« 四国中央 | トップページ | 涅槃讃岐 »

2015年8月22日 (土)

民宿岡田

5回目の通し歩き遍路旅・四国八十八ケ所

30日目(2015年6月5日(金))

 

行程  宿(四国中央市)→伊予寒川→伊予三島→外川公園→65三角寺

       →⑭別格椿堂→境目峠(徳島県へ)→宿(三好市佐野)

今日はちょっと判りにくいのですが、愛媛県から徳島県に向かって歩き

明日は徳島県から香川県に向かいます、複雑に入り組んだ県境です

 

 

国道の脇道(遍路道)を歩いて行く

車の交通量も少ないのでわりと歩きやすい

自転車に乗った中・高校生が挨拶をして追い抜いて行く

(挨拶をしてくれる、この町の学生は素晴らしい)

伊予三島の町に入る頃からポツポツと雨が降りだした

0652015c001(←三角寺への道)  

 高速道路下のトンネルで、ザックと笠にカバーをし

 取り敢えずの雨支度をして歩き出す

 外川公園を過ぎたころ、少し強くなったので

仕方ありません民家の駐車場を借りて、雨具の上下を着ることにした

山に入ればそんなに濡れないので、着たくはなかったのだが

本格的に降ってきたので仕方ありません

 

<65三角寺>:今日唯一の札所

65125201365c00365dscn2997672015(←三角寺山門と本堂)

 三角寺の石段を上り,休憩所に荷物を下ろし お参りをした後

休憩していたお遍路さんと話をする

お遍路さんを見かけると、ついつい話しかけてしまう、

中には嫌な人もいるだろうけど、気にしない気にしない。

 

早々と、少しだがお昼を食べて、雨の中を椿堂に向かって歩き出す

小降りになったり止んでいるように見えたりだが、空は濃い灰色の雲で

覆われている。

※三角寺境内から別格仙龍寺に向かう健脚向きの遍路道がある

 自信のない人は椿堂に向かう途中から車道を歩いても行くことが出来る

          (案内板あり)

 

<⑭別格椿堂> 

椿堂には2人のお遍路さんがいた、ここらで見かけたお遍路さんは

今日は同じ宿に泊まるのだから(宿は一つしかない)、一応確認して

一緒に歩き出す、二人はお昼をどこかで食べたいというが

食堂は境目トンネルを抜けるまでないことを教えて、途中から

一人先に歩き出す、峠に向かって雨の国道を歩き続ける

七田のバス停の手前から道路の右側に渡る、トンネルは通らないつもりだ

 

<境目峠を越えて今日の宿へ>

0002015c003境目峠遍路道は道路の右側だから、

峠を越えてから長い下りになる

雨はようやく小降りになってきた、

 

食事処「水車」の先から国道に出て、

65662015001佐野の部落にはいる小学校跡の少し先に

今日の宿「民宿岡田」がある

同宿は6人らしい、

久しぶりににぎやかな夕食になりそう

夕食の時に、宿の主人が、明日の雲辺寺への遍路道、雲辺寺からの遍路道・宿・名所

結願後の高野山への道の話などを面白おかしくしてくれる

これが楽しくてここに泊まっているのかもしれない。

 

65662013c003
←地図を片手に、エプロン姿の

岡田の主人が遍路道や

注意事項をあれこれと説明する

 

051

ここまでくれば、ゴールは見えたようなものです

山登りも頂上から下るときに怪我しやすいと聞きました

残り僅か、最後まで楽しくお遍路しなきゃなりません

一日一日が楽しい遍路になればそれでよしです

|

« 四国中央 | トップページ | 涅槃讃岐 »

遍路」カテゴリの記事

コメント

どこにでも「名物おじさん」「名物おばさん」がいるものです!
中には「鼻に付く」人もいないことは有りませんが、基本的に「いい人」が多いですね!

山もエスカレーターも下りが危険ですよね!
天皇陛下はエレベーターには乗っても、エスカレーターには絶対乗らないそうですね!皇后陛下を気遣って途中で休んだりしながら階段をゆっくり昇るそうです。

「何で乗らないのですか?」と聞いてみたい気がしますが・・・

投稿: 閑おじ | 2015年8月22日 (土) 10時11分

happy01閑おじさん

私にとってのもう一人の名物オバサンがいます
今回は法事があるとかで休みだった
民宿久百々のおせっかい(お接待)おばさんさんです
歩く距離を調整してでも泊まりたくなる
そんな魅力があります

>何で乗らないのですか

 「あなたたちは階段を使うのでしょう」
 「幅が狭くて二人並びにくいから」
 「学生時代にエスカレータに乗ったから」

   怒られそう

投稿: 房州や | 2015年8月22日 (土) 12時50分

見知らぬ人と会話する機会はあまりありませんが、お遍路さん同士だと会話するんですね。
そういうの、いいなあと思います。

天皇陛下がエスカレーターに乗らないというの、初耳でした。

うちの三男は小さいとき、エレベーターをとても怖がって乗ろうとしませんでした。
うちの息子の話となると、だからなに。ですね。

投稿: 峰猫 | 2015年8月22日 (土) 22時29分


scissors happy01
きょうのお遍路はあっと云う間に今夜の宿の
民宿岡田に着いてしまったようですが、気のせいかな。

三角寺の本堂にお遍路さんが10人ならんでる、お参りですか。
お遍路同士の会話は主に情報交換ですか。

天皇陛下はエスカレーターに乗らないとは知らなかった。
普段あまり歩かないので、階段の登り下りがいい運動なんでしょう。

「三角寺への道」の小枝印いいなぁ。
あ、それとお遍路さん二人の朱印も。
    typhoon台風15号 やってきますね。 


投稿: aboo-kai | 2015年8月23日 (日) 02時44分

happy01峰猫さん

>見知らぬ人と会話する

 同じことをしている仲間感がある
 ひとりで歩いていると話したくなる
 なんとなく解放されている
 色々理由はあると思いますが
 日頃は人見知りな私でも
 町の人や宿の人すれ違った人にも
 話しかけたりしてます
 不思議ですね

>エレベーターをとても

 昔のエレベーターは変な感じじゃなかったですか
 ず~んといった感じで

エレベーターもエスカレーターも
余り好きではありません、横に階段があると
そちらを選んでしまいます
別に鍛えているわけではありません

投稿: 房州や | 2015年8月23日 (日) 08時50分

happy01aboo-kaiさん

>お遍路さんが10人ならんでる

 黒染めで大きな笠を被っているのが
 一行を案内している多分お坊さんです
 この大きさの笠があれば、多分雨具は不要です

>お遍路同士の会話は

 あそこの宿は良かった良くなかった
 あれ食べた方がいいよなんて名物の話
 明日はどこまで歩くの
 どこから来たの、 へー千葉なんだ
 たわいない世間話
 決して遍路の目的なんかは聞きません

>三角寺への道

 雑木林を抜けると、杉林に変ります
 この杉林の先に、三角寺があります
 もうすぐ着くぞの合図がこの杉林です

16号は離れて通過なので流木は期待できないでしょう
15号は途中で熱低に変り、これも流木は期待できないでしょう
以上、週間流木予報でした 

投稿: 房州や | 2015年8月23日 (日) 09時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 四国中央 | トップページ | 涅槃讃岐 »