« 放哉句35 | トップページ | 放哉句37 »

2015年4月 5日 (日)

放哉句36

252015_2  ←今日で終わりです

 

 

  自分のものを撤収するために

  東京は上野へと出かけます

  天気はよくないようなので

              ぶらぶら散歩はせずにさっさと帰ります

       (追記)  14時撤収開始5分で完了挨拶もそこそこに

              帰宅の途につきました  
  

             雨の中お越しいただきありがとうございました

 

---------------------------------------------

尾崎放哉俳句印36   小枝印

   今日は  「月と傘」 です

---------------------------

20150405001


     

 

 

    「こんなよい

     月の

     夜の

     ひとり」

 

    月あり酒ありよしよし 

 

 

 

 

20150405001_2

 

   「一本の

    からかさ

    貸して

    しまった」

 

    問題は

    今日の雨

    傘がないーーーーー

    行かなくちゃ行かなくちゃ

    君に会いに行かなくちゃ

    傘がないーーー

 

 

No.1119

文字や言葉の印

20150405002      

 

    「あいたい」

    「会いたい」

    「遭いたい」

    「合いたい」

    「逢いたい」

    あっ痛いではありません

                はい余計なことでした

|

« 放哉句35 | トップページ | 放哉句37 »

遊び印(俳句)」カテゴリの記事

コメント

雨の中、作品の撤収お疲れさまでした。
代わりに行って欲しいと連絡をくれれば
行きましたのに。
ただ、作品が房州やさんの手元に戻るか
どうかは
わかりませんが。

放哉さん、傘は1本しかなく、ひとりぼっち。
月を眺めて会いたい、逢いたいと云っている
かわいそうな人なんですね。
   fullmoon moon3


投稿: aboo-kai | 2015年4月 5日 (日) 12時18分

moon3sprinkleaboo-kaiさん

もう少し早く言ってくれれば
雨の中を行かなくて済んだものを
殆ど散ってしまった桜の下
ブルーシートをかぶり宴会をしている
東京の人はスゴイと思いました

70枚ほどカードを持って行きました

瓦に彫る彼は、今回は石膏ボードに
彫っていました
私の横にあったのを気がつきましたか?

投稿: 房州や | 2015年4月 5日 (日) 20時12分

撤収お疲れ様でした。
雨の中1本のビニール傘をさして、房州やさんに会いに行きました!

上野の山の半分は日本人ではないでしょう!
銀座も日本語でない言葉の人が多かった!

歌舞伎座も外人が多かった!(日本人が観てもわからない物を観て理解できるのでしょうか?)

上方歌舞伎は退屈でつまらない!歌舞伎通でない証拠です!
隣の席の同居しているおばさんと二人で寝てしまいました!(私の方が目覚めている時間が長かった)

どうも、和事の上方歌舞伎は、煮え切らない助平な男が、女に振られて、逆上して殺したり・・・
現実の世界では「平成の御代」でも同じ事が繰り返されていますが・・・
歌舞伎は昔の「ウィークエンダー」なんです!「瓦版に依りますと・・・大店の主人Aさんは隣の奥さんと深い関係になり、別れ話のもつれから、奥さんを刺し殺して、自分も死のうとしましたが、死ねませんでした!」みたいな・・・

投稿: 閑おじ | 2015年4月 5日 (日) 23時47分

現代の山頭火?

花散らしの雨ビニール傘に張り付く花吹雪

雨の上野はアフターチェリーブロッサム

遊印抱え家路に急ぐ房州やに花びら舞う

房州やの髭に花びらナウ!(ツイッターか!)

投稿: 閑おじ | 2015年4月 5日 (日) 23時58分

cherryblossomrainwobbly閑おじさん①

昨日はどうもでした
びっくりしました
あれから、すぐに撤収して
雨の中花見をする人の間をすり抜け
上野駅に向かいました

はんこの大きさは何処までなのか?
今年も疑問が残りました

投稿: 房州や | 2015年4月 6日 (月) 23時01分

rain閑おじさん②

・濡れ落ちた花びらを踏んで歩く
・美術館の裏の窓から花見する
・上野駅の人混みの中蕎麦を食う
・使うことのないはんこを抱えて帰る

今日は暑いくらい
明日は涼しくなり
明後日は冬になるそうです

体調管理も難しい

投稿: 房州や | 2015年4月 6日 (月) 23時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 放哉句35 | トップページ | 放哉句37 »