« 放哉句37 | トップページ | 放哉句39 »

2015年4月 9日 (木)

放哉句38

昨日は雨と雪の寒い中「花見の会」の集まりでした

友人宅の庭の桜を肴に飲む会です(今回は部屋の中から)

例年より花の咲くのが早いようで見事に桜は咲いていました

毎年のことですが「花見の会」の主役は「桜の花」ではなく

飲むことをたわいない話をすることのようです

昔は桜の花の中を校門をくぐり入学式があったものです

ピッカピカの小学一年生

ピッカピカのサラリーマン

ピッカピカの季節です

逢う人もあれば別れる人もある季節です

テニス仲間が一人転勤です

週末には帰ってこいよ

------------------------------

尾崎放哉俳句印38     小枝印

    「風吹き星光る」

---------------------------

20150409001
   

 

 

     「するどい

   風の中で

   別れようとする」

 

    鋭い風だ

    するどい風だ

    スルドイカゼダ

 

 

 

 

 

 

20150409001_2    

 

 

 

    「ふるさと

     大きな星が

     出とる」

 

 

 

 

 

 

 

No.1121

文字や言葉の印

20150409002
      

 

     「上手!」

 

      じょうず

      うまい

      うわて

   

     テニス上手くなりたい

               サービスエースを取りたい

               エアーケイをやってみたい

 

|

« 放哉句37 | トップページ | 放哉句39 »

遊び印(俳句)」カテゴリの記事

コメント


beersnow
・花見酒季節外れの雪が降る
・雪見酒花見酒旨い酒
 
昨日は雪がやんだのでウオーキングに
出かけたが、余りの寒さで本屋で休憩して帰宅。
昨日のウオーキングは、1816歩。

「ふるさと大きな星が出とる」
カソ村に帰り、夜空を見ると、つくずく
そう思う。しばらくはカソ村には帰れない。

投稿: aboo-kai | 2015年4月 9日 (木) 19時33分

typhoonaboo-kaiさん

・鋭い風が体に刺さった
・あの星は故郷の空の星だ
・花見の日に春の雪ふる

雨の日に傘さして花見の会往復で
10000歩弱歩きました
寒かったですが汗もかきました

>しばらくはカソ村には帰れない

 カソ村へはバスで1時間とちょっと
 日帰りだって出来ますよ
 大きな星を見にたまには帰りましょう
 そして、流木を探しましょう
 

投稿: 房州や | 2015年4月 9日 (木) 23時05分

sun rain

>カソ村へはバスで1時間とちょっと

カソ村へは2時間とちょっと、なんですが。
前に書きませんでしたかね。わたしはいま
座骨神経痛を患ってまして、長時間
坐るのも歩くのも辛いのであります。
そんなわけでカソ村へは暖かくなるまで
参りませんです。
ウオーキングは2000歩が限界。160円の
コーヒーっショップで30分休んでまた
2000歩歩いて・・・despair
   

投稿: aboo-kai | 2015年4月10日 (金) 15時49分

wobbly坐骨神経痛のaboo-kaiさん

あまり無理して歩いては
かえって悪くなるのでは
ましてやこんな天候不順な時は
無理をしない仕事もしない
ゆっくり休みましょう

お団子は誰かに買って来て貰いましょう

投稿: 房州や | 2015年4月10日 (金) 20時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 放哉句37 | トップページ | 放哉句39 »