« 陶印三度 | トップページ | 遍路道図 »

2013年10月10日 (木)

遍路道図

陶印を見るのに疲れて、またまた遍路の印かよと

がっかりしてももう遅いです

  ---------------------------------------

せっかく作ったのだから

もう一回くらい遊ばせてもらおうと

こんなものを作っています、出来上がるかどうか不安なので

こんなところで見て頂きます

「四国八十八箇所遊印遍路図」とでも名付けましょうか

            (八十八箇所全部が揃ってはいませんが)

20130917

サイズ   たて 350 × よこ 1020mm    結構大きいのです           

雲も波も前回見たはずの七輪陶印です

ベースの印は今回のものですが

前回までに作ったものも登場しています

讃岐の印は多いが他は少ないな

特に足摺から松山にかけては特に少ない印象があります

それでも、お寺やお寺周辺の印は比率的に少ないです

あらためて、歩いている休んでいるの印が多いと気づかされます

   

まだ、表題も地名も札所の名前も国境線も入っていません

昔の遍路の苦労具合を雨に濡れて破いたり、

火事に遭って焼けたりした古さを出して見たいのですが

ちょっと派手な海の色になってしまいました

この先をどうするか少しだけ思案中です

    

図書館に行って製本の本を借りましたのて

 Ⅰ・分割して板に貼り、屏風みたいなものにするか  (置く場所も考えなきゃ)

 Ⅱ・巻物みたいなものにするか             (開くことはないだろう)

 Ⅲ・面倒なのでこれ以上やらない            (可能性が一番高い)

   

 可能性  Ⅲ>Ⅰ>Ⅱ

   

 

No.0965

    

|

« 陶印三度 | トップページ | 遍路道図 »

遍路」カテゴリの記事

コメント

「四国八十八箇所遊印遍路図」すごい! 大作!
これはブログだけの人に見てもらうのはもったいない。
四国のどこかで個展しましょう。どこかの寺がいいかな。
遍路の人たちにも見てもらいましょう。
一か所でやるより八十八箇所の寺を巡回しましょう。
それでは早速、四国遍路協会(そんなのあるかな)に
相談しましょう。
房州やさん、のんきにドングリ拾っている場合では
ありませんよ。

投稿: あぼうかい | 2013年10月10日 (木) 14時05分

<すごいなあ~>
思わず、拡大して見入ってしまいました。
面倒だからこれ以上やらない、が可能性が高いですか、残念です。
趣味の愉しみなんですもんね。
しかし、モッタイナイような。
ここに地名や札所(?)などなどが記入され、完成したら、壮観でしょうねえ。
八十八か所、全部あって、
付近の海のお魚印も追加されたら、すごい!
あっ、名物ものの追加もあれば、
もっといいなあ(例えば、兜蟹や鰹とか)。
ごめんなさい。
勝手に妄想を膨らませてしまいました。

投稿: La pie | 2013年10月10日 (木) 16時00分

「四国遍路の集大成」といった所ですね!
まさにこの「遊印遍路図」を作る為に、四国を歩き回り、大汗をかいて七輪の炭を起こし、陶印を焼いて・・・
印を押し、色を付け、眺めてはビール片手にニヤニヤし、でかいからこれからどうしようかと・・・悩み苦しんで(それ程真剣に悩みはしないで・・・)いるんでしょうね~!

成田空港で個展やったら如何ですか?章魚画伯に相談してみましょう!それがいい!

投稿: 閑おじ | 2013年10月10日 (木) 16時08分

enterあぼうかいさん

>ドングリ拾っている

 大事な非常食になるし
 暇つぶしにもなるので
 これは止めてはいけないことでしょう

>ブログだけの人に

 未完成状態で見るには
 丁度良い人数ではないですか
 出来上がっても小さすぎて
 見るのに疲れそうです
 イラストはあぼうかいさんに
 お願いすれば良かったのか


 

投稿: 房州や | 2013年10月10日 (木) 22時15分

enterLa pie さん

これに、お寺の名前が入ると
かなりごちゃごちゃしそうなので
いろいろ描くのは止めましょう

瑞雲・青海波が役に立ちました
鯨は土佐沖に浮かべたかったのですが
これも止めました

投稿: 房州や | 2013年10月10日 (木) 22時19分

enter閑おじさん

これは、一応、
二つ折りの屏風にした時のことを考えて、
真ん中は「印」を貼っていないのです。
今思えば、大きさとしては四面にした方が
良かったのかなと思ってます。

屏風を立てて、昼寝をする
優雅そうに思いませんか?

投稿: 房州や | 2013年10月10日 (木) 22時25分

遍路行った後もこれだけやるなんて、同行した空海さんも、さぞ楽しんでることでしょう。happy01

昨日、山梨県の五郎舎という宿に泊まって、久しぶりに天の川を見ました。
四国ではきれいな星空を見ていましたか。


投稿: 峰猫 | 2013年10月10日 (木) 22時43分

enter峰猫さん

色んな所へ出かけてるのですね
このところひきこもりで
羨ましい限りです

>星空を見ていましたか

 星空は多分、じっくり見てないと思います
 夕食後は明日のコースを頭に入れ
 テレビで天気予報を見て雨支度をして
 9時前には寝てました
 朝は早起きなのですが
 もう明るくなって星は消えてるし
 夜に空を見るのは星が出てるかどうかを
 確かめるだけで
 あれが天の川か!なんてことはなかったですね

 星空、綺麗だったのでしょう、残念

投稿: 房州や | 2013年10月11日 (金) 08時15分

一昨日、四谷村に帰る予定でしたが、悪友2人が
連休にカソ村に来たいというので、帰りを延ばして
まだカソ村です。
日中は日差しが強いので朝夕海岸をウオーキングしています。

昨日、松島海岸で、リュック背負って小石拾いを
していませんでしたか。某州やさんそっくりでしたが・・・

投稿: あぼうかい | 2013年10月11日 (金) 11時15分

enterあぼうかいさん

週末はブログの更新が滞りそうですね

>某州やさんそっくりでしたが・

 世の中によく似た人がいるとは言いますが
 他にも石ころ拾いの人がいたんだ
 その悪友さんたちと小さな石ころを
 拾って、送ってくださいよ
 どうせ暇なんでしょ(失礼)

楽しい週末をお過ごしください

投稿: 房州や | 2013年10月11日 (金) 12時19分

350×255の4面がいいと思います。
古風な感じ(いや感じどころじゃなく古風)
にしてそっとどこかのお寺の寺宝に
紛れ込ませましょう。

巻物もちょっと惹かれますが……

このままにするはもったいないですよ~~

四国の地図を見るとやはり東南部を
よく見てしまいます。

投稿: 章魚庵 | 2013年10月11日 (金) 16時24分

enter章魚庵さん

四国東南部は薬王寺を出てからは
ひたすら歩く道ですね
牟岐・鯖大師・宍喰・甲浦・・・
この辺りは、きつかったとか
しんどかったとかいう思いではなく
早く宿について
ビールを飲んでたという印象だけですね

お寺に忍ばせるには「巻物」でしょう
お昼寝用には「屏風」でしょう
残念なことに、何も考えずに貼ったので
四面にすると境目にはんこがきてしまいます
計画性のなさ、行き当たりばったりの
日常がこんなとこに出てきます

投稿: 房州や | 2013年10月11日 (金) 23時02分

「四国八十八箇所遊印遍路図」どうするか
いろいろな案も出ていますので、こうしませんか。
屏風用、巻き物用、どこかのお寺の寺宝に 紛れ込ませ用と
あとあと3種類作りましょう。どうせはんこをぺたぺた
押すだけですから。
どうです、これいい案だと思いませんか。

投稿: あぼうかい | 2013年10月12日 (土) 20時52分

enterあぼうかいさん

あと3種作れとのことですが
印の数は100個はあると思います

そこで
100×3回=300回捺さなければなりません
300個の印影に着色しなければなりません

あぼうかいさんのお知り合いに
お暇な人はいませんか?
アルバイト代はあぼうかいさん持ちで

投稿: 房州や | 2013年10月12日 (土) 22時21分

屏風がいいなぁ。
ぜったい屏風がいいです。
集会の時に持ってきていただいて、
屏風の影でみんなで酒盛りしましょー!

投稿: mimi | 2013年10月13日 (日) 00時02分

entermimiさん

絶対、屏風ですか

これに厚みが加わると
結構大きな邪魔物になりそうです
想像するだけで恐ろしくなります

投稿: 房州や | 2013年10月14日 (月) 06時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 陶印三度 | トップページ | 遍路道図 »