« 横峰麓迄 | トップページ | 四国中央 »

2015年8月18日 (火)

雨中横峰

5回目の通し歩き遍路旅・四国八十八ケ所

28日目(2015年6月3日(水))

 

行程  宿→(大頭)→湯浪→60横峰寺→星が森→卍白滝奥の院

      →61香園寺→62宝寿寺→63吉祥寺→宿(伊予小松)

<強い雨の中> 

4時、雨が気になって何度も起きてみる、テレビをつける土砂降り13mm/h(うわぁ!)

5時、窓の外、まだまだ、かなり強い雨が降っている、弱くなる様子は見えない

5時半 着替えて様子を見る、とりあえずコンビニで買った朝食で腹ごしらえ

    強くなったり少しだけ弱くなったりまた強くなったりの雨は降り続いている

6時、少しは弱くなったようだが、音を立てて、まだまだ強い雨が降っている  

    テレビの天気予報では、このあとすぐに止む様子は見えない

    びしょ濡れ覚悟でしっかり雨支度をして出発することにした。

    行動食は、昨日用意しておいたので今日はびしょ濡れでコンビニに

    入ることはしないですむ

0602015c003菅笠が大きいので顔が濡れることはないが、

道路は薄い水の膜が流れている、

靴もびしょ濡れになることは覚悟しなければ

大きな雨粒がビッシリ跳ね返っている、先の様子は?

ここで考えてもしょうがない、今はひたすら歩くしかない

川は大きな音を立て濁流となって流れている。

この川でこの濁流は見たことがない、昨夜は凄い雨だったのだろう

山の遍路道を横切る谷川の水量が気になる、橋が流されてはいないか

遍路道が水をかぶっていないか・・・・・

最後の休憩所に着いたが湧き水を補給する気分でもないし

休憩所はあるが、休憩する気分でもない。「よーし行くぞ」

深呼吸をして周りを見渡して上り道に向かって足を出す

 

<山の道に入る>

山道は思ったほど荒れてはいないが谷川の水量はかなり多い

一部は遍路道が崩れていたり、足場の岩が水を被っている場所もあったが、

逆打ちのときの大雨に比べれば大したことはなかった

なんとか、休むことなく歩いて、山門に無事到着

 

<60横峰寺と星が森>

まずは山門側の休憩所に荷物を下ろし、参拝の準備をする

汗が冷えてきたのか、空気も冷えているのか、少し寒く感じる

60dscn296760150603_0953dscn4494←60横峰寺

石楠花で境内が覆われている

花の季節はどれくらい美しいか

雨の中で想像してみる

参拝を終え、休憩所に戻り、お腹が空いたので、少しだけ食べる

星が森は数百m先、道は泥濘状態だが歩くに差し支えはない、

すべらないよう足元に気をつけながら

60dscn2972602015c001 ←星が森  

  歩いて行く、当然、

  石鎚山は雨の向こう

  雲の向こうにあり

 

全く見えない、早々に下りはじめる。雨は少しづつ小降りになってきた。

前回歩いた遍路道は危険な状態だということで途中から閉鎖されていた

う回路があり、標識に指示されるままに回り道をして61香園寺に向かう、

途中の堰で雨具のズボンを脱ぎザックに詰め込み、

トイレ休憩の後、再び歩き出す、灰色の空、小さな雨がまだ降り続いている

 

<61香園寺>

61dscn297861dscn2979←61香園寺

  高嶋神社を抜け、香園寺に

  到着し、外からお参りの後

  階段を上がり、

  広い室内でお参りできるのだが

  靴が濡れているし

 

脱いだり履いたりが面倒なので外だけで失礼する。 (お許しください)

 

<62宝寿寺>

62dscn298262150603_1313dscn449762136201362c003←62宝壽寺

少し歩けば

伊予小松駅の近くに

宝寿寺がある

小さな境内に

この観音さんが立っている、この観音さんの雰囲気が好きです

※(納経時間は8:00~17:00、お昼は休み)なので注意)

 

<63吉祥寺>

今日はこれで終わろうか、63番迄行こうかと迷ったが

迷った時は行ってみるものと、国道を歩くことにした。


63dscn2987
63150603_1341dscn4502632015←63吉祥寺

 

 

 

宝寿寺で一緒だった 団体遍路さんがいた。

ここには願掛けの穴が開いている石があり

目をつぶって数メートル歩いて、杖を穴に入れることが出来れば

願いがかなうと言われている、これで今日の札所めぐりは終わった。

(もちろん、わたしは願いが叶うと出ました)

 

<今日の宿>

今日の宿のある小松に戻る、少し早いと思ったが、電話をしてみる

どうぞお入りください、部屋は一番奥ですから、休んでいてくださいと

言われ、濡れた靴を脱ぎ、新聞紙を詰め込んでから2階にあがる

風呂に入り洗濯も終わった頃、泊り客もやってきました

雨も夕方にはどうやら止み、夕食の時間になりました

今日の宿の夕食は1泊目の人はシャブシャブです、2泊目の人はすき焼きです。

何故?お肉屋さんが経営しているからです

 

今日の宿は、「ビジネス旅館小松」  肉が人気の宿です

|

« 横峰麓迄 | トップページ | 四国中央 »

遍路」カテゴリの記事

コメント

大雨の中の歩き遍路は大変ですね!
何度も歩いている房州やさんだから、心得ていて大丈夫ですが、初めてだったら、躊躇しますね!

吉祥寺の石の穴は、房州やさんには、今までに何度もやって、感覚を身につけているので、いとも簡単に出来るんでしょうね!

そう言えば・・・昔、弘法大師生誕何百年記念?だったかで、デパートで四国88箇所の霊場の砂を持ってきて、簡易霊場巡りのお砂踏みをやった事が有ります。
多分、霊験は皆無だったと思います。(それとも、今生きているのが「霊験」なんでしょうか?)

投稿: 閑おじ | 2015年8月18日 (火) 09時41分

rainrainrain閑おじさん

出来る限り雨が降らないように願っているのですが
お天気のことですからそうはいきません
大雨はさすがに嫌ですが
小雨位なら体が暑くならないので歓迎はしませんが苦にはなりません

>吉祥寺の石の穴は

 殆どの人がこの石に気付くことはありません
 やっているのは、時間に余裕があった時の
 バス遍路さん達です
 
>簡易霊場巡りのお砂踏みをやった

 きっと、なにか良いことがあったのでしょう
 バスケットで勝ったとか、お酒をもう一杯飲めたとか
 小物のアイディアが浮かんだとか
 いい芝居に巡り会えたとか

昨夜から風が部屋を通り抜けて涼しいです
でも週末には暑くなる予報がでてます
高校野球も明日からベスト4の対戦ですね

投稿: 房州や | 2015年8月18日 (火) 11時59分

rain

雨のひどいときには宿にもう1泊してのんびりしましょう。
寝転がって高校野球をみましょう。
2泊目はすき焼きが食べられます。
それともお遍路は雨が降っても歩かなくてはいけないという
決まりがあるのですか。

吉祥寺の石の穴は、海岸でやるスイカ割りみたいなものですね
それで願いはかないましたか。

江戸で用事ができました。今日の夕方の便で帰る予定。(゚▽゚*)


投稿: aboo-kai | 2015年8月18日 (火) 14時21分

rainrainrainaboo-kaiさん

>それともお遍路は

 房州やのお遍路は半分物見遊山ですから
 そもそも必死になることはないのです
 でも、雨の日に歩くのも楽しいものです
 やったーという気分にもなります

>願いはかないましたか

 「明日も美味しいビールが飲めますように」

  結果合評は明後日のブログ更新で

盆明け早々に仕事ですか
まだまだ暑いので気をつけて

投稿: 房州や | 2015年8月18日 (火) 15時58分

久しぶりに、昨夜はクーラーを入れずに寝られました!(クーラー入れても28度設定なんですけどね~)
いよいよ高校野球も後2日となりましたね~!
決勝戦は早実と東海大相模になる様な気がしますが・・・
仙台育英×東海大相模は薄いかな?
仙台育英×関東一の可能性が一番低い?
初の東京対決は三番目かな~?

別に何処にも関係者がいる訳でも無いので、とにかく、良い試合が楽しみですね!

投稿: 閑おじ | 2015年8月19日 (水) 10時38分

baseball閑おじさん

外出から戻ってくれば、仙台育英7:0早稲田
このままいけば
閑おじさんが薄いと言う
仙台育英VS東海大相模になりそうですがどうなんでしょう

お昼は何を食べるかが
今の一番の問題です

早稲田ガンバレannoy

投稿: 房州や | 2015年8月19日 (水) 12時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 横峰麓迄 | トップページ | 四国中央 »