« 台風6号 | トップページ | 室戸岬近 »

2015年7月 5日 (日)

香峰休憩

5回目の通し歩き遍路旅・四国八十八箇所

7日目(2015年5月13日目(水))

少しだけ土佐ノ國に近づきます

 

行程  宿→卍鯖大師→①香峰遍路休憩所→宍喰

台風一過とはよく言ったもので、朝から眩しい太陽が海面を照らしていました

昨日は撮れなかった写真を何枚か撮ることにして、うみがめ荘の周りを散歩する

いつもより遅めの朝食を頂き、歩きはじめる、あんなにびしょ濡れだった

靴は新聞紙とドライヤーのおかげで乾燥している

 

0242015c0010242015c001_2  道の駅の前のコンビニに寄り

  水やおにぎりなどを買ってから

  歩きはじめる、

  しばらくは、山の中を通る

  国道を歩くだけ

 

買った「おにぎり」はなるべくザックには入れず、ぶら下げるようにしている

笠を脱いで、ザックに結び付け日影にすることもある

なんとなくそうしたほうが良いような気がしているだけかもしれないが

 

今日、最初にお遍路に出会ったのは、小松大師近くの自販機が大量に

設置された「コインスナックおにがいわや」だ(↓牟岐登山mapにある)

ここで野宿遍路さんに出会った、昨日の雨は日和佐の道の駅に居たのだそうだ

牟岐駅手前・コインスナックのちょっと先の「卍小松大師」の近くで見つけた

 「0242015006牟岐登山MAP」です

 地元の人にだけ判る 地図でしょうが

 お遍路さんの目につくところに

 置いていたのでついつい

 手に取ってしまいました

 どなたか判る人いますか?

 鬼が岩屋・・・どんなところでしょうか ?

 

牟岐の町の手前のカーブに大きな橋があり、

お遍路さんは普通は地図に従って、牟岐川の右岸(国道)を歩く

でも、いつも私は車の殆ど走らない左岸を歩く

この道だと、澄んだ川もよく見ることが出来るので気分も良い

24dscn2698  ← 牟岐駅 

    近くのスーパーか駅のトイレを

    利用させて頂いてます、ありがとうございます

 

昔は牟岐警察の駐車場に遍路のお接待所があったのですが

今は向かい側に立派な小屋が出来、そこでお接待をしています

遍路情報の交換をするのも楽しいものです 

いくつかのトンネルを抜けたところに「鯖大師」の看板が出ている

鯖瀬駅の傍のトンネルをくぐって100m程のところに別格卍鯖大師がある

立派な宿坊が併設されていますので、ご住職とじっくりお話をしたい方は

是非お泊り下さい、トイレ休憩もここで出来ます。

(※トイレの場所を知ることは遍路にとって結構重要なことです)   

牟岐線に沿ったR55を、美しい海岸を見ながらしばらく歩くと

阿波海南駅の近くに①香峰遍路休憩所があるので休んでいくことにする

 

ここは最初に出来た遍路休憩所らしい、

①トイレがあり、②冷たい水があり、③座って休める、④屋根がある

遍路休憩所の必須要素がみんな詰まった休憩所はここ以外にはあまり見たことがない

今回はこの休憩所で2人のお遍路さんに出会いました

一人は逆打ちで今日は鯖大師に泊まるそうです

もう一人はテント野宿さんでした

このテント野宿さん(讃岐三豊のヘンロさん)とはこれから何度も出会うことになります

しばらく話をして、立派なお杖を持ったお遍路さんとは一旦お別れです。

余談:①香峰休憩所に行く途中で「海南高校」への案内標識があります

     高校野球で昔はお馴染みだった、尾崎兄弟が通ったという高校でしょうか

今日は宍喰の町の手前の宿、温泉・割烹?・民宿「はるる」と決めた

ここから7Km程です、今日も昼からビールになりそうです

一人の客はベッドの部屋にしているとのこと。

小奇麗なビジネスホテルの部屋のようです

食事までぬるぬるの温泉を楽しみ、洗濯をしなくては

明日の宿は「ロッジ尾崎」か「民宿徳増」か、どちらにするか決めかねている

((私は徳増派だが、人気は相半ばしている))

いつも早く着きすぎるので、たまには先のほうまで行こうかと思っているのですが

どの宿がよいのか判らないのです 

|

« 台風6号 | トップページ | 室戸岬近 »

遍路」カテゴリの記事

コメント

なでしこJAPAN負けちゃいましたね~!
実力は確実にアメリカが上回っているので、日本は気力・体力で勝たなければならない所、立ち上がりの勢いが全く違いましたね!

日本はディフェンスが命で、そこから攻め上がらなければならない所、守りにミスが出たら完敗になりますよね!

世界ランキングは「だてじゃない!」という所を見せつけられたという感じですね!
ウインブルドン女子シングルの「くるみちゃん」が負けた試合も凄かったですね。王者の貫禄という物を見せつけられた思いです。

今回の女子サッカーは運良く決勝まで行けたな・・・という所でしょうか?

お遍路の話は?

投稿: 閑おじ | 2015年7月 6日 (月) 11時17分

soccer閑おじさん

最初のコーナーで勝負あった感じですね
固くなっていたのか、マークしきれず
フリーでしたからね
2点目は混戦の中なのでしょうがないとして
3点目4点目はいけません
5点目は余分です

アルガルベカップ9位のチームが
決勝まで出られたのは素晴らしいことですが
最後は実力の差はどうしようもなかったと
いうことでしょう

でもよくやりましたよ

男子はもっと悲惨かもしれません
アジアでもなんとかならなくなった

お遍路と言えば、遍路の最中は
応援するチームは散々で
もどって来てから応援に行っても
がっかりのしどおしです
ガンバレ〇〇〇、8日は勝ってこい!

投稿: 房州や | 2015年7月 6日 (月) 12時27分

完敗ですねぇ……!
まぁ男子に比べれば楽しませていただきました。

鬼ヶ岩屋は昔うちの親父がその付近の
ジオラマのようなものを作っていたような記憶があるのですが
子供の頃でもあり何処にあるのか知りませんでした。
当時はそんなに道も整備されてなかったと思います。
最近では温泉施設が出来て潰れてみたいな話も聞きました。

五剣山は牟岐の後背のようにそびえてます。
この地図で行ったのは一番左喜来の滝
細い木馬道を相当山奥まで来たなぁと思ったものでしたが。

まだまだお遍路の先は長い!

投稿: 章魚庵 | 2015年7月 6日 (月) 16時23分

・お遍路はおにぎり腰にぶらさげる

・お遍路は立ちションしてはいけません

・鬼が住む岩屋はむかしは怖かった

・ぬるぬるの温泉はドロ温泉 温い温泉?
     spahappy01

投稿: aboo-kai | 2015年7月 6日 (月) 20時17分

サッカーの話が出ているので、私も仲間にいーれて。

今朝は早番で、朝の8時には職場にいました。
早朝保育の子達といつもなら「おかあさんといっしょ」を見るんだけれど、今朝は私につきあってサッカー観戦。
子供達と「ニッポン!ニッポン!」ってテレビにエールを送っていたのに・・・
赤ちゃんを受け入れているわずかの間に、「せんせー、ゴール入った」と子供達の報告。
またまた赤ちゃんの相手している間に「またはいった~」「ギョエ~」の連続でした。
まぁ、子供達が飽きないうちにバカバカ点が入れられて、がっくりしたけど、おもしろかったです。

サッカーはみんなで見るのがおもしろいね。

お遍路もおなじみさんができると楽しいですか?

投稿: mimi | 2015年7月 6日 (月) 21時10分

soccer章魚庵さん

立ち上がりからの10数分間の動揺が
全てでしたが、その後はよくやりました
世代交代を含めこれからが大変です

>温泉施設が出来て潰れてみたいな

 多分、コインスナックの近くにあった
 温泉・食事・・の楽しめる施設のことでしょう
 また、目印代わりのものが無くなりました

遍路の残りは4週間、このまま続けるべきか
途中で一回休むべきか、思案中です

投稿: 房州や | 2015年7月 7日 (火) 08時05分

shoeaboo-kaiさん

・へんろ道食べるとこなく腰におにぎり

・おへんろに大事なものはトイレとコンビニ

・鬼住む岩屋は寄らずに歩く

・温泉で肌はつるつる美人の湯

・温泉と美味い食事の遍路宿

投稿: 房州や | 2015年7月 7日 (火) 08時11分

soccermimiさん

あっという間の出来事でしたね
佐々木さん、間を持たせる再拝できなかったですかね
宮間も円陣組むなどしたのですが
動揺はおさまらなかったですね

同じ方向に歩くので
同じお遍路さんに何度か出会うことがあります
ちょこっと話をするだけの人もいれば
一緒に歩く人もいます
休憩所で話し込むこともありますし
宿を一緒にとる人もいます
仲良くなる人もそうでもない人も
遍路の仲間も色々です

投稿: 房州や | 2015年7月 7日 (火) 08時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 台風6号 | トップページ | 室戸岬近 »