« 不慣初日 | トップページ | 焼山寺道 »

2015年6月25日 (木)

足慣順調

5回目の通し歩き遍路旅・四国八十八箇所

2日目(2015年5月8日(金))

昨日は足慣らしの目的もあり少ししか歩きませんでしたが

今日は最初の遍路ころがしに備えて、少し多めに歩くことにします

と言っても20Km程ですが

(遊び印は実物よりも大きくしてます、写真はクリックして拡大してご覧ください)

 

行程  宿→08熊谷寺→09法輪寺→10切幡寺→吉野川沈下橋→11藤井寺→宿

 

                朝のお勤めに出ます、お寺に泊まったのだから

                よくあるお説教もなく、開創1200年だということで

                ご本尊を拝見することが出来ました

                うやうやしく(???)シャッターが上げられ

                お姿を拝見することが出来ました

                食事を終えたら、いよいよ出発です   

080822013c003    しばらく歩き立体交差の下を判りにくいのですが右に折れると

08熊谷寺、

    桜並木の向こうに熊谷寺の山門が見えてくる

    (桜の季節はさぞかし美しかろうと思う)

    山門の先の道路を横切り濃い木々のある方へ向かう

                広い境内の一番奥に本堂・大師堂があり

                緩やかな坂を上りお参りをします

                納経所の前にあるベンチに時々、野宿をするお遍路さんが

                居るそうです。さっきくぐった山門で一礼し、歩き始めると

0092015c001    住宅の向こうには、田や畑が広がる風景に変ります

    遠くにこんもり木が繁っている辺りが

    今日2番目の札所、田圃道に野仏があれば

    ←このように挨拶をしていくことにしています

 

09150508_0812dscn4153      ガードレールの端に立っているのが「へんろみち保存

      協力会」が立てた遍路道案内板です

      案内板・案内シールに導かれて歩いて行きます         
                               

                2009年に逆打ちした時にこの辺りで四葉のクローバーを

                見つけた運の良い場所でもあります

09130201309c003 09法輪寺の山門前には

    小さな土産物屋があり、おまんじゅうなどを

    商っています

    いつも覗いてみるのですが、まだ一度も買った

    ことがありません、ごめんなさい

09dscn2633    お参りを済ませ、屋根のある綺麗な休憩所で

    一休みする、ここはトイレも綺麗で

    のんびりしたいが今日は始まったばかり疲れてはいません

    山門を出て右に曲がり10切幡寺を目指す

                一本道が続きます

                ウォーキングを楽しんでいる地元の人に

10144c003    出会うかもしれません、前回は切幡まで一緒に歩きました

  10切幡寺

    石段を上り、男坂女坂を上り、境内にたどり着く

    ここは本堂の裏にも廻ろう(北面にも)

                本堂左手の大塔から吉野川が良く見える

   100832013c003 藤井寺の辺り、明日登ることになる焼山寺の辺りを

    しばらく眺めてから

    旗織観音にも挨拶を忘れないようにして出発です

    信号の先に「八幡うどん」を見て、いつも珈琲を

    お接待して頂く「スーパー十川」で

                明日の行動食を手に入れ、しばらく話をしてから再び出発

                吉野川を渡ると遍路道沿いにはコンビニもスーパーもありません

11012    吉野川の沈下橋を渡り、大抵ここでお昼です

    岸辺で川の流れを見るもよし11150508_1118dscn4164

    時間があればお城見物も良いでしょう

    あとは遍路案内板に従い歩き

               11藤井寺へ

   11dscn2643  寺の名の通り、藤棚のあるお寺で

     花の季節は美しいそうです、残念ながら

     いつも緑の葉だけを眺めることになってます

     境内の奥には

                 ミニ八十八箇所巡りもあります

                 このミニ版は結構充実した造りになっています

                 時間があれば、廻ってみる価値ありです

                 明日の出発点は本堂の左です

                 分りにくいので確認も忘れずにします

 

今日の宿     旅館吉野       洗濯・飲み物は自己申告

                        お風呂×2、トイレ2ヶ所

ここまでは、きつい上りもなく、長い道でもなく、街中や田園風景の中、川を渡りと

辛い道ではありませんので、楽しんで歩けました。

見慣れた風景、見慣れた店が出てくると、いろいろと思い出したりします

まだまだ余裕のある証拠でしょうか

明日は山登り、普通の人の速さで登れれば良しとしましょう

何しろ前回から2年経ってますから

前回は引っ張られて早く登り過ぎ、下った後の玉が峠の登りが辛かったことを思い出します

 

1日目の記事は↓

http://kyoumo-himatubushi.cocolog-nifty.com/blog/2015/06/post-f02f.html

|

« 不慣初日 | トップページ | 焼山寺道 »

遍路」カテゴリの記事

コメント

お遍路2日目。20キロ。
そんなに歩きますか。

なんども来ているベテランは「遍路ころがし」
と云うのですね。
遊び印は石ですね。大事なところは石がいいのですか。
吉野川の印は版画に見えますhappy01

投稿: aboo-kai | 2015年6月25日 (木) 17時37分

clockaboo-kaiさん

37Km歩けば、最初の遍路ころがし焼山寺の麓に到着します、
この距離を何日で歩くかは
それぞれのお遍路さんによって違いますが
私の場合はたまたま17Km+20Kmに分割
しただけです(宿の位置もえいきょうありますが)
今回も前回もですが、平均で1日33Km位
歩いています
初めは無理できませんし歩く体にまだ
なっていないので
発心の阿波を出るまではそんなには歩きません
土佐に入る頃からはかなり歩きますし
歩けるようになります。

>大事なところは石がいいのですか
 
四角い石のハンコは今回作ったものではなく
前にも登場したものです
丸い小枝のハンコが今回作ったものです

投稿: 房州や | 2015年6月25日 (木) 18時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 不慣初日 | トップページ | 焼山寺道 »