« 昔話真実 | トップページ | 小枝印群 »

2014年8月 1日 (金)

黄楊瓢箪

ひょうたんです

ウェストのくびれが良いでしょう

3枚の写真をご覧ください

20140728a_2 20140728b_2

20140728x

本物ではありません

黄楊を削って作った瓢箪です

一瞬だけでも、そっくりに見えたら大成功です

高さは10cm弱、日除けに植えた千成瓢箪の一つがモデルです

根付にするには、ちょっと大き目かもしれませんが

大柄な人なら、くびれに紐を通せばなんとかなるでしょう

が、ちょっとだけ重たいのが欠点です

でも本物みたいでしょうと自慢したくなります

20140728

                         ↑ 本物モデルと黄楊細工の瓢箪です

No.1041

作り方は簡単です、やってみましょう

1.適当な大きさの木材を用意し、絵を6面に描く

2.仏像作成で説明した要領で、削ったら、また絵を描くを繰り返す

3.形が出来上がったら、サンドペーパーで綺麗に磨く

4.夜叉液を筆でお気に入りの色になるまで何度も何度も塗る

5.布で磨くとピカピカに磨いて出来上がり 

ここまで、ほぼ一日の楽しい仕事でしたが、疲れました

----------------------------------------------

平顔地蔵さんに革紐をつけると

20140728

                  

                       革紐をつけると、こんな感じになります

          首からぶら下げる勇気のある人がもしいれば

          勇気のない人は壁に画鋲でも挿してぶら下げようかな 

追記(8/1 15:00頃)

流石、一級流木鑑定士のあぼうかい氏には、あっさりと見破られてしまいました

こんな写真だったら、解らなかったのではないでしょうか?

一級流木鑑定士なら簡単に解ってしまうのでしょうか

20140728b220140728b1_2       

    

     

いつもの

房州やの

ピンボケ写真と

風の強い

砂浜で撮った

写真ですが

   

   

     

これでも判りましたか?      「てっ!」

|

« 昔話真実 | トップページ | 小枝印群 »

趣味・蒐集」カテゴリの記事

コメント

表題に「黄楊瓢箪」と無ければ、本物かな?と思ってしまいます!
二つ並んだ写真も、実物より、黄楊瓢箪の方が本物っぽく見えます!

先日送られてきた「イカ」を和風ポーチにぶら下げました。

今日から八月ですね・・・数日暑さが続きそうですね!台風は来るんでしょうか?

投稿: 閑おじ | 2014年8月 1日 (金) 09時50分

gemini閑おじさん

一昨日、サッカー観戦に行きましたが
蒸し暑くて扇子でずっと扇いでいました
帰りの電車は涼しすぎて薄い上着を着てしまいました
暑いのやら涼しいのやら困った季節です

元になった瓢箪は東側の窓の日除け用に植えたもので
人にあげて残った最後の一つです

台風が既に12号まで発生しましたね
11号はやがて東に進路を変え熱低に
12は真っ直ぐ北へ東海・関東へ
今回もゴーヤのネットをおろし
珈琲苗を避難させるか・・・・どうしよう

投稿: 房州や | 2014年8月 1日 (金) 11時56分

happy01
一目で木製のひょうたんだと見破りました。
本物みたいでしょうと自慢したくなります
なんて思っているのにスミマセン・・

でも木目がいい
色つやがいい
これだったら不器用なあっしでも
作れそう。
でも、1コ作るのに1日がかり。
時間的にムリかな。


投稿: あぼうかい | 2014年8月 1日 (金) 13時12分

geminiあぼうかいさん

さすが一級流木鑑定士の資格を持つだけの
ことはありますね
流木の鑑定だけでなく、瓢箪の鑑定まで
やられると流石です。

>1コ作るのに1日がかり

 硬い黄楊で作ったので、
 大体の形を作るまでに時間が掛りましたが
 もう少しやわらかい気を使えば
 もっと短時間で出来ると思います
 ぴったりの流木を探しに行ってみませんか
 作業はクーラーの効いた部屋で
 熱中症になりますよ

投稿: 房州や | 2014年8月 1日 (金) 14時58分

そうですね~
木を削って作る方が簡単そうです。

種植えて実を成らせて収穫して
穴開けて水につけて中身腐らせて
このにおいが強烈です。クッサァー
種をホジホジ掘り出して……
磨いてニス塗ったりして何ヶ月かかかります。

我が家にもずいぶん前作ったのが2個だけ
壁に掛かってます。

投稿: 章魚庵 | 2014年8月 2日 (土) 11時50分

sun 本物モデルと黄楊材瓢箪。
比べてみると木目の美しさ、くびれ具合の
悩ましさは、黄楊材瓢箪の方がはるかにいいですね。

カソ村で瓢箪を植えて育てようと思いましたが
章魚庵さんのコメント読んで断念。そんなに
面倒なものなんですか。

わざわざピンボケ写真まで載せていただき
恐縮です。今のカメラはみんなピントが
合ってしまいます。撮るのに苦労したのでしょうね。

都心の猛暑は半端ではありません。
動き出すのは夕方6時からにしております。

投稿: あぼうかい | 2014年8月 2日 (土) 12時08分

gemini章魚庵さん

種を抜き出すのはそうでもなかったのですが
臭いのは周囲に対しちょっとだけ
気を使いましたね

木で削りだすのは
木のち密さと年輪のはっきりしないところで
黄楊が良いのではないでしょうか
私はニスは塗っていませんが
ゴシゴシ布で擦っているとピカピカになりました
是非千成瓢箪を作ってください
一個作るより千倍楽しめますよ
目指せ、千成瓢箪、残りは998個

投稿: 房州や | 2014年8月 2日 (土) 17時44分

geminiあぼうかいさん

千成瓢箪の棚を作りましょう
瓢箪がブラブラぶら下がった下で
昼寝をしましょう
きっと天下を取った秀吉の夢を見ますよ

きっとハウツウものが出版されています
「誰でも出来る千成瓢箪」
 *びっくりするほど簡単にあなたも
  千成瓢箪を手にできます*

今日も暑かったですね
九州四国では豪雨だと言うのに
水分塩分補給を忘れずに
夜中の行動でもご注意を

投稿: 房州や | 2014年8月 2日 (土) 17時50分

何度見に来ても黄楊細工の瓢箪はいいですね

カソ村の庭にひょうたん植えてみようかな。
植えるだけだったら出来そうなんだけど。
「誰でも出来る千成瓢箪」を検索したけど
ありませんがな。
ゴーヤと一緒で毎年種蒔くのでしょうね。
バアさんのおっぱいみたいのがブラブラってのは
どうなのかな。
ま、来年の種蒔く頃までに考えましょう。

四国の雨の被害は大変ですね。
お遍路さんで行った辺りも被害に合いましたか。

投稿: あぼうかい | 2014年8月 4日 (月) 10時51分

geminiあぼうかいさん

>ゴーヤと一緒で毎年種蒔くのでしょうね

 「楽しく簡単みんなの千成瓢箪作り」は
 見つかりませんでしたか

  ゴーヤーも種で売ってますが
 面倒なので、苗を買ってます
  ひょうたんは種で育てました
 棚作りにすると絵的には良いのでしょうが
 棚作りが面倒なのでネットでやりました
 臭ささえ我慢すれば
 種だしの根気があれば簡単です


>四国の雨の被害は大変ですね

 徳島・阿南・室戸・高知・仁淀・窪川
 etc.....
歩いた町がニュース画面に出てきます
 今日も対岸の斜面」が土砂崩れのニュース映像が写ってました
 崖崩れで通行止めになった経験があるので
 とても心配しています
 遍路の友人たちは無事なので安心していますが

投稿: 房州や | 2014年8月 4日 (月) 12時16分

ご無沙汰です。

いいクビレですね~(羨)

投稿: 峰猫 | 2014年8月 6日 (水) 22時30分

gemini峰猫さん

こちらこそご無沙汰してます
毎日暑いですね
瘠せようと思わないのに汗がでます
こんな時はしっかり食べましょう
夏痩せをしないように


・くびれ等いらぬと食べる相撲取り
・くびれは商売敵と森三中
・ひょうたんはくびれが命と風に揺れ

投稿: 房州や | 2014年8月 7日 (木) 06時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 昔話真実 | トップページ | 小枝印群 »