« 山頭火33 | トップページ | 山頭火35 »

2014年10月24日 (金)

山頭火34

昨日は冷たい雨が降り、朝夕の気温が随分下がりました

そんな晩秋のような空気の中、傘をさして図書館に行ってきました

気のせいか人が少なかったようでした

昨日は霜降、紅葉便りが聞かれる頃となりました

でも、今日は暖かくなるとか、期待しても良いんでしょうか

------------------------------------------

山頭火句印34   小枝印

今回は朱・黒に彩色の2種です

-----------------------------------------------

「雲がいそいでよい月にする」

062a001        062c003   

      

      

        

「暗さ匂へば螢」       

063a001063c003         

      

      

        

「こころおちつけば水の音」    

064a001    064c003    

    

   

    

「凩のふけてゆく澄んでくる心」    

065a001   065c003    

    

    

     

「この旅果てもない旅のつくつくぼうし」  

066a001 066c003    

   

   

    

-------------------------------------------

ついつい、説明的な彫りと彩色になってしまいます

彩色印は理解を深めてくれているでしょうか?

      

No.1062

    

      

今日のおまけ

色も形も悪いのですが、文具も作ってみました

20141006

            左:失敗作です

            水の切れがイマイチで垂れてしまいます

            右:役に立ってます

            筆を3本寝かせておくのに役立ててます

    

少し早いと思ったがみ未年の干支印です

  

201410222015001

   修正前の試捺しの段階ですが、竹根で来年の干支「羊」を彫ってみました

   汚れを取ったり、少しだけ線を整えればOKとしましょう

   やはり、少し早いですか???

|

« 山頭火33 | トップページ | 山頭火35 »

遊び印(俳句)」カテゴリの記事

コメント

私は、月と蛍とつくつくぼうしは彩色の方がわかりやすくて、良いと思います(好きずきですが)

急須、徳利、醤油次ぎ、水滴など液体が出る器は、口造りが難しいですね!

私のお茶の師匠が「茶碗の一番大事な所は、中にお茶が入って、なおかつ漏らない事」だと言ってました。
花が生けられない花瓶など、使いにくい道具は、いくら外形や色が良くても困ります。(外見を重視した品も結構多いですが・・・)

投稿: 閑おじ | 2014年10月24日 (金) 09時51分

昨日は寒かったですねぇ。
今日はまた気持ちのいい天気で
パソコンの前に座ってる場合ではないかと……

我が家のキウイもそろそろ採らねばと思ってます

まぁ、好みでしょうが、ハンコは私単色の方が好きです。
筆置きは私も焼いて持ってます。使えます。
あぁ年賀状ですね?未年か?

早すぎて困りますねぇ……。

投稿: 章魚庵 | 2014年10月24日 (金) 11時40分

sunおまけで作った文具。
色も形も素晴らしい。
宮廷風で上品で優雅な作品。
紫式部が使っていた水差し、筆置きといってあの番組に
出してみましょう。いい仕事してますね! のヒゲのおじさんも
だませます。2000万円の値がついたら、ラーメンおごって。

朝から快晴。海岸に行く予定が村のヒマなじいさまが柿もって
遊びにきてなかなか帰らない。
カソ村ペースに巻き込まれて、予定がすっかりくるって
しまいました。

投稿: あぼうかい | 2014年10月24日 (金) 18時38分

aries閑おじさん

>口造りが難しいですね

 真似をしてみたのですが
 少こーーしだけ、違ってたようで
 この少こーーーしが問題なのですが
 あと何度か挑戦してみようと思います

 器作りはしばらくお休みします
 他の何かを探してみます

投稿: 房州や | 2014年10月24日 (金) 19時59分

aries章魚庵さん

>キウイもそろそろ採らねばと

 キウイは何か忘れましたが
 健康に良いそうです
 沢山食べて長生きしましょう 

年賀状の季節がまたやってきます
別に書かなくてもよいのですが
年々縮小してきた年賀状書きも
予定通り今回を最後にします
今年はもっともっと手抜きをしてやろうと
思うのですが手抜きのアイディアがありません

投稿: 房州や | 2014年10月24日 (金) 20時03分

ariesあぼう・かいさん

>ラーメンおごって

 近所のB級グルメ
 K浦担担麺がどこかの大会で
 2位になったとか
 今度カソ村に行ったとき
 是非、カソ村丼かK浦担担麺を
 ご馳走してください

>ヒマなじいさまが柿もって

 柿持ってきたのですね、
 ちゃんとお茶を出しまのですね
 お茶菓子も出しましたね
 おまけに、お酒を出したりしましたね
 まさか、夕ご飯までは出したりしてはいませんね
 明日からは、
 ヒマな婆さんが自然薯を抱えてやってきますよ

おおいに、ぐずぐず生活を楽しんでください
 

投稿: 房州や | 2014年10月24日 (金) 20時10分

pig山頭火小枝印
なにかに似てると思ったら
棒をつけたら団扇です。

団扇みたいなもので折角の大臣を棒に
振ったおばさんは山頭火印の絵柄に
しておけばよかったのに。

カソ村丼なんて聞いたことがありません
かK浦担担麺が2位ですか
でも担々麺は嫌いです  フツーのらーめんがいい。
   
rain天気予報が外れて洗濯物が濡れました

投稿: あぼうかい | 2014年10月25日 (土) 18時06分

しつもーん。
彩色の方の「つくつくぼうし」は季節は秋?

つくつくぼうしが鳴くのは晩夏頃のような気がするので、私のイメージは深緑です。

単色は想像をかき立てるし、彩色してあると房州やさんのメッセージを受け取れるので、みんなちがってみんないいと思います。

投稿: mimi | 2014年10月25日 (土) 20時29分

ariesあぼうかいさん

>棒をつけたら団扇です

 これは断じて団扇ではありません
 山頭火の句を紹介するための資料です
 柄のように見えるのはみんなに
 見せやすくするための工夫です
 何度も言いますが、団扇ではありません
 丸い紙に穴の開いたのは団扇です

>カソ村丼なんて

 正しくはカソ村おらが丼
 各店がそれぞれ工夫をしている丼物です
 カソ村に来た人は是非食べてみてください
 あぼうかいさんおごってください

投稿: 房州や | 2014年10月25日 (土) 22時12分

ariesmimiさん

>つくつくぼうしが鳴くのは

 こたえ

 立秋のあと、夏の終わりに
 「筑紫恋し」「筑紫恋し」と鳴くのです
 山頭火もきっと熊本時代を懐かしみ
 つくしこいしと足は西に向かっている
 そんなイメージです

投稿: 房州や | 2014年10月25日 (土) 22時15分

weep
赤瀬川原平さんが亡くなった
カソ村の本棚に「老人とカメラ」の写真集がある。

わたしのヘンな写真を撮る原点です。
きのうも流木数点撮影。
    

投稿: あぼうかい | 2014年10月27日 (月) 07時44分

ariesあぼうかいさん

赤瀬川源平さんの本は図書館で借りて
何冊か読みました
その時、あっそうか
私もかなり老人力がついたなぁと思いました
それから
ますます、老人力に磨きがかかっている
今日この頃です

・流木の写真を撮るか源平忌
・老人力強くなり過ぎボケを越え

投稿: 房州や | 2014年10月27日 (月) 08時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 山頭火33 | トップページ | 山頭火35 »