« 陶遍路姿 | トップページ | 七輪遊戯 »

2014年9月10日 (水)

小枝竹根

9月8日は仲秋の名月でした

そして昨日の大きな月を見ましたか

      

朝から一日中このニュースでした

錦織圭さん全米オープン準優勝おめでとう

来年も決勝戦に行きましょう

     

夜はテレビを見てました 

サッカーは2:2の引き分けでした

守備のミスを減らさなくては

--------------------------------------

もう少し七輪遊びがあるのですが

ちょっと休憩の意味も込めて

小枝印や竹根印をご覧ください

印床に固定して(手を切らない自信ある人は手で持っていても良いのですが)

彫刻刀で彫りました。

消しゴム印よりは硬めで、石印よりも柔らかく、

とても簡単で短時間で、

おしゃれな印作りを楽しめます

----------------------------

20140730

                         お地蔵さん5態:山椒・紅葉の小枝を使いました

20140730_2

       竹根印6本(章・竹・竹・と・な・光)つい竹の字を彫ってしまいます

       小枝に比べ年輪がないぶん彫りやすいのかもしれません

               竹根に「竹」を彫るのは能のないことですね

   

捺してみるとこうなります

  20140910001

  

20140910001_2

    

  

石は石らしく、小枝は小枝らしく、竹根は竹根らしく

なっていれば良いのですが

さあ、やってみませんか?

No.1051  

 昨日は重陽の節句

   菊の節句・栗の節句とも言うそうです

  次回は棘棘の登場予定です

   

  

房州やの手抜き和綴じ表紙の作り方②

20140910

               定規とカッターを使いカットします

               右端の紙は使いませんが

       (何枚かたまると、これも表紙になりますので捨てないで)

|

« 陶遍路姿 | トップページ | 七輪遊戯 »

遊び印」カテゴリの記事

コメント

今度は小枝と竹根ですか・・・
房州やさんの所には、引き出しがいっぱい有りますね!

錦織の活躍で、脚光を浴びた人達がいますね!

「全米オープンで2位、日本人初の快挙!」

でも錦織よりもっと凄い日本人がいたぞ!

四大大会全て二連覇!の国枝選手!

四大大会女子ダブルスを、総なめにした上地選手

勿論二人とも車椅子テニスですが「日本人初」です。今までなら、新聞の片隅に載る程度の報道しかされないのに、テレビでインタビューされたりしています。何が幸いするかわかりませんね!
錦織にユニクロを紹介したのは国枝さんとか・・・

上地選手なんか20歳ですからね!あと何勝するか?わかりません!

日本人恐るべし!

投稿: 閑おじ | 2014年9月10日 (水) 09時58分

tennis閑おじさん

新聞もテレビもラジオもワァーッと同じ方に向くのは何故でしょう
・NHKの放映権料は幾らだったのだろうと
気になってしまうのは何故だろう
・もし錦織圭が優勝していたら国民栄誉賞にしたかったと総理官邸は思うだろう
・もし国枝氏がアメリカの勲章を貰ったら国民栄誉賞にしなきゃと総理官邸は思うだろう
・もし橋本さんが安倍さんにチューしていたら総理官邸は困ったオバサンだと思うだけでは済まないだろう

世の中、もしが多いのですが
もし、石も小枝も竹根も消しゴムも粘土もなくなったら
房州やは遍路に出るだろう
これから図書館に本を返しに行ってきます

投稿: 房州や | 2014年9月10日 (水) 12時22分

rain
先日購入のミニルーターはまだ使って
いません。
さくらの小枝にミニルーター使って
はんこを彫ってみようかな。
小枝をにぎってルーターで彫ったら、指に
穴を開けそうで怖い。

きょうの竹根の「と」は殿さまの「と」
また無断使用しちゃいますよ。
ダメだ!
と云うならいまのうちです。

夕方のバスでカソ村の予定。
夏草の中にボロ庵が埋没したと村から
飛脚便が着たので。

投稿: あぼうかい | 2014年9月10日 (水) 12時51分

tennisあぼうかいさん

安全のために、小枝は印床に固定する方がよいと思います
これで、怪我の3割は防げます
ドリル状のビットを使わなければ指を刺すことは先ずないでしょう。
擦り傷程度はあるかもしれません
※房州やは未だルーターで彫ったことはありません

今頃はカソ村に着いて、一休みしている頃でしょうか
涼しくなってきたので、草刈りも楽でしょう
秋祭りの前までに綺麗にして下さい

投稿: 房州や | 2014年9月10日 (水) 16時08分

>さあ、やってみませんか?
と、誘いかけられても…

なんか私には出来そうもない気がします。
細かい作業を綺麗にこなすセンスがないんだもの。

竹でもはんこが作れるんですねぇ。
味があって好きです。

投稿: mimi | 2014年9月11日 (木) 00時35分

tennismimiさん

石に彫るよりもはるかに楽です
版画の要領で簡単に彫れます
消しゴムの手軽さには負けますが
味わいはあると感じています
難しいと思っていることでも
やってみれば案外簡単だと思うことありませんか
是非一度気軽に彫ってみましょう
 
竹根の断面は割と均質なので彫りやすいです

これは枯れた根ではなく若い根を採ってきた上
乾燥が下手だったせいか、つるつるの竹根が
シワシワの竹根になってしまいました
それでも、彫りやすかったです

投稿: 房州や | 2014年9月11日 (木) 10時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 陶遍路姿 | トップページ | 七輪遊戯 »