« 山頭火32 | トップページ | 山頭火34 »

2014年10月20日 (月)

山頭火33

週末はサッカー応援等々で忙しく過ごしました

行楽シーズンなのでどこかへ出かけましたか

---------------------------------------------------

山頭火句印33     小枝印

今回は5句6印です

全印を美麗・純黒・彩色並べてみました

それぞれいいところがあるような気がします

(先に意見を封じ込めたようですが)

注)大きさはそれぞれ違うのですが、同じ大きさで表示しています

---------------------------------------

     ・笠にとんぼをとまらせてあるく

056a001    056b002 056c003   

  

   

    

   

      ・かすんでかさなつて山がふるさと

057a001_2 057b002_2 057c003_2      

   

   

   

   

      ・崖がくづれてそこから蔓草   

058a001    058b002 058c003

   

   

    

 

      ・風の中おのれを責めつつ歩く

059a001_3    059b002_3 059c003_3

      

   

   

      ・枯草しいて月をまうへに                

060a001060b002     060c003

     

     

   

061a001 061b002 061c003_2    

   

   

   

   同じような絵になってしまいましたが、よくある事です

   アイディア貧困ということでしょうか?

   

No.1061

 

七輪火遊びで小さなおもちゃの器に飽き足らず

酒飲みでもないのにこんなものを作ってしまいました

無駄なものを作るのも遊びですから

山頭火さんは随分お酒で失敗したようですが

初めての七輪での器づくりも失敗ばかりのようです

20141020               ↑ お猪口のようなもの 3つ

20141020_2                ↑ ぐい飲みのようなもの  2つ

20141020_3                     ↑ 湯飲みのようなもの

  多分、やや厚めの造りなのが原因だと思いますが

  うまく徐冷しないと割れてしまいます、焼き終わってからの冷却が面倒です

  問題は

  七輪の容量が小さいので、大きな焼き物は出来ない

  →七輪の上の空間を利用しなければならない

    →なるべく深いお菓子の缶を利用し、上部まで炭を乗せることで

      出来るのではないかと思うのですが、上手くいくでしょうか

  思わずお酒を飲みたくなるような器はできません 

  

|

« 山頭火32 | トップページ | 山頭火34 »

遊び印(俳句)」カテゴリの記事

コメント

先日 般若心経 を6㎝×6㎝に彫る浅草の方のおばさんが
テレビに出ていたが、房州やさんにはとても敵わない。

房州やさん、そろそろテレビに出演しましょうか。
目立ちたがりのおばさんより きょうの山頭火の方が
はるかにスゴイのですから。

テレビに出ちゃったらテニスを楽しむ時間はなくなりますが

投稿: あぼう・かい | 2014年10月20日 (月) 13時23分

真上の月は色が付いた方が「月」という感じがしますね!

陶器は半乾きの時にカンナで削って薄くするのが、結構難しいですね!

どうしても、分厚くなるのが「手作り」の特徴ですから、それを楽しみましょう!

投稿: 閑おじ | 2014年10月20日 (月) 13時51分

fullmoonあぼう・かいさん

浅草の方は職人さんの格好をした人ですね
小枝に彫るなんてのは
それなりになら誰にでも出来るのです
でもどこかに素人と玄人の差が
あるのでしょう、どこかに

スポーツの秋だの芸術の秋だの
旅行の秋だのと言って
テニス仲間が全員揃いません
週に一回でも汗をかければ十分です

投稿: 房州や | 2014年10月20日 (月) 22時56分

fullmoon閑おじさん

小枝の中に月を入れようか
月は小枝の外にあるようにしようかと
思ったのですが、思いついたのが
半分だけ入れる方法でした
色をつければ月にでも太陽にでもなる
便利な方法です。


厚めの口当たりも悪くはありませんが
合っていないのかしっくりはしません

くるくる回る作業台があれば
少しは削れるかもしれませんね
削る道具も考えなくては う~ん

投稿: 房州や | 2014年10月20日 (月) 23時02分

テストです。きょうもダメ?

投稿: あぼう・かい | 2014年10月21日 (火) 11時02分

fullmoonあぼうかいさん

◎です
朝から雨ですが
冷たくはありません

投稿: 房州や | 2014年10月21日 (火) 11時09分

ありゃ! 繫がりました。
気まぐれMacはきょうは機嫌がいい。
このままずーっと繫がってくださいよ。
明日また繫がらないってのはいやですよ。

というところで、お猪口の3ヶのグリーンぽいのが
釉薬の色がいいですね。なかなかこの色は出せません。
>七輪の容量が小さいので、大きな焼き物は出来ない

とおっしゃるのなら庭に本格的な窯をつくりましょう。
ドラム缶を移用した窯などどうですか。
作るのを手伝いにいってもいいですよ。弁当とスコップは
持参します。riceballriceballriceball

投稿: あぼう・かい | 2014年10月21日 (火) 11時13分

fullmoonあぼう・かいさん

何をどうしたら
どんな色になるのか
よく判らないまま焼いています

猫の額を小さくした位の庭なので
ドラム缶を据える広さがありません
この際、カソ村にあぼう七輪工房を作りましょう
そして、あぼうさんのいない時に
房州やが行って勝手に使うことにしましょう
では、草を刈って、準備をお願いします
荷造り荷造りたのしいな~

投稿: 房州や | 2014年10月21日 (火) 12時21分

今度は陶芸?
真ん中のぐい飲みに、アサツキでも数個入れてテーブルの上に置いておいたらすてきね。

はんこは「美麗」って言うのかな?
赤いのが好きです。

投稿: mimi | 2014年10月21日 (火) 23時51分

fullmoonmimiさん

ついつい気の迷いで
こんな役立たずの器を作ってしまいました
何かの役に立ちそうですか?

房州やも美麗で捺したのが
一番「はんこ」らしい雰囲気だと思います
問題は
①色をつけることが前提で
 デザインされていることです
②色でごまかせなくなることです

投稿: 房州や | 2014年10月22日 (水) 08時03分

小枝印、あっしも赤い印に1票。
多分、彩色するように彫っていることはわかります。
でもあっしやmimiさんのように目が肥えて
くると単色がいい。素朴がいい。
ま、これは好きずきですから気にしないで
ください。

きょうもこのコメント送れますようにと
気合いを込めてエイっ! と送信。

投稿: あぼう・かい | 2014年10月22日 (水) 14時29分

fullmoonあぼう・かいさん

目の肥えた二人は赤いのが好きですか
あぼうかいさんもmimiさんと同じで
情熱的なんですね

最初は朱色、
なんだか派手な色だなと思い「美麗」に、
「はんこ」が黒くて何故悪いと「黒」に、
「はんこ」に色がついてちゃ悪いのかと「彩色」はんこに(これが彩色はんこへの変遷)
そして最近は赤も良いけど
「黒」も良いなーと思うようになってます
(はんこが黒で何故悪いんだ)

気合のせいか、コメント読めました
気合のコメントありがとうございます

投稿: 房州や | 2014年10月22日 (水) 15時15分

わ、あぼうかいさんに「目が肥えている」と言って頂き嬉しいです!
目には自信ありませんが、房州やさんのはんこは好きです。

投稿: mimi | 2014年10月23日 (木) 00時14分

fullmoonmimiさん

房州やが言っても真実味はありませんが
「あぼうかいさん」が言うのですから
間違いありません

「印の内容」や捺すものによっては
青や白や茶も面白いと思います
想像できませんか?

最近、原油価格の値上がり・円安等の
影響で石の印材が値上がりして
遊びの印作りも大変です

投稿: 房州や | 2014年10月23日 (木) 11時51分


rain石の印材が値上がりしても
房州やさんには陶印もあれば小枝も
竹の根もあります。
印材にはことかきません。
目の肥えたmimiさんのためにも、彫って
ください。

夕方の便でカソ村の隠れ家にでかけます。
今月いっぱいぐだぐだしてきます。

投稿: あぼう・かい | 2014年10月23日 (木) 14時42分

ブログ楽しませてもらっています。印かんから、焼き物と色々凄い。
そのうちお宝鑑定に出せる素晴らしい物が出来るかもしれません。

ところで「満遊見会」でのスカイツリーの件
気を使っていただいて申し訳ないです。
どうぞ閑おじ様と仲良く水族館を楽しんでください。
お会い出来るのを楽しみにしています。

投稿: さくらんぼ | 2014年10月23日 (木) 15時38分

fullmoonあぼう・かいさん

今頃はバスの中
着いた頃には真っ暗な小さな駅の前
そこにはお坊ちゃまをお迎えに
大きなリムジンが1台
制服に身を包んだ運転手がいる
そうなんでしょう、違いますか

しばらく、カソ村の庵でうだうだして下さい
今度の日曜日にはトナリ村の
千倉を散歩しに出かけようかと思っています

タコめしの村に電車を乗り継いで行くのは
とても大変なので、まだ、タコめしを食べられずにいます
あぼう・かいさんは食べましたか?

投稿: 房州や | 2014年10月23日 (木) 16時53分

fullmoonさくらんぼさん

こちらこそ
お会いできるのを楽しみにしております

高所恐怖症ではありませんが
高いところより低いところが好きです
水族館はなごみの空間なので好きです
すみだ水族館はビルの中の高い所にあるらしいです

投稿: 房州や | 2014年10月23日 (木) 19時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 山頭火32 | トップページ | 山頭火34 »