« 放哉句38 | トップページ | 放哉句40 »

2015年4月11日 (土)

放哉句39

今日もちょいと出かけます

朝9時からテニス、15時からはサッカーの応援の予定ですが

でも朝から雨模様です

展覧会・花見の会も終わり4月上旬の行事はこれで終わり

中旬は自治会の総会があり、

下旬は知人の牡丹園訪問が予定されています

追記(10:26) 結局テニスは中止です・・・ああ運動不足

----------------------------------------

尾崎放哉俳句印39     小枝印

このシリーズをやるまでは

殆ど知らなかった尾崎放哉の句を

コンナに沢山彫ってしまうとは不思議な気持ちです

でも、もう俳句印の種も尽きてしまいました

それに気分転換もしなくては

--------------------------

20150411001   

 

 

 

 

     「一人の道が

   暮れて来た」

 

   海も暮れきる

   道も暮れきる

   人生もそろそろ暮れかけて

 

 

 

20150411001_2
     

 

 

 

    「夕陽の

     山

     近い」

     夕陽を朱泥で捺してみました

     山の端も赤く染まりました

 

 

 

 

放哉俳句印シリーズもいよいよ次回で終わりです

めでたしめでたし

No.1122

|

« 放哉句38 | トップページ | 放哉句40 »

遊び印(俳句)」カテゴリの記事

コメント

きょうは暑くもない寒くもない、雨の
心配もないテニス日和ですね。昨日の
中止の分まで、思う存分楽しめましたか。
きょうの2句、
「一人の道が暮れて来た」
「夕陽の山近い」
は山頭火の句に近くないですか。
放哉、山頭火は互いの句は読んでいたのでしょうか。
   bottle

投稿: aboo-kai | 2015年4月12日 (日) 15時24分

weepaboo-kaiさん

>互いの句は読んでいたのでしょうか

 多分、お互いを意識していたと思いますよ
 同時代に生きて、同じ自由律俳句を
 詠んでいたのですから
 それに、山頭火は放哉の墓に参ったりしてますし
 ちょっとだけ仕方なく放浪し早く死んだ放哉
 諸般の事情もあり放浪し続けた山頭火
 どこか似ているところがあっても
 おかしくないでしょう

投稿: 房州や | 2015年4月12日 (日) 23時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 放哉句38 | トップページ | 放哉句40 »