« 山頭火31 | トップページ | 山頭火33 »

2014年10月16日 (木)

山頭火32

台風19号は各地に爪痕を残しましたが

おかげさまで我家は前回と違って何事もなく、

珈琲苗もバイクも庭木もみんな無事でした。

そして、急に秋が深まりました

昨日から急に寒くなりました、冬支度を急がなきゃなりません

------------------------------------------------

山頭火句印 NO.32    小枝印

   

050c003           ・炎天のレールまつすぐ

   

             炎天下のレールの上には   

             ゆらゆら陽炎が揺れてます

  

   

051c003052c003  ・炎天をいただいて乞ひ歩く

  

   同じ句を2度彫ってました

   でも前向き後ろ向き

   

   

053c003_2            ・おちついて死ねそうな草枯るる

     

             

    

   

054c003             ・おほらかにおしよせて白波

    

    

    

    

055c003             ・お山のぼりくだり何かおとしたやうな

      

       

        

       

これまでのなかに、ご存知の句はいくつあったでしょうか

   

①ひとつふたつなら:よく知っている人です

②1/3は知ってる:かなりの人です

③半分くらいは知ってる:すごい人です

④ほとんど知ってる:山頭火の達人です       

No.1060

クリスマスには少し早いですが   

面白半分で七輪で焼いたサンタクロースにアクリル絵の具で色をつけてみました

そこまでするかという見本のようなものです

     

20141016 20141016_2  

  木彫りのように見えませんか?  

  見えるのは私だけ? 

  七輪焼きのサンタを   

                     沢山作って遊んでいます       

20141016_4 20141016_3  乾燥中が多いのですが   

  立体物は難しいです   

  特に立たせようとすると   

  足の大きさが大きくなり過ぎます   

  どう折り合いをつけるか   

                     さじ加減が難しい

釉薬がついているのに彩色は変な感じですが

素焼きに彩色はありかもしれませんね 

カボチャの日迄2週間

クリスマスまであと2ケ月

お正月まで2ケ月半

年賀状発売まで後1ケ月余

みなさん、準備は出来てますか?

早いなんて思っていたらあっという間にやってきますよ      

|

« 山頭火31 | トップページ | 山頭火33 »

遊び印(俳句)」カテゴリの記事

コメント

>・炎天をいただいて乞ひ歩く
  
  同じ句を2度彫ってました
  でも前向き後ろ向き

  
今後はどの句も前向き 後ろ向きの
2度彫りしましょう。

>・おほらかにおしよせて白波

房州やさんカソ村海岸に行きましたね。

投稿: あぼうかい | 2014年10月16日 (木) 10時00分

朝晩寒くなってきました!
「炎天下」が懐かしい!この前まで「暑い!暑い!」と言っていたのに・・・

2週続けて週末が台風でしたが、今週末はお天気が良さそうですね。

「日曜が晴れ」のパターンが続くと良いですね!来週末は青森へ行きます。その次が「満遊見会」ですね!もうすぐです。年賀状か~

投稿: 閑おじ | 2014年10月16日 (木) 10時11分

sunsun
送れました。
いろいろとご面倒をおかけしました。

どうやらソフトバンクBB光の方に不具合が
あったようです。
これで今日のお天気のような気分です
    o(*^▽^*)o

投稿: あぼう・かい | 2014年10月16日 (木) 13時18分

presentあぼう・かいさん

>2度彫りしましょう

 楽な方法を見つけました
  1)人影をいれない
  2)誰かに作ってもらい房州や作という

>カソ村海岸に行きましたね

 台風の前に行った外房で
 波しぶきをカぶりました
 決して静かな日ばかりではありません
 週末台風はもう終わりでしょう
 これからの週末はきっと良い天気です
 明日は出かけるか


投稿: 房州や | 2014年10月16日 (木) 16時54分

present閑おじさん

>年賀状か~

 青森は仕事ですかーー?
 秋の味覚を十分にお楽しみください
 11月になると集まりがあり(よろしく)
        相撲が始まり(一度行きたい)
        年賀状が売り出されます
        (私は超手抜きですが)  

投稿: 房州や | 2014年10月16日 (木) 16時58分

presentあぼう・かいさん

本日は良い天気で
コメント受け取りました
よかったよかった
今夜は痛風なんか気にせずに
美味しいものでも食べましょう
その後歩けば大丈夫


そう言えば北のだれかは痛風ですか?
喰い過ぎの逸の城もそのうち痛風になる?

*送ったゾーーーのコメント削除しました


投稿: 房州や | 2014年10月16日 (木) 17時04分

北の方の人、本当の事はわかりませんが、
おとっつぁんに似せる為に、無理に太ったらしい・・・
足を長く見せる為にシークレットブーツを履いて足を痛めたらしい・・・

など、噂されていますが、ただの痛風なのかも知れません。

飢えている国民がいるのに、トップが痛風かい!はまずいので・・・

わかりませんが・・・

投稿: 閑おじ | 2014年10月18日 (土) 01時11分

きゃっ!
サンタちゃん、かわゆ~~~~い!!lovely

蟹股だろうが、デカ足だろうが、
もっと作ってほしいです。
あっ!
<作って>と<ほしい>が気になる書き方。happy02

投稿: 七海 | 2014年10月18日 (土) 09時37分

サンタさん、昨年までうちの息子たちに来ていました。
今年は来るでしょうか。
こんな可愛いサンタさんが来たら、もうそれだけでプレゼントとか金一封とか無くても良さそうです。

さすがに就職したら、もうサンタさん来なくてもいいですよね。sweat01

投稿: 峰猫 | 2014年10月18日 (土) 22時38分

きょう、日本橋に出かけました
帰りに丸善書店に寄りました
「加賀のゆびぬき」の本 偶然見つけました
大変な勘違いをしていました
加賀のゆびぬきは瀬戸物と思っていました
布製で刺繍がしてあるではないですか
房州やさんが悪いのです
七輪で焼いたゆびぬきを載せたからからです

ま それはいいのですが 刺繍のゆびぬきは
房州やさんにぴったりだと思いました
房州やさんの神の手にかかれば素晴らしい
「加賀のゆびぬき」ができると思いました
来週あたり刺繍の「加賀のゆびぬき」がブログに
載りますよ
とても楽しみにしておりますよ

投稿: あぼうかい | 2014年10月18日 (土) 22時58分

present閑おじさん

脳みそがスカスカで
太ったトップはいけません
よくない見本の真似は
これまたいけません
変な愛国教育もいけません
北の国に南の句に中の国


投稿: 房州や | 2014年10月19日 (日) 13時11分

present七海さん

人形はヒビが入ることが多く
なかなかうまくいきません
時々割れずにできたりします
三頭身くらいのものを作りたいのですが
よいバランスにはなりません

色絵の具で彩色して
焼ければ面白いのでしょうが

作るだの欲しいだのを無視した返コメでした


投稿: 房州や | 2014年10月19日 (日) 13時20分

present峰猫さん

サンタさんはきまぐれです
基本はよい子のところにやってきますから
よい子にしていれば来ると思います
ただ、サンタさんによって
よい子の基準が違います
親にお小遣いをあげる子供にはくるかもしれません
時にはサンタさんにプレゼントする
子供もいることを子供に教えてあげることも
大切なことです

投稿: 房州や | 2014年10月19日 (日) 13時26分

presentあぼう・かいさん

加賀の刺繍指ぬきのデザインは
単純ですが面白いと思いましたが
あぼうかいさんはどうですか?
房州やはあんな繊細で面倒なことは出来ません
粘土が半乾きの時に文様をつけ
焼けば面白いものが出来ると思うのですが
問題は文様のつけ方です

磁器の器には乾燥した後に削る
手法があったような気がしますが
いずれにしても「加賀の指ぬき」はできません

投稿: 房州や | 2014年10月19日 (日) 13時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 山頭火31 | トップページ | 山頭火33 »