« 涅槃讃岐 | トップページ | 十九丁道 »

2015年8月26日 (水)

丸亀坂出

5回目の通し歩き遍路旅・四国八十八ケ所

32日目(2015年6月7日(日))

行程  宿(観音寺)→71弥谷寺→72曼陀羅寺→73出釈迦寺→74甲山寺

     →75善通寺→76金倉寺→77道隆寺→78郷照寺→宿(坂出)

 

5時過ぎ、少しだけ明るくなりかけてきた「70本山寺」の前を通過し

R11にでる、しばらく国道の歩道を歩く、

時々思い出したように電柱やガードレールも貼ってある

「遍路道の案内シール」に従い脇道に入り、

いくつかの溜池の間を抜け、高瀬川を渡り、しばらく歩くと

道がだんだん狭くなって、坂道が始まる、ここからが弥谷寺の領域だ

<71弥谷寺>

0712015c003_271dscn3031 ←長い鉄製の赤い手すりの

階段を上り、 石の階段を上り

いくつかの階段を上りきれば

弥谷寺の本堂だ、広がる景色が

美しい、汗を拭いて動悸の治まるのを待ってお参りです

途中に「〇〇〇段あります、頑張って」等と書かれていたが

そんな数字すっかり忘れるくらい長い階段だ

71158201371c003_2←本堂脇にある磨崖仏

これは大師堂・納経所へ向かう途中なので

是非ゆっくり見て行きたい

大師堂への参拝は、靴を脱いで階段を上がる

 

71150607_0659dscn4538マメで足が痛かったり、疲れている時は、

この靴を脱ぐという行為は歩き遍路にとって

大変苦痛なのです、なんとかなりませんかねーー

お参りした後は直ぐに納経所へ行かず、

大師堂内部を是非うろうろして欲しい、岩窟に大師の修行の場や

石仏等々興味あるものを沢山見ることが出来ます

帰りには、「俳句茶屋」に寄って一休みして

俳句の1つも作ってみるのも良い経験になると思います

 

<72曼陀羅寺>

境内に続く、竹林を抜け大池を回りしばらく歩けば72曼荼羅寺に到着です

直ぐ上に出釈迦寺が見えます、先に73出釈迦寺に行くことも可です

72dscn3034720972013c003←曼陀羅寺大師堂

←松の木に彫られたお大師さん

 

 

<73出釈迦寺>                               

0732015c00373150607_0825dscn4551200m程歩けば出釈迦寺です

向こうの山、我拝師山の中腹に   

捨身が嶽が見えます

振り返って海の方を見れば

本四架橋が見える、とても景色が良い小さなお寺です

732013←山頭火句碑(?)

  「山あれば山を観る、

   雨の日は雨を聴く

   春夏秋冬

             あしたもよろし

             ゆふべもよろし」

  ・三鈷の松:一番札所にもあった「三鈷の松」が

          山門へ向かう階段の途中にあります、

          色々とご利益があるそうです

          松の落葉を探してみては如何ですか 

 

<74甲山寺>

74dscn30420742015c00374甲山寺へは田んぼや畑の中の道を

(←甲山寺)

甲山を目指して道を歩いて行きます

 

 

山門の前の橋を渡り、遍路最大の札所に向かいます

遍路道は境内の真ん中あたりに出てきます

右に行けば大師堂、左に行けば本堂と五重塔

その前に名物の「堅パン」のお店を寄っていきましょう

尾崎放哉も贈られた堅パンを酒の肴にして喜んでいたようです。

 

<75善通寺>

75dscn3044(←善通寺大師堂)

 この日はお祭りで幼稚園児が踊ったり

 

 

75150607_0945dscn4558 (←うどん脳くん):知ってますか

 うどん脳くんがやって来て子供たちと遊んだりで

 賑わっていました。

 五百羅漢さんもぜひ見て行きたいものの一つです

 

108箇所を巡った時は、ここから満濃池の別格札所に向かい、

琴平の門前にある宿に泊り

長い石段を上り金刀比羅宮にお参りしました。

善通寺駅から電車に乗って金刀比羅宮にちょっとだけ

寄り道するお遍路さんもいます

76金倉寺への遍路道は善通寺赤門を出て、真っ直ぐに歩きますが

途中で左に曲がる遍路道が見つけにくく迷いやすいので

時々首を左に向けながら歩き、遍路道への入り口探します

狭いくねくねした道を歩き、県道を横切れば、あとはもう大丈夫

県道沿いには「うどん家」が沢山あるので食べてみるのも良い経験になります

 

<76金倉寺>

76dscn305276dscn45680762015c003←76金倉寺

なんといっても、

この大数珠が有名でしょう

くるくる回して祈りましょうか

これからの遍路の無事でも家内安全でも・・

 

<77道隆寺>

77道隆寺への道も迷うことはありません、ただ真っ直ぐに歩きましょう

77dscn305377150607_1143dscn4574←77道隆寺

納経の時に教えられました

「丸亀でお祭りをやってるから

行ってごらん、うどんのお接待も

あるらしいよ」と

(別格海岸寺へは納経所に荷物を預けて歩くと良いでしょう)

丸亀の町では屋台がいくつも出て、お祭りのようでしたが

お目当てのうどんのお接待は沢山の人が並んでいたのでパスして

丸亀のシンボル丸亀城を見に行きましょう

 

<寄り道で丸亀城へ>

城跡公園には入りませんでしたが丸亀城を見上げてきました

実はお城も好きなんです、丸亀の城は、石垣の全体がいい、

小さな天守閣もいい土器川でもう一度振り返ってみる

お城もなかなかのものです

78150607_1232dscn45750782015c003←丸亀城

お城を見た後は

今日最後の札所へ向かいます

・高知城・宇和島城・大洲城・松山城・丸亀城

・日和佐城・今治城・高松城・・・   等々遍路道沿いにあります

 

<78郷照寺>

整備された町並みを歩き、郷照寺手前のお地蔵さんと閻魔さんに

ご挨拶をしてから坂道を上り、参拝をします

78dscn305778150607_1325dscn457678←78郷照寺

 

 

 

 

 コロリ往生の文字も 見え、ついつい手を合わせてきました

 さあ、うまくコロリ往生できるで しょうか?

 (一草庵でもコロリ往生の真似をしたので、間違いないでしょう)

782015写真の写りは悪いのですが

ここから見る本四架橋は大きく見えて

結願の後に乗るであろうマリンライナーで

郷照寺を振り返ってみているかもしれません

 

<今日の宿は坂出市内>

大きなアーケードの商店街の真ん中あたりに今日の宿はあります

買い物にも便利です、駅の先は大型店舗AEONが出店しています 

今日の宿は 坂出 川久米旅館です

78150607_173301←夕食はこんな感じです

  親切な御夫婦が相手をしてくれました

  奥さんが笑点やってますよと言われ

  テレビで笑点を見ました

家にいれば笑点の時間は夕食の時間ではありません

No.1178

|

« 涅槃讃岐 | トップページ | 十九丁道 »

遍路」カテゴリの記事

コメント

四国は雨が少なく、至る所に「ため池」が有りますが、今年は大雨であのため池達は溢れているのでしょうか?
塩田が有ったという事は、陽射しが強く、雨が少ないというのも条件なんでしょうね。

6月7日(日)の笑点は首都圏と同じ時間帯なんですね!地方へ行くと、違う時間違う曜日にいつも見ている番組をやっていたりするので、変な感じしますよね!

川久米旅館の夕食の焼き魚は「太刀魚」でしょうか?

投稿: 閑おじ | 2015年8月26日 (水) 09時37分

rain
・とてもムリ 長い階段弥谷寺
・長い階段登らにゃ見れぬ磨崖仏
・房州やも堅パン肴に缶ビール
・山頭火の句碑あちこちに遍路行
・うどん脳くんはじめて見ますかわいいね

きのう夕方半袖のTシャツで新宿の世界堂まで
でかけたら寒かった。もう夏は終わりかなpig

投稿: aboo-kai | 2015年8月26日 (水) 10時27分

房州やさんo(^▽^)o

あ〜
旅旅旅!

良いなあです!

お遍路さん=房州やさん
旅の癒しはビール
が、すり込まれてます


2013年に行かれたお遍路さん
丸亀さんの記事と平行して
拝見させていただきました!

善通寺さんは門を遠目から拝見したのみ。五百羅漢さん、憧れます!

郷照寺さん


父の友人の方が
あの世には、アフンコロリと行くのが理想、とお話ししていましたし
私もあやかりたいので
ご参拝に伺いたいなあ

四国
良いなあ〜

投稿: あうん | 2015年8月26日 (水) 11時21分

cafe閑おじさん

>溜池

 吉野川・四万十川・仁淀川のような
 大きな川が讃岐にはありません
 仕方なく溜池一杯の国になったのでしょうね
 その中でも満濃池が空海さんが造ったという ので有名です。(別格⑰神野寺があります)
 溜池と言うよりはダム湖のようです

>笑点

 この番組見たことあるは、よくある事です
 選んでみているのは、地方局制作の番組です
 
>焼き魚

 う~ん、覚えていません
 小さな鯛も出てたような気がしますが
 違う宿だったかな

 なにしろ昔のことなので
 

投稿: 房州や | 2015年8月26日 (水) 12時24分

cafeaboo-kaiさん

・遊山の身には長き階段苦しみの道
・日が射して磨崖仏の影濃くなる
・堅パンは柔らかくなるまで口の中
・あちこちに新しき句碑立つ道を歩く
・ゆるきゃらに子ら集まりて善通寺

久しく東京に出かけておりません
夏休みが終わったら、科学博物館に
行ってみようかと思っています

世界堂、遠いなぁ

投稿: 房州や | 2015年8月26日 (水) 12時38分

cafeあうんさん

>旅の癒しはビール

 飲まなかった日があったかと
 思い返してみたが、なかったような気がします
 物見遊山ですから、一杯歩いたご褒美ですから
 いいでしょう

>アフンコロリと行くのが理想

 一草庵で山頭火のコロリ往生を疑似体験
 郷照寺で本四架橋を見ながら手を合わせ
 これで、房州やのコロリ往生は保証されました

>四国
> 良いなあ

 遍路の身分で四国周遊は良いものです
 歩いて喰って寝て、又、起きて歩いて喰って寝る
 面白そうなものがあれば寄り道し
 楽しそうなものがあれば覗き込む
 美味いものを食べたりそうでもないものを食べたり
 知らない人と話したり別れたり

 どうです、遍路やってみませんか

投稿: 房州や | 2015年8月26日 (水) 12時46分

高知のカツオ人間もなかなかなもんですが
うどん脳くんもなかなかな衝撃(笑撃?)です。

うどん県、それだけじゃない香川県にやってきましたネ。

投稿: 章魚庵 | 2015年8月27日 (木) 12時01分

cafe章魚庵さん

衝撃的な出会いでした
参道を歩いていたら向こうから
このユルキャラ君ともう一人のユルキャラが
やって来たのです
もう一人の方は覚えていません
うどん脳くんにびっくりしました
さすがにうどん県です
香川県の名称は止めて「うどん県」にすべきです
知事は「うどん脳」氏で決まりです

投稿: 房州や | 2015年8月27日 (木) 12時26分

知っている地名が出てき始めました。
結願までもうすぐですね。

うどん脳君は知らなかったなぁ。
「うどん君」ならわかるけど、「脳」がつくとなんか・・なんかなぁ。
そのインパクトが狙い所かな?

足にマメも出来ますよね。
痛そう…

投稿: mimi | 2015年8月28日 (金) 00時31分

cafemimiさん

>知っている地名が
 高松・さぬき(志度・長尾)
 結願までどんなにのんびり歩いても
 3日のところまで来ました。
 残り札所も10か所になりました

>そのインパクトが
「うどん脳」:脳みそがうどんみたいです

>足にマメも
 マメは出来るとしても歩き始めの頃です
 1回目はマメで泣きそうでしたが
 今は足の手入れで殆ど出来ません
 大事なのは
 足に合った靴と手入れとテーピングです

投稿: 房州や | 2015年8月28日 (金) 06時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 涅槃讃岐 | トップページ | 十九丁道 »