« 竹林寺迄 | トップページ | 横浪遍路 »

2015年7月15日 (水)

一人焼肉

第5回目の通し歩き遍路旅・四国八十八箇所

12日目(2015年5月18日(月))

 

行程  宿→32禅師峰寺→33雪蹊寺→34種間寺

                                  →35清滝寺→土佐市内ホテル

 

昨日は、31竹林寺まで打ったので、今日は直接32禅師峰寺に向かいます

ホテルの前の通りを渡り、瑞山橋を渡りトンネルをくぐり

池の周りを1/4程廻れば、もう目と鼻の先が今日最初の札所、

32禅師峰寺(↓写真参照)になります、石柱の先から右側の遍路道を登り、

山門をくぐり、境内に入ると、最初に桂浜の方向を見ます。

勿論桂浜も坂本竜馬の像も見えませんが、

遠くに高知港の入り口にかかっている浦戸大橋が良く見えます。

32dscn278832dscn2787 とても境内は狭いのですが

 特徴ある岩と風景が

 良いので印象深いお寺です

 参拝を終え、再び遍路道を下り

R14の側道をまっすぐに歩けば、静かな住宅街の間を抜け

種崎の渡船場から県営フェリーで33雪蹊寺へ行く道と

(時間に注意しないと1時間も待つことになります)

*フェリーと小枝印で桂浜

R14をそのまま歩けば、浦戸大橋を歩いて、坂本竜馬に会い

33150518_1001dscn42990332015c001  桂浜で遊ぶ遍路道があります

  初めての遍路の時は

  橋を渡り竜馬の像をみて

  桂浜を歩いてみたのですが

2度目の遍路からは、便利で楽なフェリーを利用しています、無料なんです。

33dscn279633dscn2794フェリーを下りて、1500m程で、

←33雪蹊寺に到着します

ここでは、いつも境内でウコンを

売っているのを見ますが

門前で売るのならともかく、境内で物売りがいるのはここだけでは

ないでしょうか、私には不思議な風景のあるお寺です

34dscn279834150518_1151dscn4306←34種間寺への道は結構遠く

感じられます、川の側を歩き、

田んぼの間を歩きをするのですが

、起伏がないことが単純に

感じられ6kmちょっとなのに長い距離と感じるのかもしれません

何度目かの遍路の時に、春野町に遍路の友人に会うために、

あじさい祭ウォークにちょっとだけ参加したことがあります。

ここ春野町はプロ野球のキャンプ地でもあった町です。

境内のベンチでお昼を食べ、名物アイスクリンをなめ、長い休憩の後

もうすぐ仁淀川という処で雨が降りだしました、

軒先を借りて、雨具を着ることにしました

春野町と土佐市では何度か雨にあっています

雨の多い時期なのでよくある事ですが、不思議と同じ町で雨に出会って

いるような気がします。そんなことってありませんか?

35dscn280035139c00335134201335c003   

 

 

 

 

 

   ↑清滝寺山門   と   本堂前の仏さん    

 

土間に沢山のツバメが毎年巣をつくる家を覗いた後は  

軽い山登りが始まります、最後に雨でつるつる滑る坂道が待っています

その先はお寺が意地悪でもするように長い急な階段が待っててくれます

残念ながら、車での参拝客は山門をくぐることなく参拝をすることになります

これは歩き遍路だけの特権なのか修行なのか

↓(参考)写りが悪いですが、土佐市内の地図です

3435 仁淀川を渡って(右下)

 土佐市内を抜けて

 清瀧寺(左上)に行き

 最後に土佐市内戻るまでの

 地図です

 

 

(明日はこの図の下側、36青龍寺に向かいます。)

 

これで今日の予定は終了です、雨の中、ビジネスホテルにチェックインして

前々回と同様に100m程先にある焼肉屋さんで一人焼肉をすることにしました。

今日はいつもの缶ビールではなくジョッキで生ビールです。

*ホテルでビニール傘を借りて、食べに行き、帰りにいつものように

コンビニに寄りました。

**遍路道沿いに朝早くからオープンしている喫茶店があり、

   そこで、モーニングを食べることが出来ます。

   (夜はカラオケスナックのようです)

|

« 竹林寺迄 | トップページ | 横浪遍路 »

遍路」カテゴリの記事

コメント

私はまだ「ひとり焼肉」の経験が有りません!
最近、焼肉屋へ行きません!
「肉食系男子」では有りません。「草食系男子」でもなく、「魚食野菜食時々肉食爺さん」ですね!

桂浜方面で「闘犬」を見ました!
有名な坂本龍馬は立ってましたね!

投稿: 閑おじ | 2015年7月15日 (水) 12時02分

beernoodle閑おじさん

随分前に泊まった時の女将さんがお奨めの
お寿司屋さんと焼肉屋さんがあるのです
お遍路さんがカウンターでお寿司というのも
なんとなく気が引けるので
焼肉屋さんに行きました。
結構美味しかったですよ
後は部屋に戻って歯を磨いて寝るだけです

土佐犬は桂浜の反対側で見られると聞きました
お酒は「土佐鶴」が旨かったです


一人ラーメンでも
一人うどんでも
一人定食でも良かったのですが
(一人フランス料理フルコースでもね)
(わびしいですがコンビニ弁当部屋で一人食いでも)

ちなみに
この町での朝食は一人モーニングがお奨めです

投稿: 房州や | 2015年7月15日 (水) 14時18分


sunsunsun

・歩こうかフェリーで行こか桂浜

・種間寺のお地蔵だれかに似ています

・焼き肉とジョッキでビールの遍路かな

カソ村も猛暑。海岸のウオーキングも中止。
壊れたプリンターを修理に出してあるがまだ直ってこない。

投稿: aboo-kai | 2015年7月15日 (水) 14時28分

noodleaboo-kaiさん

・海を見る竜馬の像の高きこと

・手を合わす誰かに似てる地蔵尊

・息抜きも必要と決め麦酒飲む

・早寝する薬と思いビールお代わり

暑さの昼間は冷房入れて家に隠れ
涼しくなってから外に出ましょう
プリンターだって暑い時には
休みたくもなります
ゆっくり休ませてください。

投稿: 房州や | 2015年7月15日 (水) 16時57分

四国ってモーニングが盛んですよね。
以前、高松で朝モーニングを頼んだらとても美味しかったのでお店の方に「美味しい」と伝えたら、
人気メニューなので、夜来ても「モーニング」と注文してもいいそうです。
笑っちゃった。

投稿: mimi | 2015年7月15日 (水) 22時36分

breadmimiさん

確かに四国は喫茶店が多い気がします
私が遍路中にモーニングするのは
この町だけですが
結構ボリュームがあります
それに
こな物も多いと思います
うどん・おこのみやき・たこやきの
小さな店があちこちにあります

投稿: 房州や | 2015年7月16日 (木) 09時06分

関西系は「うどん&いなり寿司」とか「ラーメン&ご飯」とかセットメニューと言うかサービスが多いですよね!

そちらは台風の影響はどうですか?文京区も大雨洪水警報など出ていましたが、今は雨は降っていません。
今日、明日は、どこでどれだけ降るかわからないですよね!

四国は大変にたいですね!被害が無いことを祈ります。

投稿: 閑おじ | 2015年7月16日 (木) 09時56分

noodle閑おじさん

麺+(カレー・天丼・かつ丼・・・)
ギョーザセットetc etc etc
晩酌セット・お好み焼きとごはん・・・
モーニングにトースト・珈琲・サラダ・おにぎり・味噌汁・お茶・・・

色々あっておもしろい

>今は雨は降っていません

 昨夜の雨も大したことはなく
 今は、小雨程度です
 空は明るくなりました

 昔は台風情報で、
 枕崎・足摺岬・室戸岬・潮岬等の
 地名をよく聞きました
 沖縄や高知はいつも大変なんでしょうね

 申し訳ないくらいの小雨です 

投稿: 房州や | 2015年7月16日 (木) 11時47分

晴れて日が差してきました!
高知の方は大変なんでしょうか?
高知駅前の坂本龍馬のプラスチック像(?)は台から外されて
トラックでどっかに運ばれてました。


投稿: 章魚庵 | 2015年7月16日 (木) 16時12分

typhoon章魚庵さん

テレビ中継では
土佐は大変なようですが
阿波もこれから大変になりそうです
あちこちの市町村で避難しているようですが
紀州も浪速も今夜から明日がピークのようですね

一度、室戸岬で下から吹き上げる雨に
遭ったことがあります
全身びしょぬれで、
最御崎寺の遍路センターに泊まったことがあります

建築家のA氏、建設費がこんなになるとは
知らなかったなんて、よく言えましたね
どうでも良くないけど、どうなるのか心配です

台風の行方も心配です

投稿: 房州や | 2015年7月16日 (木) 18時07分

そういえば焼肉屋さんって、何年も行ってません。
数年間肉食を避けていた時期がありまして。
今は食べてますけど。

ひとり焼肉は行きませんが、ひとりカラオケはたまに行きます。
映画もあまり行かないけど、行くときはひとりで行きます。
気を遣わなくて済むから、結構、ひとりナントカって好きです。

投稿: 峰猫 | 2015年7月16日 (木) 23時35分

karaokenotes峰猫さん

一人遊びに勝るものはないといいます???
これからも楽しみましょう
一人カラオケ
一人映画に加えて

女の一人旅もしましょう
絵になるかどうかは別として


投稿: 房州や | 2015年7月17日 (金) 07時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 竹林寺迄 | トップページ | 横浪遍路 »