« 大地蔵印 | トップページ | 四月馬鹿 »

2014年3月30日 (日)

極小画帖

本年2度目になります

極小画帖に描いた「私の周りのあんなものこんなもの」30余枚です

何が描かれているか判るでしょうか

ごく一部ですが見たこともないものもあると思います

おまけに縦横バラバラで統一感がありませんので

首を横にしたり斜めにしたり縦にしたりしながら見てください

 

20140304

             今回は腕時計を描いてみました

      前回の1/3位しか描いていません

      結構目の前にはいろんなものが転がっているものです

   

2.文字の陶印少々

    知り合いの人の名前です

353a001_2 

              慶・照・瑞・節・美・靖・章・典・天・雪・洋・年

343c002 344c002

                    「あ」     

         「壽」百字の何個目かになります

No.1009

     あんなことしてこんなことして遊んでいるうちに

     早いもので 一年の1/4が終わろうとしています

     この分では、大晦日も直ぐにやってきそうです

おまけ     前回の続き

20140325_2

                たこ取り名人の印面には

                ↑ のように 「たこ」を彫りました

                うまく焼ければよいのですが

|

« 大地蔵印 | トップページ | 四月馬鹿 »

スケッチ」カテゴリの記事

コメント

たことり名人の印面にひらがなで「たこ」
かこと思っていたらたこの絵でしたか。
これは以外でした。こんがり焼いてください。
名人の耳や鼻がもげないように。
朝から雨で、久しぶりの七輪日和ですね。
   happy01

投稿: あぼうかい | 2014年3月30日 (日) 11時56分

pencilあぼうかいさん

蛸と言えばこれでしょう

今日は強い風と雨の中
サッカー観戦に出かけました
帰ってきたら珈琲の鉢が倒れていました

雨の日は陶印作りではありません
雨の日は読書と決まっています
晴れた日はひなたぼっこに決まっています


投稿: 房州や | 2014年3月30日 (日) 20時12分

いつもなにかしらしていないと気のすまない
房州やさん。
ボーッとしていることなどないのでしょうね。
いつも
彫ってるか、描いてるか、焼いてるか・・
またまたスケッチ。
わからんもの4つ。
2段目の右。
4段目の右。
6段目右から3っ目。
7段目左のボケ。

今頃はテニスに出かけて家にはいませんね。
房州やさんは忙しい人です。

投稿: あぼうかい | 2014年3月31日 (月) 07時10分

pencilあぼうかいさん

いつもいつも
ぼーーーっとしています

2段目の右。 
  印泥の入れ物 右にdown回転させ
  想像してください
    白い部分は赤、黒い部分は黒
4段目の右。
  ロボットではありません
  明り付き拡大鏡の足の部分
  柄とレンズは省略
6段目右から3っ目。
  分る人は世界中におそらくいません
  幽霊でも一反もめんでもありません
  多分ティッシュを描いた失敗作
7段目左のボケ
  これは身の周りの物ではなく
  館山・沖ノ島を自衛隊側から見た風景

少しは脳の刺激になりましたか?

投稿: 房州や | 2014年3月31日 (月) 07時35分

極小画帖右上、STAEDTLER 925 25-20 でしょうか?だと、同じです。
これは芯が折れなくていいのです。

たこ焼き上手く出来ればいいですねぇ…

この焼き印があればなぁ
じゅっ!って下駄に「たこの焼き印」を押したい。

投稿: 章魚庵 | 2014年3月31日 (月) 17時38分

pencil章魚庵さん

>STAEDTLER 925 25-20
  cherryblossom大当たり、その通りです

期待されるものほど、落したりして
失敗するものです
上手くいけばよいのですが
焼くのは4月下旬なので、それまで
取り扱い注意です

投稿: 房州や | 2014年3月31日 (月) 20時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大地蔵印 | トップページ | 四月馬鹿 »