« 放哉句39 | トップページ | 御免で楽 »

2015年4月13日 (月)

放哉句40

石で遊び印を彫ることを中断してどれくらいになるでしょう

安くて良い石に巡り合うこともなく、里山で伐採された木や

枯れた枝を見ると、これは彫れるだろうかとついつい

思ってしまいます

これまで彫った小枝の中では

椿・山茶花・茶・百日紅・山椒等が彫りやすい

紅葉・躑躅はまあまあ彫りやすい方

竹根はいろいろです

軟らかすぎる銀杏・硬い桜や梅・年輪のきつい欅は難しい

ことが判ってきました

----------------------------------------------

尾崎放哉俳句印40    小枝印

 

我ながら長く続いたと思う、尾崎放哉俳句印もこれで終わりです

めでたしめでたしといったところです

ミスした印も含めて彫った数は80を超えました

思わず咳込む程の数です。

 

-----------------------------------

20150413001


   

 

     「咳込む

   日輪

   くらむ」

 

   彫りにくい芯部を「日」にして

   色でごまかすことでそれらしく

 

 

 

 

 

 

20150413001_2
     

 

 

 

    「焚火の

     うしろの

     暗さ」

    焚火の後は

    そこだけ暗い気がしますが

    燃えている焚火の後も

    暗いのです

 

 

 

これでおしまいです。

--------------end--------------------

 

 

 

No.1123

文字や言葉の印

20150413002
      

     「ドンマイ」

 

   上手く彫れなくても

   字を逆に彫っても

   彫った印が少しくらい読みにくくても

 

     「ドンマイドンマイ」   

 

 

次回からは溜まっている、「文字や言葉の印」をご覧ください

これも結構な数がありますので、違った退屈な日をお楽しみください

|

« 放哉句39 | トップページ | 御免で楽 »

遊び印(俳句)」カテゴリの記事

コメント

「咳をしても一人」の句しか知らなかった放哉句に
どうにかなじんできたのに、もうおしまい。
最後にきて山頭火句に似た句が続いて、いいなぁと
思っていたのにもうおしまい。
とうとう放哉句集も買わなかった。

石のはんこより小枝印の方が遊印ぽくて好きかも。
「ドンマイ」子供の頃草野球でエラーをすると「ドンマイ」
「ドンマイ」はまだ生きているのですか。

まもなく雨が降り出しそうな空です。rain

投稿: aboo-kai | 2015年4月13日 (月) 10時33分

sadaboo-kaiさん

ようやく終わりになります
恥ずかしげもなく80句もよく彫ったものです
自分に褒美をあげたいくらいです

「ドンマイドンマイ」は今でも
野球少年の間では使われているようです

今や遊び印の世界は変っています
A4サイズのものでも遊び印と言ってます
捺さなくて捺せなくても遊び印です
文房具ではない消しゴム・石膏ボード色々です
遊び印の世界では「石」「小枝」「本物の消しゴム」「陶印」は過去のものです
絵の中の一部でもよし、捺したものを使えば
それでOKです
実に自由でしょう
さあ。aboo-kaiさんもやってみませんか

投稿: 房州や | 2015年4月13日 (月) 12時34分

咳をして・・・の日輪の部分が、大口を開けた喉の奥に見えます。

沖縄から帰ってきました。あちこちに分散して沖縄の旅を綴っています。
本島から橋で繋がっている島へ行って来ました。
海はきれいです。
米軍基地が沢山有って、国から色々援助が有ってそれで今の生活が成り立っているとするならば、本土並みになるには、何十年もかかるでしょう。
50年経っても米軍は出て行かないかも知れません。
新しい兵器でも出来て、基地が離れていても十分戦えるとなれば、出ていくかも知れません。

私の行った観光地で、土産物屋が呼び込みで物を売っていたのは、ひめゆりの塔だけでした。
何か一番似つかわしくなかったのですが・・・

投稿: 閑おじ | 2015年4月13日 (月) 23時47分

rain
>さあ。aboo-kaiさんもやってみませんか

やってみたい気はあるのです。
でも先日の遊印アート展で、小枝印の
実物を見て、やっぱり無理だwobbly
いうことがわかりました。
房州やさんは神の手を持った彫り師です。

このところ雨続き、まさか梅雨入りした
のではないでしょうね。こんな日は
座骨神経痛がよけい傷む気がします。

投稿: aboo-kai | 2015年4月14日 (火) 10時04分

fish閑おじさん

沖縄ですか
結婚式楽しめましたか?
あちこち行けましたか?
琉球の頃から沖縄までの・政治・経済
薩摩・明治政府・戦前戦後の関係
日米中韓・東アジアのバランス
いろいろ問題もあり
目も眩み咳も出るのです

投稿: 房州や | 2015年4月14日 (火) 12時18分

sunaboo-kaiさん

なかなか晴れ間が出ません
今日も一日cloudrain
明日の午前中にはthunderの恐れもあり
坐骨神経痛はまだまだ痛みが続きそうです

やってみたい時が
初め時です
ハンズや世界堂に行けば何でも揃います

70~80年の木口に彫ろうと思いましたが
あまりに硬くて、一旦、断念しました
均質で柔らかな小枝がやり易いです

aboo-kaiさん、小枝は楽ですよ
力を入れないので手も痛くなりません

投稿: 房州や | 2015年4月14日 (火) 12時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 放哉句39 | トップページ | 御免で楽 »