« 山頭火38 | トップページ | 山頭火40 »

2014年11月13日 (木)

山頭火39

山頭火句印39  小枝印

面倒なので今回は朱泥で捺したものだけにします  

----------------------------------------------

090a001     ・泊めてくれない折からの月が行手に

    

     満月でも三日月でもなく中途半端な月にしました

    

  

091a001     ・なかなか死ねない彼岸花さく 

     

      真っ赤な彼岸花の群生を想像してください

   

092a001_2     ・何を待つ 日に日に落葉 ふかうなる」

      

       なんとなくフクロウを待たせることにしました

     

    

  

093a001     ・何を求める風の中ゆく

      

       高倉健の映画「あなたへ」の中でも紹介されてました

     

    

094a001     ・波音おだやかな夢のふるさと

      

       故郷の海はいつでも穏やかな波

      

     

     

No.1067

   

  

性懲りもなくまた作りました、

底に釉薬を塗っていないので、

長いこと水を入れてると若干しみ出してきますが

防水液を塗れば多分大丈夫、

短時間の使用には十分耐えます。

20141006_11

              高いの低いの丸いの四角いの色々です

             習字もしないのに、何に使うかって 

            前回に比べ、水キレが良くなってきました

                          (上段左端・中央はOKです)

            水の出口に、もう一工夫が必要です

    

遮光土偶合体の工夫?

20141104001

       ちょっと前のブログで遮光土偶のぶら下げ物を紹介しましたが

       (①の部分)の元になる絵が ↑これです。

         焼いたのが ↓ これです(再登場)

20141006

       頭になる部分を作っていたら大きくなり、

       こりゃあ、3分割しないと七輪では焼けないと判断し、

       ①②③にと線だけは引きましたが

       面倒なことになりそうなので、止めることにしました

       正面からの文様はほぼ実物に近いのですが

       側面・背面は想像で描いてます

   

          どなたか、ヒマな方がいれば、ミニ遮光土偶を作ってみませんか 

|

« 山頭火38 | トップページ | 山頭火40 »

遊び印(俳句)」カテゴリの記事

コメント

山頭火印、すっきりしていていいなぁ。
きょうのお天気みたい。
今ごろはテニスでしょうね。
   sun


投稿: あぼう・かい | 2014年11月13日 (木) 11時18分

japaneseteaあぼう・かいさん

風の強い日のテニスは疲れるだけです
錦織選手だってきっと風の強い日は
やりたくないでしょう
そう、ジョコビッチだって
つまり
房州や=錦織圭=ジョコビッチなのです

怒られるかな?

投稿: 房州や | 2014年11月13日 (木) 12時19分

sun
・泊めてくれない折からの月が行手に
 の中途半端な月がいい〜♪

水差しはどれもいい。
形がいい
色がいい
彩色してますか、
自然に出た色ですか。

投稿: あぼう・かい | 2014年11月14日 (金) 11時23分

tennis 書き忘れ。
きょうは風がないのでテニス日和。
房州や=錦織=ダビド・フェレールで
よろしいでせうか。

投稿: あぼう・かい | 2014年11月14日 (金) 11時48分

tennisあぼう・かいさん

月は満月が良いという人あれば
新月が良いという人もいる
でも日頃見る月はどちらでもない
中途半端な房州やのような普通の月です
普通の何でもない月が一番いい

阿房・安房・阿呆・阿保・安保・英保
吾坊・・・・
どれもみなよい

投稿: 房州や | 2014年11月14日 (金) 14時58分

tennisあぼう・かいさん

今日は気分が良いので
バイクに乗ってお散歩しました
ついでに壊れたミラーを交換しました
1905円也の支出です

水差し作ってみると面白い
大きくなく小さくなく
ちょうど良い大きさで
釉薬は残念ながら
出したい色とは違う色
またまた残念でした

投稿: 房州や | 2014年11月14日 (金) 15時04分

水差しの丸みが色っぽいです。
骨董品かと思いました。

土偶とにらめっこすると吹き出して負けそう。

歴史ヒストリアで四国札所巡りをやってました。
案内板を設置している人がいましたが、
房さまのお作の地蔵様がちょこんと・・・。
そんな風景を想像してにんまりしてました。

投稿: 七海 | 2014年11月14日 (金) 21時32分

tennis七海さん

NHK見てましたか
あの道だ、この道だ、あの店の近くには、
あの角には・・・と
思いながら見てました。
空海さんの追体験は出来ませんし
戦後最初のバスツアーも今では
体験することは出来ないでしょう
でも房州やのような
ぶらぶら物見遊山気分での歩き遍路なら
だれでも気楽に出来ます
お地蔵さんや野仏や五百羅漢さんにも
あちこちで出会うことが出来ます

気候の良い時期に2~3日だけの
ミニ遍路をやってみませんか
よいリフレッシュになりますよ

投稿: 房州や | 2014年11月14日 (金) 22時25分

sunsunsun
頭だけの遮光土偶。
>どなたか、ヒマな方がいれば、ミニ遮光土偶を
作ってみませんか

房州やさんが胴体は面倒くさいと止めた
遮光土偶を、作る人などおらんでしょう。

投稿: あぼう・かい | 2014年11月15日 (土) 08時21分

tennisあぼう・かいさん

縄文土器を作ったことのある
あぼうかいさんなら
少し小さくても遮光土偶作りは
お手のものでしょう
出来上がったら、カソ村の田んぼに
しばらく埋めておきましょう
きっといい味に仕上がりますよ
掘りだすときは連絡ください
カメラを持って行きますから

「新発見、カソ村の田んぼの中から
 遮光土偶が見つかる」

投稿: 房州や | 2014年11月15日 (土) 12時55分

先月「三内丸山遺跡」を見てきましたが、4000年も前にあんな建築物を造る人がいた!というのが驚きです。
きっと、房州やさんの先祖みたいな人がいたんでしょうね!川で魚を捕って、山で栗を栽培し定住していた縄文人が青森にいた!という事が不思議です。

錦織君はジョコビッチと良い試合が出来るでしょうか?
負けて元々なんだから・・・でも日本人が、世界一位の人間とテニスの試合をして、もしかすると・・・番狂わせが有るかも?などと希望が持てるだけでも、凄い事ですよ!

さあ!今夜も眠れないぞ!

投稿: 閑おじ | 2014年11月15日 (土) 17時56分

tennis閑おじさん

ずっとずっとずっと昔は
現代の人が考えるよりも
もっともっと文明が発達して、
感性はもっともっと豊かだった
そう思えてならないのですが

>さあ!今夜も眠れないぞ

 今日は寝てはいけない夜です
 どんな試合ができるか楽しみです
 それにしても強くなりました

投稿: 房州や | 2014年11月15日 (土) 20時56分

「確かに強くなった!」でも・・・駄目だった!
第3セットの1ゲームがターニングポイントでしたね。
勝負には「たら・れば」は無い!と言われますが、あの1ゲームを錦織が取っていれば、全く局面は変わっていた筈です。
ジョコビッチは追いつかれて逆転されて、アップアップしていたのに、ブレイク出来なかった。

そして、試合途中で錦織がラケットを投げ捨てた時に、この勝負は決まったと思いました。

マイケルチャンコーチに精神を強くされて勝負強くなった!といわれますが、まだまだなんですね。

錦織の為に全力を傾けてラケットを作ってくれた職人がいるから、今のテニスが有るという感謝の気持ちより、自分の実力の無さに、腹が立ちラケットを投げ捨てたというのは、「自分は上手いのだ!」という或る意味「おごり」だと思うのです。

「心の余裕」が有れば調子に乗って勝てるのです。今夜のジョコビッチを見ると「我慢のテニス」をした様に思えます。
本来、錦織がしなければならない「我慢のテニス」を相手にやられた!という印象でしたね!

バスケットでも「このシュートが入れば勝ち」というゴール下のノーマークシュートを外して、負ける事が有ります。
心のスキと言うか、勝利の女神様の気まぐれというか・・・
勝負は下駄を履くまでわからないという事ですね!

投稿: 閑おじ | 2014年11月16日 (日) 01時53分

tennis閑おじさん

確かに、強くなりました
精神面も技術面も
あの第3セットの第一ゲームの
ブレークポイントでの失敗さえなければ
勝っていたかもしれませんね
ここがチャンスだとみて勝負に出たのは良いと思います
取れなかった時に、相手は困ってるぞ
よし次のサーブをキープすれば、
チャンスはまた来ると思えなかったのでしょう
なにしろ、相手は1位のジョコビッチですから

しばらく寝付けませんでした

故障を治して精神面を鍛えて
来年はもっと強くなってほしいものです

投稿: 房州や | 2014年11月16日 (日) 08時51分

suncloud
サルも木から落ちる!
名人房州やさんも小枝印彫りながら指を切る。
たまには」あるのですね、こういうことが。
しばらく刻刀も
粘土も
テニスのラケットのことも忘れて、のんびり
しましょう。

昨夜のジョコビッチ戦はテレビはつけて
いましたがそんなに熱心には見ませんでした。
点数の付け方がよくわからんのです。
   

投稿: あぼう・かい | 2014年11月16日 (日) 14時07分

tennisあぼう・かいさん

カッターで指先を少しだけ切りました
右利きの右の人差し指を切りました
何かにあたると少しだけ痛みがありますが
(パソコンのキーボードも痛いかな)
もう大丈夫でしょう
粘土も触っていたくらいですから

>点数の付け方

テニスは簡単なスポーツです
相手よりも1回だけ多く
相手のコートに入れた方に
得点が入るのです
数え方なんて気にすることはありません

投稿: 房州や | 2014年11月16日 (日) 19時33分

テニスの点数は何進法なんでしょう?
15→30→次が45でなくて40なのは何でしょうか?

不思議な点数です!
今回、あのボールを拾って走っている人の中に日本人が一人いたそうですね!室内でやっていても帽子をかぶっているんですね!

新聞に「ジョコビッチの多彩なショットに屈した」と有りましたが、私は、「錦織が実力均衡の中で自滅した」という感じを受けました。
ショットはお互いに多彩だったと思います。

投稿: 閑おじ | 2014年11月16日 (日) 23時54分

tennis閑おじさん

>何進法なんでしょう

 不思議ですねーー
 私らも最初は不思議に思いましたが
 今では自然に使ってます
 0=形が似ているので卵から来たのではという説があります
 15→30→40=本当は15進法で
    15→30→45→60でゲームと
    なったのでしょうが
    45は長くて面倒なので40に
    なったのではと聞いたことがあります
    フィフティーン、サーティー
    フォーティーファイブ→フォーティー

>均衡の中で自滅した

 ベスト4の戦いですから
 ほんのちょっとの差でしょう
 ちょっとだけのショットのずれ
 ちょっとだけの体調のよしあし
 ちょっとだけの精神のみだれ
 そのちょっとの差がなかなか詰まりにくい
 ちょっとの差を詰めるには
 ものすごい努力がいるのでしょうね

  
 

投稿: 房州や | 2014年11月17日 (月) 06時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 山頭火38 | トップページ | 山頭火40 »