« 民宿岡田 | トップページ | 丸亀坂出 »

2015年8月24日 (月)

涅槃讃岐

5回目の通し歩き遍路旅・四国八十八ケ所

31日目(2015年6月6日(土))

行程  66雲辺寺→67大興寺→68神恵院・69観音寺→70本山寺→宿

 

最後の涅槃の道場「讃岐の国」にはいる日です

 

65662015c00165662015 民宿岡田のおせっかいの(お接待)

 「おにぎり」を、曇りなので 

 ザックに入れて出発 

 ←雲辺寺で手に入れた地図

  (三角寺・雲辺寺・大興寺)

 詳しい地図は「民宿岡田」に

 泊まって話を聞いてください

 

遍路石・丁石を探しながら、山道を歩く、厳しい道あり、楽な道あり

うまいこと組み合わされて遍路道は出来ている。

舗装道路に出る辺りで、同宿で先に宿を出た人に追いついた。

一緒に雲辺寺までの道を歩く。

 

(66雲辺寺)

66dscn300366150606_0752dscn4518 ←雲辺寺は文字通り雲の中 

 私の雲辺寺での楽しみは

 1.おいしい水

 2.おたのみなす

0662015c00166dscn3007 3.五百羅漢

 の3つだ、参拝の後、水を

 1)ペットボトルに詰め、

 2)おたのみなすで写真を撮り

身支度を整えて、山門をくぐり、3)五百羅漢の待つ

大興寺への遍路道に向かう、道の左側には

羅漢さんが色んな動作・表情をして並んでいる

阿波の国から讃岐の国へ>:昨日は伊予の国から阿波の国へ歩きました

                    民宿岡田は阿波の国にあります

 

(67大興寺)   

羅漢さんと別れて山道に入る、長くつづく下り坂を歩いて歩いて歩けば

民宿青空の近くにでてくる、緩い坂道を歩いて行けば

農業用の溜池が見えてくる、大興寺まではもうすぐだ

最後の急坂を上ったら、今度は一旦山門のある下まで歩き、

駐車場のトイレで顔を汗を拭い、小川を渡って境内に入る

0672015c00167dscn3016(←石段から見上げる大興寺)

お参りを済ませば、ベンチに座り

お接待のおにぎりを食べる時間と

なる、食べ終わって出かけようとした頃

67150606_1021dscn4523雲辺寺で別れた、同宿のお遍路さんがやって来た。

しばらく話をした後、次の札所で会いましょうと

言って別れる

(←本堂の右側にひっそりと座っています)   

 

 

 

(68神惠院・69観音寺)

名物の焼き餅屋を覗いたりスーパーで買い物したりして

大平正芳記念館の横を通り(もうすぐ移転すると聞きました)

68dscn302069dscn3023財田川を渡り

68・69札所にお参り

ここは同じ境内に

 

68150606_1234dscn453168126201369c003二つの札所がある不思議な札所だ

参拝を終えれば、薬師堂への階段を

上り、さらにその上の銭形展望台を

目指す、砂の銭形を見るとお金に

困らないと聞いたが、どうだろう?

写真でも効果があると良いのですが、拡大して、よ~くご覧ください。

クスノキの下のベンチに座り、67番札所で別れたお遍路さんを待つ、

銭形展望台への道と70番への道を聞かれた、迷わずに着ければ良いが

 

(70本山寺)

本山寺への道は財田川の右岸コースと左岸コースがある

私はいつも車どおりの少ない左岸コースを選んでいる(欠点は日影がない)

公園や遠くの景色を楽しみながら歩くと、やがて遠くに本山寺の

五重塔が見えてくる

0702015c00170dscn302870dscn3026←五重塔遠景

←五重塔

←本山寺本堂

 

本堂は国宝だそうで

札所唯一の馬頭観音が祀られている

 

納経所の人が「飴」持って行ってくださいとおっしゃるので

じゃあ1個だけと白衣のポケットにいれる

 

<今日の宿>

いつもなら寺の目の前にある「一富士旅館」に泊まるのだが

明日は早く出て坂出まで歩きたいので、時間を気にしないで済む

余計に歩くことになるが、少し離れた「本大ビジネスホテル」にした。

注意:16時過ぎでないと入れてくれないので

    歩き遍路の人は銭形か本山寺で時間をつぶしてください

    BHの近くに食事の出来る店や・コンビニがあります。 

No.1177 

|

« 民宿岡田 | トップページ | 丸亀坂出 »

遍路」カテゴリの記事

コメント

・遊印やおかだのおせっかいになすの絵も
・お遍路や きょうの行程寺5っ
・訪れる寺あとわずか夏近し
・静かさや遍路がひとり大興寺
    riceballriceball

投稿: aboo-kai | 2015年8月24日 (月) 13時37分

riceballaboo-kaiさん

・お節介されてうれしや遍路道

・汗を拭き札所2つ3つあり今日の道

・出会う遍路まばらとなりて讃岐道

・にぎりめしほおばる遍路山の寺

残り4日となりました
朝起きて歩く夜に宿で麦酒を飲むまた朝起きて歩く
この繰り返しで、ここまで来ました。
大変でも何でもありません。

朝起きて仕事して寝る又朝起きて・・・と
同じですよ

投稿: 房州や | 2015年8月24日 (月) 14時37分

阿波遍路おせっかいなるお接待
羅漢見て茄子に腰掛け水を汲み
境内に二つの札所奇妙なり
霊験を求めて望む砂の銭
唯一の馬頭観音飴ひとつ
初夏遍路結願近し足軽く

投稿: 閑おじ | 2015年8月24日 (月) 14時53分

riceball閑おじさん

・嬉しさ煩わしさもありお接待
・札所毎楽しみはある遍路旅
・後先が判らなくなる二札所
・銭形を幾たび見たか銭はなし
・自慢する婆さんの手に飴一つ
・腕黒くなり結願の日近し

沢山の小枝印を彫りました
だんだん、更新するのが面倒になります
あと4回です、なんとか終わらせます

次回は8ケ寺巡ります

投稿: 房州や | 2015年8月24日 (月) 15時39分

お遍路さんも終盤ですね?
100メートルにたとえるとボルトが胸を突き出すあたりぐらいでしょうか?
お遍路さんは走ったら反則になりますか?

銭が回ってこないのはこれだなと納得しました。見たこと無いもの。
子供の頃寛永通宝は持ってたけど天保通宝が欲しかった。

投稿: 章魚庵 | 2015年8月24日 (月) 18時50分

riceball章魚庵さん

DAIGOさんのような走りの遍路もいれば
亀さんのような歩きの遍路もいます

>ボルトが胸を突き出すあたり

 0.01秒差で勝つ、凄いですね
 まだまだ、70m辺りでしょう
 ラストスパートはしないまま
 ぐずぐずと終わります

>銭が回ってこないのはこれだなと

 私は5回も銭形を見ましたが
 相変わらず財布の中は空っぽです
 私の場合の原因は多分、働かないからです
 いつもじっと手を見ています

>天保通宝が欲しかった

 小判型のやつですね
 親父が持ってたけど、あの銭は
 どこにいってしまったのでしょう

投稿: 房州や | 2015年8月24日 (月) 19時20分

typhoonrain
砂の銭形。
これはなんです?
砂だと毎日手入れがたいへん。
ちょっとした雨や
台風がきたら崩れてしまう。
ずいぶんやっかいな砂の銭形。
房州やさんもう5回は見てる。
それでお金に困らない。
宝くじ買うよりよさそう。
   happy01

投稿: aboo-kai | 2015年8月25日 (火) 21時29分

riceballaboo-kaiさん

何メートルか忘れましたが結構深い溝のようです
葉っぱが落ちてくるので掃除もするそうです
観音寺にあるナスカの地上絵みたいなものです

>それでお金に困らない

 お金は集まるところには大量に集まり
 集まらないところには一銭も集まらない
 実に不公平なものです
 aboo-kaiさんには流木が集まり
 房州やには小枝が集まる
 そして誰かのところにお金が集まる
 バランスが取れてるような取れてないような

 

投稿: 房州や | 2015年8月25日 (火) 22時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 民宿岡田 | トップページ | 丸亀坂出 »