« 山頭火句 | トップページ | 山頭火句 »

2013年11月 7日 (木)

山頭火句

これから2回は展覧会 にだしたものではありません

サイズは15mm角ですから

表示も前回までよりも小さくしました

句の説明も絵の説明もなしの方が自由に想像できますので

相変わらずの山頭火の句ですが

勝手に詠んで勝手に解釈して頂ければありがたく思います

    

239c003      明けてくる鎌をとぐ

      

                

240c003    笠へぽつとり椿だつた

    

   

241c003     風の明暗をたどる

   

   

242c003     今日の道のたんぽぽ咲いた

   

   

243c003     けさはよい日の星一つ

   

   

 

244c003      さくらさくら さくさくら ちるさくら

   

   

   

15mmサイズなので、これでも原寸よりいくぶん大きくなっています

やはり前回までと違って小さく感じますが、

短い句を選んではいますが句の文字は全て彫ってます

   

No.0972

今日は「立冬」だそうです

 いかにも寒くなりそうな気配のする言葉です

 木々の葉が落ち風に舞い襟を立てて歩く様子が見えてくるようです

 テニスコート周辺の山茶花が綺麗に咲いています

|

« 山頭火句 | トップページ | 山頭火句 »

遊び印(俳句)」カテゴリの記事

コメント

房州やさんなら
15mmサイズでも山頭火の
句の文字は全て彫れます。
まだまだ余裕です。

午後から雨が上がったので、高速バスで
カソ村へ。台風後の流木がどうなってい
るのか心配で。
来週、江戸で用事があるので今回の滞在は
4〜5日。
パソコンの調子が悪し。

投稿: あぼうかい | 2013年11月 7日 (木) 16時31分

mapleあぼうかいさん

忙しかった分はカソ村で散歩でもして
のんびりして下さい
千倉辺りの砂浜には流木がかなり
打ち上げられていましたので
カソ村海岸の散歩は楽しみですね

七輪でいくつか焼いてみました
上手く行ったりいかなかったりです

投稿: 房州や | 2013年11月 7日 (木) 23時17分


花がらみの句に心惹かれます。
カワイイ。
山頭火さんってどんな人だったのでしょう。
今回の作品を見てたら、急に具体的な容貌とかを想像してしまいました。
小柄、大柄、痩せてる、太ってる……。
 ? ネット検索で出てくるのかな。
これから、チェックしてみます。

七輪、焼き、根付ですか?
また、愉しみが増えました。
見せていただけるのを、お待ちしてます。

投稿: La pie | 2013年11月 8日 (金) 05時53分

山頭火は「心を無にして、自然と対峙した」という句が多いですよね!
何気ない「自然の摂理」花が咲き、花が散り、風が吹き、雪が降り、太陽が沈み、月が輝き、雲が湧き、暑かったり、寒かったり、腹が減って、飯を食って、酒を呑んだら酔う・・・

当たり前の出来事を、切り取って「言葉遊び」(本人は苦しんで捻り出していたのかも?)にしてしまう・・・

歩いていて、かぶった傘の上に「ボトン!」と何かが落ちてきて、驚いて「何か?」と思って見たら、落ち椿だったという情景が見えてきます。

投稿: 閑おじ | 2013年11月 8日 (金) 09時28分

風の明暗をたどる

絵がいいです。彩色もいい。
雰囲気がよくでています。
山頭火と房州やさんの息がぴったり合っている。

見せたかったですね、山頭火に。

カソ村海岸は流木というよりすごいゴミ。
それもかなり片づけられていました。
1週間早く来ていたら、いい流木があったもかも。

投稿: あぼうかい | 2013年11月 8日 (金) 20時43分

mapleLapieさん

ネット検索で見つかりましたか
イメージ通りでしたか?

七輪陶印は思い通りにはいかないところが
面白いのかもしれません
誰でもやれますよ

投稿: 房州や | 2013年11月 8日 (金) 22時58分

maple閑おじさん

彼の周りの人が良かったから
生活することが下手くそだった
山頭火も生きてこられ
俳句でないような俳句を残したのでしょう

閑名人自転車漕いで百年目

投稿: 房州や | 2013年11月 8日 (金) 23時03分

mapleあぼうかいさん

友人たちと酒飲んで
そのままコロリと死んで
羨ましいようなそうでもないような

海岸はゴミだらけでしたか?
確かに絵になる流木は無かったような
明日の朝は冷え込むそうです
海岸散歩は暖かくしてお出かけください

投稿: 房州や | 2013年11月 8日 (金) 23時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 山頭火句 | トップページ | 山頭火句 »