« 山頭火44 | トップページ | 山頭火46 »

2014年12月 7日 (日)

山頭火45

冷たい週末でしたね

四国R192での大雪もびっくりでした

(四国遍路のお宿のすぐ側でした)

当地は晴れで、久し振りのテニスも楽しめました

     

      

山頭火句印45   小枝印

   今回は比較的知っている人が多い句があります

   ・分け入っても分け入っても青い山

   ・うしろすがたのしぐれてゆくか

印泥の色の順はランダムにしてみました、それほど新鮮ではないか

-------------------------------------------

   

123a001 123c003 123b002  ・分け入っても

    分け入っても

      青い山

      

      

  

124a001 124b002 124c003・分け入るみちの

     すすきほほけた

   

125c003_3 125a001_2125b002_4   ・秋風の

    あるいても

     あるいても

 

   

   

126c003126a001_3126b002

   ・いただきの

    青空

    昼の月

    

  

127a001 127b002 127c003

  ・うしろすがたの

    しぐれて

      ゆくか

                 自分の後ろ姿を自分で見ているのでしょうか?

    朱・黒・色の順番が今までと違うと少しは新鮮になります???

    

No.1073

   

今日は「大雪」     

  今の房州では考えられませんが

  本格的に雪が降りだすころの事らしいですよ

      

      

随分前に彫っていた小さな木彫りの仏さんたちに

でたらめな彩色を施してみました

こんなふうに

   

20141027

    彩色前の仏さん、彩色されて嫌な顔している仏さん

    金粉を塗られた誕生仏、もしかしてですけど昔の木彫仏は

    こんなだったのではないでしょうか?

|

« 山頭火44 | トップページ | 山頭火46 »

遊び印(俳句)」カテゴリの記事

コメント

あるときは小枝印作家
あるときは竹根印作家
あるときは陶印作家
あるときはどんぐり絵作家
あるときは石印作家
あるときは七輪陶芸家
そしてあるときは平成の円空、仏像作家

はたして房州やさんの本当の姿は?
   confident

投稿: あぼうかい | 2014年12月 8日 (月) 09時28分

secretあぼうかいさん

>本当の姿は?

 錦織圭を倒すため
 週末テニスに汗を流す
 おじさんです。

 自治会の役員を止められずにいる
 とっても気の弱い
 おじさんです。

 6位に負けJ1に上がれなかった
 チームのシーズンシートを持っていた
 おじさんです。

投稿: 房州や | 2014年12月 8日 (月) 11時37分


sun

気が多くて困っています。
小枝印は彩色印だけ見せられると彩色印がよし
朱泥印だけ見せられるよ朱泥印がよし
黒泥印だけ見せられると黒泥印がよし
今回のように3色並べられるとそれもまたよし

とにかく気が多くて困っています。
小枝印だからいいのですが、これが女性になると
本当に困る。見る女性、見る女性みんな好きになる。
あ〜あ、困った!

きょういすみのたこ飯やが、たこ飯弁当もって
カソ村にやってくる。楽しみなのだ。o(*^▽^*)o

投稿: あぼうかい | 2014年12月 9日 (火) 08時30分

secretあぼうかいさん

赤良し黒良し色も良し
それより、たこ飯もっと良し
たこ飯やさん、きたら
まだ食べてない房州やにも
届けるようにと言ってください。

今日も良い天気です
竹根採りもまだだし
最後の年賀状もまだだし
 
水仙はまだ咲かない明るい朝です

投稿: 房州や | 2014年12月 9日 (火) 09時55分

pout ここだけの話です。
昨日、某旅館組合の若旦那が「たこめし」5ヶもって
カソ村のぼろ庵までやってきました。ちょうど昼時だったので
早速食べることにしました。開いたら???です。
たこめしなのに肝心のたこが見当たらない。
よーく見たら小豆大のたこがポツリポツリ。
そら豆大のたこがたっぷり入っているのを想像していたのに
これがたこめし?!
これでは2度と食べません。
旅館の若旦那に、たこが小さいし少ない! と言おうと思ったが
やめました。
ダメだね○○○鉄道も、こんな駅弁を売っていたのでは。

房州やさんに2個あげようと思ったが、こんなたこめしは
あげられません。近所のじいさま、バアさまにくばりました。
きのうからちょっと怒っているのです。(≧ヘ≦)

投稿: あぼうかい | 2014年12月10日 (水) 11時59分

secretあぼうかいさん

昼飯時にたこ飯弁当を
お腹がグウーーーとなりますね
お茶なんか用意して
近所の婆さんを呼んで
これが、あの房総半島を横切っている
〇〇〇鉄道の国吉駅の有名な
あのたこ飯弁当だよ
私もかかわったから、美味いよーー
なんて言ったのでしょう

それが小豆大のタコの欠片が入ってましたか
それは文句の一つは言わなきゃだめですよ
お前んとこのたこ飯は蛸入れてんのか!!
頬張りきれない位のタコの足を入れろーー!
二度と喰ってやるもんかーーーーーーーー!


今度は筍弁当持ってこい
伊勢海老弁当持ってこい
たい飯弁当も持ってこい
房州やさんのところへ

たこ飯は歯の悪いあぼうかいさんや
お婆お爺のためにわざわざ炊いたものです
多分ね

投稿: 房州や | 2014年12月10日 (水) 14時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 山頭火44 | トップページ | 山頭火46 »