« 雨中横峰 | トップページ | 民宿岡田 »

2015年8月20日 (木)

四国中央

5回目の通し歩き遍路旅・四国八十八ケ所

29日目(2015年6月4日(木))    

 

行程   宿(伊予小松)→64前神寺→武丈公園→中萩

        →関川→別格延命寺→宿(伊予土居)

 

今日の札所参拝はこの一つだけ

64dscn298964150604_0703dscn450864dscn2990  

 

 

 

 

 

 

64前神寺までは、宿からほぼ一本道、迷うことはありません

石鎚神社を鳥居の外からお参りしたら、その先が今日の札所

ここでも建物の修理が行われていました

(前神寺のお地蔵さんのお顔も可愛いと思いませんか?)

少し先にある銭湯(スーパー銭湯ではありません)と宿が

一緒になったような「湯の谷温泉旅館部」には一度泊まったことがあります、

食事も部屋も立派でした。しばらく田んぼや畑の間を歩き

64652015c001  加茂川を渡り、河原に降りて、早いけど

  休憩します、水が綺麗で浅そうだったので

  一度休んでみたかった場所です

  冷たい水に足をつけるだけでも

生き返ったような気になります

何人もの自転車通学の高校生と挨拶を交わしながら  

これから、しばらくは田んぼや畑の多い遍路道を歩きます

伊予西条ICの先から、R11に分かれ旧道(?)を歩き

0402013c003アーケードのある商店街の真ん中で休憩です

※広場ありトイレあり自販機あり風の通りが良いと休む条件が

  かなり整っています

 

 

 

ここから先もほぼ国道の脇道を休み休みしながら歩きます

150604_122601150604_122602(携帯で撮ったバラ園   

スマホではありませんので

適度な倍率で)

途中で見つけた ↑ バラの花咲く休憩所の木の下の日陰で一休み

 

6465今日の宿の手前に別格延命寺があります

大きな松があったそうですが、今は枯れてしまい

四阿の横にその名残を見ることが出来ます

ここでもまたまた一休み

あと500m足らずで宿です   

042

伊予土居の遍路道沿いに「蔦の家」と「松屋旅館」の二つの宿がありますが

私は何かと便利な近くにスーパーがある、松屋旅館に泊まります

早く着きましたが、部屋に入り、風呂も直ぐに沸き、洗濯も済ませ

150604_144601(昨日の占いは吉と出て)

いつものビールも飲み、夕食を待ちます。

こんな時にも明日の天気が気になります。

0442013c003_2

ついつい、テレビ(旧型)をつけて確認してしまいます

(ロビーや食堂には立派なテレビがあります)

思った通り、雨の予報が出ています。 

三角寺迄でも降らなければ嬉しいのですが

思うとおりにいくことはないでしょう   

 

045    今日は歩いて休んで歩いて休んでの

    遍路でした、特別なこともありませんでした

    のんびりぶらぶら疲れることもなく歩きました

    明日は一つ軽い山登りが待ってます。  

 

夕食のあとは、明日の支度をして(雨具はすぐ取り出せるように)

(衣類は雨で濡れないように・・・・)今日も9時には布団の中です

|

« 雨中横峰 | トップページ | 民宿岡田 »

遍路」カテゴリの記事

コメント

疲れた時に、足を冷たい水に浸けるのは良い気持ちですが、後で足がだるくなります。

昨日BSで、沖縄で、琉球音楽をやって、三線を弾くのに海の浅瀬に立って弾くと、心に風を感じていい音が出るという黒人が出ていました。

「マッサン」のエリーさんが沖縄を訪問する旅でした。
今年私が行った、読谷村の残波岬の灯台とか座喜見城址など、懐かしい景色が映っていました。

やはり、宿でくつろいでビールも呑まずに1日を終えるのは、忘れ物をした気分ですよね!

甲子園は、ピッチャーの2枚看板の東海大が有利ではないかと・・・
それにしても、昨日の準決勝の2試合はつまらない試合でした!
早実もせめて7×5位で負けなきゃ・・・
今日は良い試合が見たいですね!

投稿: 閑おじ | 2015年8月20日 (木) 12時17分

beer閑おじさん

朝風呂は気分は良いのですが
疲れて歩きにくいです
綺麗な流れを見つけると河原まで下りて
顔を洗ったり手をつけたりして冷しています
時には頭から被ったりしてます
冷たい水は生き返ります。

>宿でくつろいで

 ビールの一杯なくて、なんの遍路ぞです
 一応の決まり事として、
 ①入浴済みか
 ②洗濯は終わったか(洗濯中も可)を
 クリアーしてから飲むことにしています

>今日は良い試合が見たいですね

 昨日はエラーが目立ちましたね
 清宮くん、砂を持ち帰らなかったとか
 決勝は両チームとも投手が良いので
 好試合を期待したいですね
 優勝旗の白河の関越えも見たい気もします。

投稿: 房州や | 2015年8月20日 (木) 12時36分


typhoontyphoonhappy02

お地蔵さんには赤い前掛けに帽子がよく似合う。

遊印の2つ目 難しいアングルで彫っている。
房州やさんのどうだ! という自慢顔。

延命寺の枯れた松の大木。
こんなのがカソ村海岸に打ち上げられたら
流木ハンターは腰抜かす。
   wobbly
大型台風が2っも接近 わくわくして待つ流木ハンタター

高校野球も終わって夏終わる

投稿: aboo-kai | 2015年8月21日 (金) 00時08分

beeraboo-kaiさん

そうです
お地蔵さんには、毛糸の帽子に
涎掛けに金太郎さんの腹掛けが似合います
aboo-kaiさんも着けてますか?

>流木ハンターは腰抜かす

 台風はヤシの実を運んできませんか
 飛行機の破片・太平洋を一周した津波の残骸
 色んなものを収集しましょう
 流木ハンター兼漂着物ハンターになりましょう
 
ピッチャーに打たれた一発で勝負ありでしたね
後の3点は要りませんでした。

・土持ち帰らぬ勇者あり甲子園

投稿: 房州や | 2015年8月21日 (金) 06時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 雨中横峰 | トップページ | 民宿岡田 »