« 亦六地蔵 | トップページ | 山頭火31 »

2014年10月 8日 (水)

山頭火30

今日は「寒露」

おめでとう  ノーベル物理学賞の記事が一面をにぎわせています

----------------------------------

再び山頭火句印

   七輪火遊びで随分時間を取りましたので

   今度は小枝印で同じくらい時間を取りたいと思います

   

山頭火句印30     小枝印

小枝に山頭火の句を彫りました

本人の想いや句のもつ雰囲気にあってないかもしれませんが

房州やの山頭火句印です

山頭火の句をわざわざ印にしかも小枝に彫る物好きは少ないと思います

---------------------------------------------------

040a001 040c003 

  ・いつも一人で赤とんぼ

  

   

  

041a001 041c003   

   ・歩きつづける彼岸花咲きつづける

   

   

  

042a001   042c003

   ・雨ふるふるさとははだしであるく

   

   

   

   

043a001    043c003  

   ・まつたく雲がない笠をぬぎ

   

   

   

   

044a001 044b002 044c003  ・石に腰を  

  墓で

  あつたか

  

  

NO.1058

   最後の印のように、毎回彫る度に 

 朱・黒・彩色の三種を捺してパソコンに取り込んでいます

  *小枝旧印も色がついて再登場します

   

模様の参考にと借りてきた本

 

20141004001

       四季を彩る 加賀のゆびぬき

           文様の名まえが、

            ちゅうりっぷ・桜・鶯・誰が袖・春疾風・てふてふ等々

           勿論、作り方も載ってます

           興味ある人へのキーワード

            石井康子  文化出版局  1720円

  

房州やが紹介する本はベストセラーもなければ小説でもありません

それに最近特に厚い本は読む気になれません 

20141006_2   

              使えない七輪焼きの指ぬきは指輪にも使えない ↑

   

七輪遊び終わったと安心して油断してませんでしたか   

七輪遊びの人形に色をつけてみました

20141008  

            木彫りに彩色も良いのですが

            七輪焼きに彩色はおかしいですか?

                           前に出てきたお婆ちゃんとは縁もゆかりもありません             

            似ているかもしれませんが

            七輪で焼いてアクリル絵の具で彩色する

            面白そうではないですか 

|

« 亦六地蔵 | トップページ | 山頭火31 »

遊び印(俳句)」カテゴリの記事

コメント

カソ村からのコメントです。
このコメントが送れたら
猫町3丁目の屋根裏工房のパソコンの
インターネットはおかしい!

ま、これで送ってみますからねhappy01

投稿: あぼうかい | 2014年10月 8日 (水) 22時19分

fullmoonmoon3
お腹がすいたのでジャスコで買ってきた
お寿司をつまんできました。

カソ村のパソコンからのコメントは新幹線
並みのスピードで送れました。
それであぼうかいは考えた。房州やさんの
ブログにコメントを送るには、ずーーーっと
カソ村に住続けること。
どうです、いい考えでしょう!

投稿: あぼうかい | 2014年10月 8日 (水) 22時44分

happy01
メールをみたら房州やさんにいろいろ
心配をかけてしまったようですね。
感謝です。
14日にMacに詳しい友人が見に来てくれる
というのでそれまでに東京に戻り、友人を
待つことにします。

明日の早朝海岸に流木の様子を見に行くので
きょうは久しぶりに早く寝ることにします。
いろいろありがとうです。japanesetea

投稿: あぼうかい | 2014年10月 8日 (水) 22時55分

newmoonあぼうかいさん

まだ、三丁目のPCが悪いとは言い切れません
cocolog側が何らかの悪さをしていないとも言い切れませんから

そんな中でも安心なのは、
カソ村なら大丈夫だと言うことでから
パソコンと通信があれば
どこででも仕事が出来る時代です
流木見ながら仕事をするのも悪くはありません
そうしたら、篠笛づくりの弟子になりに行きましょう
ところで
ジャスコの寿司は美味しいですか?

投稿: 房州や | 2014年10月 8日 (水) 23時06分

小枝印も味わいが有りますね。
「いつも一人で赤とんぼ」は色つきの方がわかりやすいですね!赤とんぼにはお友達が出来たのに、わたしには出来ない、という意味なんでしょうか?

加賀ゆびぬきは、飴みたいで、美味しそうなのが有りますね!

投稿: 閑おじ | 2014年10月 9日 (木) 14時37分

fullmoon閑おじさん

人形展の準備お疲れさんでした
  
詩人俳人作家と文学の世界の
小父さん方小母さん方は日頃何を
考えているのかよく判りません
とんぼが飛んでいたのか
飛んでいなかったのか
一匹だったのか百匹だったのか

赤とんぼはどうして群れて飛ぶのでしょう
(餌がそこにあるから?)
テニスコートによく飛んでいます
錦織圭のように早い球ではないので
冷やかしに飛んでいるのかもしれません


>加賀ゆびぬきは

 文様の名まえも加賀らしく優雅だし
 色合いも優雅です
 水あめに空気を混ぜて色を付けた
 そんな感じもあります
 閑おじさん小物として作りたくなりませんか?

投稿: 房州や | 2014年10月 9日 (木) 17時07分

こんばんは。

お知らせ わざわざありがとうございます。
以前、高橋さんの人形展のチケットを
いただいたことがありました。
その節はありがとうございました。

展示期間がわりあい長いのですね。
機会を見つけて拝見したいです。

投稿: ひろみママ | 2014年10月 9日 (木) 23時01分

moon1ひろみママさん

新しい人形も展示されているようです
わざわざ出かけないで
銀座あたりに出かける用事があった時に
暇が出来たら覗いてみてください

投稿: 房州や | 2014年10月10日 (金) 07時00分

カソ村海岸に流木を探しにいったが
期待はずれでした。
ゴミばかり。
いつもはシルバーさんがすぐに掃除して
しまうのですが、今回は汚れたまま。
次の19号台風が過ぎるまで待っているのかな。

小枝に山頭火印、原寸ですか。2.5ミリ。
ますます刻刀の切れが冴えています。
これを見たら、3年目の桜の枝があるのですが
とても真似ができません。bearing

それにしてもパソコンがサクサク動くのは
気持ちがいい。

投稿: あぼうかい | 2014年10月10日 (金) 10時23分

moon2あぼうかいさん

流木なくてゴミばかりとは残念です
そのゴミを探している人もいます
南の島の大王の腰ミノが流れ着いたり
不思議な貝があったり
アフリカからのゴミが流れついたり
去年の夏の落し物が見つかったり
九州の大学教授にそんな人がいたような
今度からは、ゴミも「よーーく」見ましょう
そして、拾いもの博物館を作りましょう

3年目の桜の小枝、もったいないですから
さっさと数センチの長さに切りましょう
そして、あぼうかいの小枝印を
猫町画廊で発表しましょう
その時は招待券を送ってください

パソコンサクサクで夢心地になってる暇は
ありませんよ
さあ、ノコギリを探しましょう

投稿: 房州や | 2014年10月10日 (金) 11時55分

sun riceball 風通しのいい軒下に3年枯らしておいた桜の枝が
2本だけ残して無くなっている。
台風で飛ばされたのか! 飛ばされたらどこかその辺を
探したらあるはず。
どうやらカソ村の炭焼きの爺さまが持っていったか、それとも
小枝に山頭火印を彫っている房州やさんみたいな人がカソ村
にもいるらしい。
それにしても桜の枝、惜しいことをした。

大きな台風が今度は本当にやってくる。明日猫町3丁目に
一時撤退だ。

投稿: あぼうかい | 2014年10月11日 (土) 13時53分

moon1あぼうかいさん

>桜の枝が2本だけ残して無くなっている。

 近所の犬が咥えて遊んでませんか
 それとも元の桜が恋しくて戻ってませんか
 こっちには飛んできてないですよ
 残り2本が飛んで行かないうちに
 適当な長さに切っちゃいましょう
 
>明日猫町3丁目に一時撤退だ。

 今度こそ、ゴミじゃないのが
 海岸に打ち上げられますよ
 戸締りをして、飛んでいきそうなものは
 家に仕舞って、三丁目で台風のくるのを
 待っててください。

今日は散歩日和テニス日和でした
明日は公園をのんびり散歩した後
珈琲苗を避難させましょう
今回はバイクは多分倒れないでしょう

 

投稿: 房州や | 2014年10月11日 (土) 16時35分

rain
加賀のゆびぬき。
実用品ではないのですかね。

>使えない七輪焼きの指ぬきは指輪にも使えない

指に入らなけりゃ、入る太さは作れませんか。
彩色は釉薬? 絵の具? 
つやがあるから釉薬かな。

この本も新宿区の図書館にはありませぬ。
K市の図書館はスッゴイなぁ。
   

投稿: あぼうかい | 2014年10月11日 (土) 22時44分

moon3あぼうかいさん

本物の加賀指ぬきは
見た目にも柔らかそうで
色合いも優雅な感じです

七輪遊びは
大きさをそれぞれ変えましたが
みんな厚すぎました
割れずに焼けましたが、
繊細な文様は無理です
釉薬ではピカピカツルツルで下品です

新宿の図書館にはありませんか
当市には変わった本がありますが
肝心な時に肝心な本がありません
カソ村の図書館はどうなんです

投稿: 房州や | 2014年10月12日 (日) 06時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 亦六地蔵 | トップページ | 山頭火31 »