« 接待感謝 | トップページ | 周遊の足 »

2015年6月20日 (土)

寝場所選

遍路中に時々思っていたことの一つに

宿泊方法があります

真念さんの遍路では野宿や善根宿が主だったのだろうな

民宿やビジネスホテルや宿坊ばかりの遍路で修行といえるのだろうか

でも私の遍路の実態は修行というより半物見遊山といった感じが

強いので、このやり方もありだなとついつい安易な方向に行ってしまってます

居心地の良い民宿ばかりで宿についてほっとしたらビールを頼んでは

今までよりも堕落してはいないだろうかと

 

 

私の泊めて頂くのは民宿が大半です

  もちろん通年民宿で遍路さんが多く泊まるようです

  そこにはだいたい名物女将や名物亭主がいます

  清潔で安心して泊まれる、料理もそこそこなところを選んでしまいます

  初めての時はとんでもない感じの民宿にも泊まりましたが

  その時は修行と思わず、二度と来るものかと思ったりしてました

  泊まりたい地域にいくつかの宿があればよいのですが

  一つか二つしかない場合もあります、そんな時は賭けです

  こんな賭けも楽しいではありませんか

  今回は全部〇でした

 

私がビジネスホテルに泊まるのは

  ひとりでのんびりしたいときにはビジネスホテルも良いものです

  食事のことを考えなければならないのが欠点といえば欠点です

  近くに食事の出来る場所やコンビニ等があれば問題ないのですが

  ホテルに入る前に準備しなければならない場合もあります

  好きな時間にシャワーを浴び、リラックスできるので時々は泊まっています

私が泊まることもある宿坊

  四国八十八か所の札所の全部に宿坊があればもっと遍路のプランも

  立てやすいのですが、数は限られています

  大抵の宿坊では住職が不在の場合は別ですが

  朝か夕のお勤めがあります、これは遍路するものは

  何度かは経験しておくべきでしょう

  ということで、一度か二度は経験するようにしています

私は泊まったことのない通夜堂・善根宿

  通夜堂・善根宿は野宿さんに空けておきたいと思っています

  蒲団が用意されている場合もあるようですが

  寝袋持参が原則です。

 

私がいつかやってみたいテント野宿・シュラフ野宿

  いつかは経験してみたいのが野宿です

  行動が自由に思え昔の遍路に近いような気がしてなりません

  シュラフもシュラフカバーもマットもあるのですが、実行に移せないでいます

  毎日では食事も寝場所も探すのが大変そうなので

  時々はビジネスホテルに泊り、風呂に入ったり洗濯もしたいと思います

  雨の日は野宿はくじけそうです

歩いていると雨や道路事情により思ったように進めないこともあります

そんな時、心ならずも予約した宿をキャンセルしなくてはならないこともあります

こころよく対応してくれる宿の人に感謝しなければなりません

宿にも支えられて遍路を続けることが出来ます、感謝です

 

 

四国八十八ケ所遍路旅の寝場所でした

|

« 接待感謝 | トップページ | 周遊の足 »

遍路」カテゴリの記事

コメント

今週の私は忙しく、訪問できずにいたらブログ更新されていましたね。

お帰りなさいませー。
結願おめでとうございます。
やっぱり四国に行っていたんだ~。

長い脚ですたすた歩く房州やさんの姿を想像しています。
お遍路の格好が似合いそうですね。

お泊まりは、是非安全なところで休んで頂きたいです。心配だもの…

投稿: mimi | 2015年6月20日 (土) 23時47分

遍路は民宿が楽しそう。

泊まった宿で小枝印を彫って残していった客が
いたと話題になっていませんか。
数百年後、その小枝印がたいそうな値打ちモノに
なるのではないかと、どこかの民宿のおやじが
云ったとか云わなかったとか。

そんな話はカソ村にはまだ聞こえてきません spa

投稿: aboo-kai | 2015年6月20日 (土) 23時59分

footmimiさん

毎回、いろんな人に出会います
それが楽しみのひとつです
そのために行っているのかもしれません

投稿: 房州や | 2015年6月21日 (日) 07時33分

footaboo-kaiさん

カソ村の浜は今日も平和です
aboo-kaiさんが住んでいて浜辺があって
流木が沢山流れ着き
aboo-kaiさんは坐骨神経痛で
遍路に出かけられないと言い

カソ村そっくりの村がどこかにあって
aboo-kaiさんそっくりな人がいて浜辺があって
流木が沢山流れ着き
aboo-kaiさんそっくりな人は元気で
遍路に出かけると言い

コメントのaboo-kaiさんは
どちらにお住まいですか

投稿: 房州や | 2015年6月21日 (日) 07時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 接待感謝 | トップページ | 周遊の足 »