« 山頭火句 | トップページ | 山頭火句 »

2013年11月 3日 (日)

山頭火句

お待たせしました第五 回(最終回)です

今年の「遊印協会公募展」に出した一部をご覧いただきました

ありがとうございました

  

最終回です

       

235c003     わが手わが足われにあたたかく寝る

 

  

 

236c003    わがままきままな旅の雨にはぬれてゆく

   

   

   

237c003     分け入れば水音

    

     

    

   

238c003      をりをり顔をみせる月のまんまる

    

    

    

    

24句/5回   

最後の最後で「る」がひっくり返ってました

第五回ですべて終わりです

  

  

No.0971

 

次回は、私の普通サイズ 15mmに戻ります

|

« 山頭火句 | トップページ | 山頭火句 »

遊び印(俳句)」カテゴリの記事

コメント

さすが山頭火!
普通「まんまるの月」と詠むところ「月のまんまる」が良いですね!

実際の山頭火の放浪の旅は、辛く苦しい事も有ったんでしょうが、房州やさんの遊印になると、鼻歌を歌いながら歩いている感じが、心をほっこりさせてくれますね!

まだどっかを、ふらついているんですか?

投稿: 閑おじ | 2013年11月 3日 (日) 09時46分

fullmoon閑おじさん

>「月のまんまる」VS「まんまるの月」
 気づかずにいました
 確かにその通りです
 文字や言葉は面白いものです

良き友人知人に恵まれての
我儘気儘な旅だったのでしょうが
苦労はあったのでしょうね

投稿: 房州や | 2013年11月 3日 (日) 22時55分

<房州やさん、旅はいかがでしたか?>
旅するのをやめて10年ほどです。
以前は旅ばかり。
でも、山頭火の句を検めて読むと、
旅をしていなかったんじゃないかとさえ思えてきました。
でも、反面、今の生活が旅のような気して……。
窓の外はフランスです。
長い旅のような感じ。

しみじみとできた、「山頭火句全5回」。
ありがとうございました。      

投稿: La pie | 2013年11月 4日 (月) 05時55分

moon1La pieさん

定住したかったのに旅を続けた
山頭火なのではないでしょうか

日々旅にあるというLapieさんを
羨ましく思えます

投稿: 房州や | 2013年11月 4日 (月) 08時52分

山頭火句には2センチ×2センチがよく似合う。
これはこれで続けて、山頭火全句を彫っちゃいましょう。

ようやく超忙しい仕事も終わりそう。きょうカソ村の
ばあさまが宅急便で「鴨川七里」という枝豆を送ってきた。
早速茹でて食べたが美味かった。

投稿: あぼうかい | 2013年11月 6日 (水) 12時53分

moon3あぼうかいさん

大きい石は楽なのですが高いのです
小さい石は難しいのですが安いのです
最近は何が原因なのかいまいち理解できないまま
値段がかなり上がりました
石で彫る回数が減っていきそうです

石の良さ
木の良さ
竹の良さ
土の良さ
それぞれに良さがあって
面白いです

超忙しい仕事終わって枝豆を食べ
枝豆のお礼にカソ村に戻らなきゃ

投稿: 房州や | 2013年11月 6日 (水) 17時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 山頭火句 | トップページ | 山頭火句 »