« 山頭火16 | トップページ | 山頭火18 »

2014年5月25日 (日)

山頭火17

やってることが相変わらずですが

五月も最終週になりました

今日は大相撲も千秋楽です

3回目ともなればそろそろ飽きてくる頃でしょう

このままのペースだと全部で11回になります

耐えるもよし逃げるもよし諦めるもよし、どちらにします

------------------------------------------------ 

        

302c003

  ・そこに月を死のまへにおく

      どんな月にしようかといつも迷います

             今回は細い月です

   

303c003  ・鉄鉢の中へも霰

     山頭火の有名な句ですね

     枯葉や花びらや霰や、色んなものが

             鉄鉢のなかに・・・

  

304c003   ・てふてふうらうら天へ昇るか

      この場合のてふてふは紋白蝶でしょうか

      白だとはっきりしないので黄色で

  

305c003  ・てふてふもつれつつかげひなた

    二頭になったり三頭になったり

    

  

  

No.1024 

  

今回はてふてふの句が二つありました  

三回も続くと飽きてくるでしょうが

簡単には終わりません、あと7回分は残ってますから

あきらめて、いましばらくお付き合いください

 

    「歩けば青葉いよいよ青く」

|

« 山頭火16 | トップページ | 山頭火18 »

遊び印(俳句)」カテゴリの記事

コメント

「てふてふもつれながらかげひなた」
この場合、同じ種類のてふてふでないと、縄張り争いをしているようで、闘争的になります。

同じ種類のてふてふだと、親子だったり、恋人同士だったり、友達だったりとフレンドリーに見えます。

数がもっと沢山だと、夜、街灯に群れているてふてふみたいで、迫力が有ります。

まだ飽きないな~

投稿: 閑おじ | 2014年5月25日 (日) 10時11分

cherry閑おじさん

てふてふが庭にやってきます
それほど沢山の花が咲いている訳もないのに
やってくるのは殆どが紋白蝶ですが
揚羽蝶も時々やってきます
てふてふも暇を持て余している時が
きっとあるのでしょう
きっと閑が閑を呼ぶのでしょう
暇を持て余した
蝶が遊びに来てほしいものです

投稿: 房州や | 2014年5月25日 (日) 14時24分

>3回目ともなればそろそろ飽きてくる頃でしょう

「殿さまの五七五」も3回目。
どちらが先に飽きられるのか。
山頭火とダメ殿では
最初から勝負にはなりません。

飽きられた、と思ったら即撤退ですわ。
   coldsweats02

投稿: あぼうかい | 2014年5月26日 (月) 08時42分

cherryあぼうかいさん

飽きてもいいから
とにかく11回はやることにしました
覚悟だけはしといてください

「殿さまの五七五」は
まともではなく
どこかおおらかさがあり
なおかつ胡散臭さがあるので
長く続くでしょう

今日は強い南風のなか
金にならない肉体労働をしていました
ようやく終わりこれから一休みです

投稿: 房州や | 2014年5月26日 (月) 14時52分

うちの奥さんはてふてふを目の敵にしています。
庭の小松菜に卵を産んで青虫になるからです。
青虫が小松菜を食うからです。

諦めててふてふの判子また見てる 章魚庵


投稿: 章魚庵 | 2014年5月26日 (月) 18時29分

cherry章魚庵さん

そういえば
昔買ってたキャベツには
青虫がついていませんでしたか?
うちだけかなー
青虫が食べる位美味しいんだからなんて言って
畑で青虫を一杯取って虫かごに入れて育ててました
ヤゴも飼ってたなぁー

諦めてくれましたか

てふてふとんできてふたつになり

投稿: 房州や | 2014年5月27日 (火) 12時17分

葉物野菜を無農薬で育てるのは、自然界では無理です!
自然食品屋で売っているのは、低農薬で育てて、出荷する何日か前に農薬の使用を止めるのです。そうすると、虫が表面だけ食べた所で出荷となる訳です。

虫も来ない様な、密閉された空間でないと、無農薬で葉物野菜は出来ません。(出来ますが穴だらけで、中にまず虫がいます!)

アゲハのてふてふの青虫はかわゆいのです!
今年も我が家のベランダの山椒の鉢に産卵し、「小さい茶色の紐みたいのがいた!」と、うちの奥さんが喜んでいます!
うちは犬も猫も金魚も飼わず、アゲハチョウを育てているのです!
以前は「アカテガニ」をベランダで飼育していました。(放し飼いです!)

投稿: 閑おじ | 2014年5月27日 (火) 23時14分

cherry閑おじさん

最近あげはちょうの幼虫を見かけません
みかんの木を切ったからでしょうか
葉物を植えるとモンシロチョウが
やってきて卵を産み付けて帰ります
少々だと可愛いのですが
ウジャウジャいると嫌になります
メダカがいますが
藻の間をくねくねしながら泳いでいます

投稿: 房州や | 2014年5月29日 (木) 11時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 山頭火16 | トップページ | 山頭火18 »