« 再々陶印 | トップページ | 婆と章魚 »

2014年9月26日 (金)

梟梟梟梟

昨夜の雨は止み、今日は晴れのようです

       

ホーホーホーホー

おおきなふくろう・ちいさなふくろう・みみのないふくろう・みみのついたみみづく

20140930_11 20140930_12 20140930_13 20140930_14 20140930_15 20140930_16

        ちいさなフクロウのほとんどに根付紐を通せる穴を開けてます

        根付紐があれば根付みたいなものとして通用するかもしれません

        陶の根付は落としたりするおっちょこちょいには向きません

No.1055

   

本格的な秋を迎え   

彼岸花はそろそろ終わりになり

空には 鰯・鯖が浮かび、

店先には秋刀魚が並びます

散歩の途中で運動会の練習もみうけます

晴れた日には外に出て体を動かしたくなりませんか

残念ながら雨が降った日には、

こんな本をパラパラめくってみるのも面白いかもしれません

20140925001

       今年3月に亡くなったイラストレーターです

       本の表紙やエッセイや小説でご存知の方も多いと思います

       名前は知らなくても、イラストを見れば

       ああ、この人か!と思うでしょう

|

« 再々陶印 | トップページ | 婆と章魚 »

趣味・蒐集」カテゴリの記事

コメント

耳のついたふくろう。
鼻の出っ張ったふくろうは
根付けには向きません。
折れることは保証つき。

すごい台風がカソ村に向かっています。
今度こそボロ庵は吹っ飛びます。
   typhoon

投稿: あぼうかい | 2014年9月26日 (金) 07時41分

eyeあぼうかいさん

ホーホホーー
こんなに作ってどうするのと思ったでしょう
房州やも作りながら思いました
困ったもんです
このままではゴミ屋敷への道をまっしぐらです

>今度こそボロ庵は吹っ飛びます

 豪邸の隅っこの小さな小屋位吹っ飛んでも
 どこかの炭鉱王みたいな屋敷が残りますから
 ご心配いりません
 明日で「花子とアン」が終わるそうです
 そしてまた新しい朝の連ドラが始まります

投稿: 房州や | 2014年9月26日 (金) 09時08分

typhoonゴミにするのならボロ庵に着払いで
送ってください。台風がきても重しに
なるのでボロ庵は飛ばないでしょう。

「花子とアン」は見たことありません。
茂木健一郎が台本棒読みだと、話題に
なっていますが・・

投稿: あぼうかい | 2014年9月26日 (金) 09時37分

eyeあぼうかいさん

カソ村御殿の庵宛てに送りたいのですが
送り先が判りません
(処分先が分らないのは残念です!!!)

脳科学者の茂木さん
赤毛のアンに関する本を3冊も
書いてるそうです

脳・宇宙・数学の話をさりげなくできる人の
脳はどんな脳なのでしょうか

宇宙博に行く人の脳はどうなのでしょう

投稿: 房州や | 2014年9月26日 (金) 12時04分

ふくろう、みみずくは縁起物としても人気ありますね。
味のある顔がいいです。

先日、美輪明宏音楽会に行ってきました。
長年フランス語で歌ってきた愛の讃歌を日本語詞で歌いました。
花子とアンで使われたので。
明日で終わってしまうので、花アンロスになりそうです。
もっとも、あまロスも心配したけど、全然平気だったので平気だろうとも思います。

投稿: 峰猫 | 2014年9月26日 (金) 19時26分

eye峰猫さん

>長年フランス語で歌ってきた愛の讃歌を日本語詞で歌いました

 当然、日本語でも歌っているもんだと
 思ってましたが

>花子とアン

 今日で終わりですね
 そして余韻に浸る暇もなく
 来週からは「マッサン」ですか
 毎週土曜日にテニスから帰って
 週に1回だけ再放送で見ていたのですが
 今日は朝から出かけるので見られません
 
 では、ごきげんよう、さようなら

投稿: 房州や | 2014年9月27日 (土) 06時26分

typhoon
安西水丸さんのイラスト
うまへた絵の元祖みたいなイラスト
なぜだか好きだった

カソ村の隣町の美術館でたま〜に個展を開いてた
幼年期千倉町で育った関係らしい

生きていてほしい人は早死にです。
あたしゃ 長生きできそう
   

投稿: あぼうかい | 2014年9月27日 (土) 10時07分

フクロウというのは、結構縁起を担いで集めている人が多いみたいですね!

国会議事堂にも、大きな目で廻りを良く見る知恵の象徴としてついていますが、中にいる議員さんは「知恵がない」人が多いみたいですね!

安西水丸さんは味のある絵ですよね!

「まっさん」の主題歌は中島みゆきなので、「花子とアン」みたいに何を歌っているのかわからない様な事は無さそうです。

投稿: 閑おじ | 2014年9月27日 (土) 14時09分

eyeあぼうかいさん

>幼年期千倉町で育った

 年表によると
 3歳の時、思い喘息を患い
 母の郷里である千倉へ移住をあります

>うまへた絵の元祖みたいなイラスト

 あぼうかいさんもサラッと描かないほうが
 いいですよ、もっと下手に描きましょう

投稿: 房州や | 2014年9月27日 (土) 22時43分

eye閑おじさん

>「知恵がない」人が多いみたいですね

 いえいえ結構知恵はありますよ
 悪知恵に金儲けの知恵をもった悪人が

>「まっさん」の主題歌は中島みゆきなので

 今日の「花子とアン」最終回
 結論を知らないままです
 結構主題歌は大事ですね
 ドラマの印象を決めてしまいます
 中島みゆきかぁ面白くなりそう

投稿: 房州や | 2014年9月27日 (土) 22時49分

根付けをおっことすおっちょこちょいには向かない…
ありゃ、私には向かないかもしれません。
おっちょこちょいで有名なんです。

そうだ!
花子とアンの最終回まだ見ていないんだった。
録画してあるのでこれから見ます。

投稿: mimi | 2014年9月29日 (月) 00時20分

eyemimiさん

ぐずぐずしてると
「花子とアン」を見終わらぬうちに
「マッサン」が始まりますよ

七輪で焼いたものを落として
下にあった素焼きの物に当たり
両方割れたことが何度かありました
注意はしているのですが
判ってはいるのですが
ついつい片手に沢山持ってしまうのです

投稿: 房州や | 2014年9月29日 (月) 07時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 再々陶印 | トップページ | 婆と章魚 »