« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

2014年2月26日 (水)

山頭火12

昨日は良い天気でした

このまま春になってくれればよいのですが

------------------------------------------------------

ほっと一息入れていたら

また、山頭火かよ、

ようやく終わったと思っていたのにと思わずに、ご覧ください

前回までと異なり、今回の山頭火の句印は陶印になります

   

1.ふくろう

336c003    

   

   

   

2.ふくろうはふくろうでわたしはわたしでねむれない

337c003

     文字が多すぎて途中でやめました

   

   

3.もりもりもりあがる雲へ歩む

338c003   

     山頭火11にも出てきましたね

     またもや  もりもりもり・・・

   

   

   

4.分け入っても分け入っても青い山

339c003   

     定番の「・・・青い山」は

     忘れるわけにはいきません

    

    

     

    

  ↑  これらの元は この陶印 ↓ です

20140226

             ふくろうはふくろうで陶印になる山頭火になる

      最近は麻ひもを通して完成にしています

  

No.1001

| | コメント (16)

2014年2月22日 (土)

楽此不疲

今朝も寒い

  

久し振りのお地蔵さんの陶印です、ひと月ほど前に

作ってはいたのですが登場させる機会がなくて遅くなりました

見かけはお地蔵さんではありませんが

印の型模様は気にいってるのですが何が彫られているのか

分らないのが問題です

でも捺してみれば「お地蔵さん」だと多分分ります

   

20140227

     4~5cm強までの高さに揃えました

     紐は荷造り用の麻紐を通しています

335001

         捺してみるとこうなります

  

13体では縁起が悪いということなら

もうひとつ

これは、百日紅の小枝で作った印です

   

014c003    「楽此不疲」

    楽しいことをやっていれば

    疲れは知らない といった意味でしょうか?

   

これで、アップした記事の数が1000になりました

だからどうしたということでもないのですが

大したことではありませんがひとつの区切りです

楽しんでいるうちにこうなりました  

No.1000

| | コメント (16)

2014年2月18日 (火)

山頭火11

雪掻きも2度目となれば慣れたもの

少しは上手になりました

また明日には雪の予報が出ています

外れることを期待してますが

雪掻きも楽しみにしています

----------------------------------------------

一か月半ほど続きました、今回の山頭火シリーズは

11回でひとまず終わりです

お付き合いありがとうございました

-------------------------------------------------

291c003_3      ・もりもりもりあがる雲に歩む  

       もりもりもりが好きで

       何度か彫ってます

    

   

292c003_3       ・雪の法衣の重うなる

        湿った雪でしょうか

     

   

 

293c003_2       ・分け入っても分け入っても青い山

        おなじみの句で

        似たような絵ですが

               最後の句はこれでしょう

   

ご存じだった句はありましたか?

気にいった句はありましたか?

お疲れ様でした

    

No.0999

   

追加写真  (特定のお客さんへ)

   新宿某所の河鹿荘の写真です

20140220001

               中央奥の蔦に絡まれた建物です

               面白そうではありませんか

| | コメント (20)

2014年2月14日 (金)

山頭火10

世間はお菓子屋の仕組んだバレンタインデーとか

明日になれば店先に並んでいたチョコレートの数々はどこに行くのでしょうか

バレンタインチョコのバーゲンセールはないのでしょうか

そして今日は雪の予報、一週間前と同じです

明日はテニスで遊べそうにありません

------------------------------------------------

今回の山頭火シリーズは取り敢えず次回で終わりです

待ちに待った終わりが近づきました

ほっとしているのはあなただけではありません

私もです

   

287c003     ・へそが汗ためてゐる

       暑い

    

   

288c003     ・遍路さみしくさくらさいて

      今年は遍路1200年なのだそうです     

      記念のスタンプを捺して頂けるそうです

   

289c003     ・まつすぐな道でさみしい

      雑草見てもさみしい

             真っ直ぐな道をみてもさみしい

             さみしい時は何をしててもさみしい

   

290c003     ・もう転ぶまい道のたんぽぽ

      タンポポ咲く道を歩く   

             

No.0998

           頂くことはなくなったバレンタインデー

  

           9時頃から雪の予報が出てたのですが 

| | コメント (16)

2014年2月10日 (月)

山頭火09

金曜の夜中に降りだした雪が平成13年以来の大雪らしく

当地でも1日でかなり積もりました

皆さんの家の周りはどうだったでしょうか

電車は止まるバスは動かない道路は通行止めになり

陸の孤島状態でした。

おかげで昨日は久しぶりの読書三昧の午後でした

午前中は道路から玄関までのスロープの雪掻きをしたり

道路に積もった雪を道の両端に寄せたりと肉体労働をしました

おかげで住宅街の道路もなんとか走れるようになりましたが

今朝もまだ溶けずに残っています、家の裏や庭の日影や

道路わきの雪の塊はしばらく残っているでしょう

---------------------------------------------

そんな雪と山頭火は似合うのですが

今回は1句だけ登場します

  

たいていの山頭火らしき人物は後姿で登場しますが

今回は正面を向いたのがあります

彫りにくいので後ろ姿にしているのだろうと思うでしょうが

その通りです

283c003     ・春風の鉢の子一つ

      いつもこの鉄鉢と一緒     

     

   

284c003     ・晴れて雪ふる里に入る

      

    

   

285c003     ・ひらひら蝶はうたへない

    

    

   

286c003    ・ふりかへらない道をいそぐ

       前を向いても振り返ってもいけない

No.0997

| | コメント (18)

2014年2月 6日 (木)

山頭火08

急に寒くなりましたが、元気にしていますか

当地でも雪がチラつきました

大雪の地方もあるようですが、大丈夫でしょうか?

------------------------------------------------

今回のシリーズも

そろそろ終わりが見えてきました

遊びに来るたびにまた山頭火かと、

そろそろ呆れ始めている頃でしょうか

   

279c003      寒い雲がいそぐ

      雲や風や水の句が多いですね

      

    

280c003     さみしい風が歩かせる

       

        

      

281c003      すみれたんぽぽさいてくれた

       立春も過ぎました    

       伊豆の河津では河津桜祭が始まったとか

   

282c003      どかりと山の月おちた  

       

    

No.0986

| | コメント (8)

2014年2月 2日 (日)

山頭火07

暖かい日が続いていますしたが、今週は寒い日に戻るそうです

風邪など引かないようにしてください

インフルエンザの対策してますか?

手洗いをしてますか?

------------------------------------------------

今回も原則 「あいうえお順」 に句を並べています

(時々何かの間違いで並んでないこともありますが)

作った順でも、好きな順でも、句集単位でもありません

上手くつながるような感じもありますが

よーーく考えればそうでもありません

275c003   ・木かげ涼しく石仏おはす

      ひとやすみしましょうか   

    

   

276c003    ・こころおちつけば水音

     一人の庵で・・・

   

 

277c003    ・雲がいそいでよい月にする

     雲と風は友達です

    

   

278c003     ・ごろりと草にふんどしかわいた

     褌を乾かしている間は

     網笠はお地蔵さんに預かってもらいました

No.0995

一月のスケッチブック

      単語帳のようなスケッチブックに手当たり次第に目に付くものを

      落書きしていました、日常用品ばかりです

      気がついたら ひと月でこれだけ描いていました

20140201_320140201_4  20140201_5

           ↑ 少しだけ定規が写りこんでいますので大きさはこれで

             想像してください

20140201_6

           あれやこれやよく描いたものです、

           沢山描いたので小さなスケッチは2月はお休みです

             

| | コメント (14)

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »