« 放哉句02 | トップページ | 放哉句04 »

2015年1月29日 (木)

放哉句03

尾崎放哉句印 03  小枝印

3回目です、少しは慣れてきましたか?

そんなに簡単にな慣れないでしょうね

   

    

20150129001      雨の中 泥手を洗ふ   

   

   

   

   

   

   

   

   

   

   

20150129002       雨の日は御灯ともして一人居る   

   

   

   

   

   

   

   

   

   

   

   

   

   

No.1086

   七輪で焼いた水滴ですが

   変な形ですか?

20150203b

     これが意外と上手く水が出るのです

     粘土で板を作って、ぎゅぎゅぎゅと絞ったらこんな形になりました

     竹の割り箸で穴の形を整えます

|

« 放哉句02 | トップページ | 放哉句04 »

遊び印(俳句)」カテゴリの記事

コメント

きょうはテニス日和
昨日の錦織の敗戦を検討しつつ
ボールを打っている頃でしょう。

>尾崎放哉句印 3回目です 慣れてきましたか?

最初から慣れておりますです。山頭火印
よりスッキリしてなかなかいいのでは。
放哉句集の文庫本 まだ買いにいけません

投稿: aboo-kai | 2015年1月29日 (木) 11時50分

snowaboo-kaiさん

尾崎放哉も三度目となればもう慣れる
また2~3ケ月続けましょうか
なにしろ文庫本ですが全集を持ってますから

ただ、房州やにとっては山頭火さんより
絵にしにくいところがあります

ただ。今の心配事は
明日の雪です
天気予報が良い方向に外れてくれることを祈ってます

投稿: 房州や | 2015年1月29日 (木) 16時27分

尾崎放哉の句はほとんど知りません。
房州やさんのところでお勉強させてもらおうっと。
山頭火も房州やさんにご教授いただいたようなものだけれどね。

雨の日に御灯ともして一人でいたら寂しすぎます。雨で泥手を洗った方がまだいいね。
ところで・・御灯は何て読むのですか?
「おとう」? 「おあかし」?

餃子包み風の水滴も、形がおもしろいですね。

投稿: mimi | 2015年1月29日 (木) 23時03分

rainmimiさん

>ところで・・

 「みとう」じゃないかと思います
 「みあかし」は「御明」だし

>餃子包み風

  なるほど、餃子かぁ
  いわれてみれば、餃子に見えてきた

今日は朝から「雪」の予報でしたが
「雨」が降っています、気温は上がらず
寒い寒い そのうち「雪」に変るかもしれません


句集を調べたら
仮名がふってありました
「みあかし」がこの句の詠み方でした

投稿: 房州や | 2015年1月30日 (金) 09時09分

水滴が色も形も面白いですね。

以前小さなレストランで
そこの女主人が焼いたという
箸置によく似ています。
穴は一つでしたが、花が
一輪差してありました。

投稿: ひろみママ | 2015年1月30日 (金) 21時59分


snow
>七輪で焼いた水滴ですが・・

これスゴイです。
七輪陶芸の最高傑作。
形、釉薬の色とも 素晴らしい。
房州やさん いい仕事しています(*^-^)
   

投稿: aboo-kai | 2015年1月31日 (土) 00時10分

snowひろみママさん

>箸置によく似ています

 書で使わない時は餃子型水滴に
 小さな花を活けましょう
 さて、どんな花にしましょう
 水仙一本、梅一枝、蓮華少々
 

 

投稿: 房州や | 2015年1月31日 (土) 15時48分

snowaboo-kaiさん

>いい仕事しています

 どうでもいい遊びはよくしています

話変わって
先日、怪我をしました
左手の親指と人差し指を少し切りました
以前、拾って乾燥させていた
銀杏の小枝(数センチに切った)の
表皮を削っていた時です
にぎっていた手がツルリと滑って・・・
これを二回もやってしまったのです

なさけない仕事の話でした

指先にはまだバンドエイドを貼ったままです

投稿: 房州や | 2015年1月31日 (土) 15時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 放哉句02 | トップページ | 放哉句04 »