« 夕空柚子 | トップページ | 陶印土偶 »

2014年4月23日 (水)

小枝印作

たまには彫刻刀で木に彫ってみるのも

面白いだろうと、随分昔に切って、乾燥しきった小枝に

山頭火の句を彫ってみました

今回は手順だけを見てください

随分前に彫ったものですが

いつか記事にしようと写真だけを撮っておきました

出来上がりは後日また

  

 手順を追って説明していきましょう 

20140324   まず、石材を同じに、小枝に朱墨を塗り

  鉛筆で文字と絵を描いて

  一日位考え直す時間をおいてから

  (鉛筆だと消すこともできます)

  OKだと思ったら清書して、

印床に固定してから彫りはじめます

きっと専門家用の印章彫り刀も

あるのでしょうが、素人ですから、普通の版画用の彫刻刀を使って彫ります

刃物の大きさの制限もあり、腕の未熟さもあり

残念ながらあまり細い彫りは出来ません

(刃物せいにしておきます)

20140324_2  少々の失敗は気にせずに

 彫りすすめます、木の中心部は

 柔らかいことが多いので

 デザインを考える時には注意が必要です

 粘りのある木の場合は、円周部を

細くすることも可能です

20140324_3  ゆっくり彫りすすめているうちに

  なんとか彫り終えました

  この後は、試捺しをして

  汚れやゴミ部を取れば

  一応出来上がりとなります

↑ これは、実物よりやや大きめに表示されています

「また一日がをはるとしてすこし夕焼けて」 山頭火

     

使った彫刻刀はこの2本です

20140324_4   切出し彫刻刀

    殆どこれ一本で彫りました

  細丸彫刻刀

   (芒の上あたり)下辺部に使いました

  細三角刀があれば、もっと彫りやすいと

思います、試しに使って見てください。

ある程度の数を彫ったら登場させる予定です

No.1016

ご心配かけております体調は少しずつですが

戻って来てると思ってます

咳の回数も減って楽になりました

食欲も出てきました、週末には絶好調になるでしょう

|

« 夕空柚子 | トップページ | 陶印土偶 »

木口はんが」カテゴリの記事

コメント

小枝印も味がありますね!

まゆみさんの本に人形の作り方が載っていますが、あれを見てやってみても、誰でも人形が作れる訳でも有りません。
房州やさんの説明を聞いても、ハンコは出来ません!(それよりもやる気が無い・・・)

風がひどいと「大風」になります。風邪がひどいと「大風邪」になります。
私、最近、全く風邪を引きません。食欲が無い・・・(何年も無いな~)酒を呑まないでいられなくて困る!

65歳位になると、老人の仲間入りですので(介護保険証が届く位だから)無理をしない様にしましょう!(あんたに言われたく無い!とお思いでしょうが・・・)

投稿: 閑おじ | 2014年4月23日 (水) 10時03分

chick閑おじさん

65歳はまだまだ、年寄りの「ひよっこ」
どんどん働いてください
どんどん飲んで喰って税金を支払って下さい

作らないと作れない
なんでもやってみないとわからない
食べてみないと美味しさは解らない
酔ってみないと・・・・
こうして「閑おじさん」の勉強は
今日も続くのです
ごくろうさまです

投稿: 房州や | 2014年4月23日 (水) 15時00分

枯れた桜の小枝もあります。
これと同じ彫刻刀もあります。
あとはやる気と腕だけです。

関おじさんと同じでやる気になりません。
なにしろ面倒草刈りなんですから。
カソ村のボロ家の周りが草ぼうぼう。
刈ろうと思うのですが面倒くさい。

きょう海岸を10,000歩も歩いて疲れましたわ。
風邪が治ってきてよかったですね sun

投稿: あぼうかい | 2014年4月23日 (水) 17時22分

chickあぼうかいさん

タダの材料があり道具があるのなら
そう、後は、ほんの少しだけのやる気と
僅かな暇があればそれでOKです
あぼうかいさんにはそのすべてが
揃っています
おまけに散歩できる体力があります

おかげさまで、
人にうつすこともなく
治りそうです
あぼうかいさんに分けてあげられずに
残念です

投稿: 房州や | 2014年4月23日 (水) 20時59分

きょうは天気もよくて暖かで散歩日和。
足慣らしに近所をウオーキングしましょう。
テニスは明日あたりがいいでしょう。
ツーリングはあさっての土曜日にしましょう。

きょうは午前中、草刈り機でぼろ庵の周りの
草刈りをしました。まだヤブ蚊は出てきません。
2時間ほどでダウンです。肉体労働はムリです。
まだ小枝を彫刻刀で彫っている方が楽そう。
   coldsweats02

投稿: あぼうかい | 2014年4月24日 (木) 13時04分

chickあぼうかいさん

>きょうは午前中、草刈り機でぼろ庵の周り

  周囲が1Kmもあれば、草刈りも
  たいへんでしょうね
  プールの掃除と水替えはまだですか
  テニスコートの芝のメンテナンスは終わりましたか?
  大豪邸ともなる、疲れるでしょうね

>まだ小枝を彫刻刀で彫っている方が楽そう。

  そうですよ、実に楽です
  よく切れる刃物であれば、もっと楽です
  某月某日、今日、小枝ではんこを
  作った、草刈りに比べて実に楽だった

投稿: 房州や | 2014年4月24日 (木) 17時02分

切ったさくらんぼの枝を乾燥させてます。
多分そのままカラッカラに乾燥してしまうことでしょう。何もやらないうちに。

ま、気が向いたらやってみようと思いますが、
その前に彫刻刀を研がなくてはなりません。

昨日はペンキ塗りでした。網戸も張り替えなければなりません。

投稿: 章魚庵 | 2014年4月25日 (金) 10時16分

chick章魚庵さん

カラッカラも度を超すと
小枝だと大したことはありませんが
割れてしまいますのでほどほどに

砥ぐのが下手で
なかなか鋭い線が彫れるように
砥ぐことが出来ません

昔の散髪屋さんが持っていた
革のベルトみたいなのが
良いと聞きましたが
どうなんでしょうか

投稿: 房州や | 2014年4月25日 (金) 13時15分

切りっぱなしの桜の枝、心配になったので
見たらカラッカラ!
切り口にヒビも入っています。
ずっと日陰に置いていたのに。
ま、いいか。どうせ彫りはしないのだから。
彫刻刀を砥石で研ぐのは上手いです。
でも彫るのが苦手。

風邪が治ったようでよかったですね。happy01

投稿: あぼうかい | 2014年4月25日 (金) 20時45分

chickあぼうかいさん

切り口から数センチくらいは
ヒビが入るものです
ゆっくり乾かして、少しずつ
切っていけば、きっと使えますよ
木口版画ならひび割れも、味になります
面白い作品が出来るのを楽しみにしてます

投稿: 房州や | 2014年4月25日 (金) 22時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 夕空柚子 | トップページ | 陶印土偶 »