしているのですが

  途中から、それも面倒になり、記録として残っていません

  あるのは記憶だけでした、そのため、これまでの35日間のブログには

  記憶違いがあるのかもしれませんが、それも含めて遍路の思い出と思ってます   

 

 

 

 

記事の中に写真とはんこが出てきましたが

毎回、遍路の記念にと「はんこ」を大量に作っています

 5回目の今回は 小枝印にしました

    (一番小さな小枝印は1行目右端の梵字で約10×10mmです)

 

     過去1~3回は石印、4回目は陶印を作りました。

 それぞれに思い出深い印になっています

992015_2

 

 

 

 

 

 

992015_3

           7個/行×16行=112個(いくつか抜けているのも

                         あるようですが結構沢山の印が

                         出来ました)

   訂正:2005年遍路記念・・・  →  2015年遍路記念・・・   (2015.9.4)

登場したのもあり、しなかったのもありの小枝印です

最大は2枚目最上段右端の大洲土蔵の壁、

最小は1枚目最上段右端の梵字です

お気に入りは「不動明王」「弥勒菩薩」「野良時計」「桜の木の下」等です

よくもまあこんなに沢山、数だけで内容は無しですが我ながらよく彫ったものです

遍路より疲れたかもしれません

見る方もお疲れ様でした。

どうも最後の最後までお付き合いありがとうございました。

No.1182

| | コメント (18)

2015年9月 1日 (火)

結願の日

5回目の通し歩き遍路旅・四国八十八ケ所

35日目(2015年6月10日(水))

 

行程  宿(長尾)→前山ダム→花折遍路道→旧多和小跡→竹屋敷

          →88大窪寺→(コミニュティバス)→長尾→(琴電長尾線)→

         高松築港→JR高松駅→(マリンライナー)→岡山→(新幹線)→東京

 

<同行二人>

遍路同士でよく話題になるのですが

初めに高野山へ行き空海さんと一緒に歩くか、

最後に高野山へ行き空海さんにお礼をするか、

それぞれに、いろいろと理屈付けしているようですが

106c012_2私は入定した空海さんは今も修行をつづけており

常に四国を巡っている思うことにして

今回も私は最後に高野山です。

88から1番へお礼参りもしません

江戸時代は、徳島市街から吉野川沿いに17番→11番・12番・・・

                  ・・16番→19・・・・・88番→10・9・・・・1番と

廻るのが普通だった時代もあるそうです。

<終わりころになると話が出るのは>

0992013c003金剛杖・菅笠・白衣・輪袈裟を大窪寺に奉納するかどうかです

私はみんな持って帰ります、長いこと一緒に

歩いてきた大事な相棒ですから

持ち帰ったからといって何かに役立つものではないのですか

 

87882015004←訳あって、大窪寺発10時のバスで帰るため

  早いのですが長尾寺前を6時30分過ぎに出た  

0882015c003 明るくなりかけた

 遍路道を歩き 

 (←途中で「高地蔵」を

 見上げ)

 

  前山ダムに早い時間に着き、道の駅で小休止の後

  一旦戻って、昔からの遍路道、「花折遍路道」の入り口に向かう

 

※へんろ交流サロンに寄れば

87882015002←前山おへんろ交流サロンパンフ

0002015001  

←遍路大使任命書

 (これは、事情を説明し 

 後から送って頂いた

 ものです)

 

 

 昔からの沢山の遍路資料を見ることが出来ます

 また歩き遍路自転車遍路の人には

 「遍路大使任命証」がいただけます

上手く時間を調整して是非見学してください。

 

 

前を歩くお遍路さんも、後ろからやってくるお遍路さんもいません

山の木々の間を上ったり下ったり、結構面白い花折遍路道を抜け、

自動車道に出てからも上り下りのある道をかなり歩きますが

今日で最後かと思うだけで、足も軽くなります

最後の遍路道の坂を上ると、88大窪寺が見えてきます、

一旦、門前の店のある方まで出て、参道を通り山門をくぐり

本堂に参拝、次にちょっと離れた大師堂にお参りし

881002013c003最後のご朱印を頂くため納経所に行きます、

これで四国八十八箇所遍路はいったん終了です

 

 

 

<88大窪寺>:結願の寺境内風景

882013c00388150610_0733dscn4629882015←88大窪寺

←門前の店

←石仏

 

882015dscn4628882015dscn4627882015dscn4624←奥に本堂

←本堂

←一緒に

歩いてきた

            金剛杖と共に

 

 

<無駄話>

香川県のPRのため、女子大生をモデルにして、遍路PR映像の撮影をしていました

来年はうるう年、逆打ちの人も多くなりそうなので、県がビデオ制作をしているそうです

可愛い女子大生3人組でした。気になる人は来年になってから香川県の観光ビデオを

チェックしてください。

 

ここまで1200km弱歩いてきましたが、お大師さんのお迎え姿を見ることも

前を歩いてくれるお大師さんの姿も見ることが出来ませんでした

修行もおろそかにし、早く宿にはいりビールを飲んでいたせいでしょうか

0822015c0030882015c003_2←大師のお迎えも

  後姿も見ることなく

  それでも、今回も無事に

  遍路を終えることが出来ました

 

00020150030882015c003_3最後までお参りが出来ました

どうもお世話になりました

これで、今回の遍路旅の報告は

終りです

 

 

<帰路につく>

バス停近くの洗面所で体を拭き、服を着替えてバスの時間を待ちます

定刻にコミニュティバスは出発、長尾で降り琴電長尾線に乗り換え

高松築港まで行き、JR高松駅から、ほっとするような、

まだまだ歩きたいような気持を座席に乗せたまま、帰路に着きました

色んなことがあったのですが、あっという間の35日でした

<感謝御礼>

お世話になった皆様にあらためてお礼を申し上げます

知り合うことが出来たお遍路さんに感謝いたします

拙いブログに遊びに来てくれた皆様に感謝いたします

長文・駄文にお付き合いくださいました皆様に重ねて感謝いたします

0002015c001

ありがとうございました

 

No.1181

| | コメント (16)

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »