« 陶印三度 | トップページ | 遍路道図 »

2013年10月 6日 (日)

陶印三度

三度目の陶印の彩色版(その2)

サイズ合わせもなしに適当に並べますので、

(やや大きめに表示されています)

大きさが気になる方はお手数ですが「陶印三度」と見比べてください

300c002    お地蔵さん

          お地蔵さんの形のお地蔵さん印

          随分手抜きだと思わずに

                 他は探してみてください

                 面倒な人はさらっと通過してください 

306c002    青波    

          飛び跳ねた魚の形に

           

          

       

307c002   竹風

          竹林を吹き抜ける風

            工夫の足りない「竹」の形です

      

309c002  海音

        巻貝を耳に押し当てたことはありませんか   

         貝の形のコロンとした陶印です

  

310c002         

    月天中   月は中天に遊ぶ

 

    

 325c002  

  朋(友)月交風   

         切株みたいなの見つかりましたか?

 

    

304c002    

   ふくろう    見返りふくろう(房州ですから)

   

       

311c002   

  和顔     和顔施なんて言います 

            微笑んでみてください

              

   

   絵の印は最初から色をつけることを前提に作りますが

     文字の印は色のイメージはないまま作っています

       

   

No.0964    

   

|

« 陶印三度 | トップページ | 遍路道図 »

遊び印」カテゴリの記事

コメント

微笑んでみました。
笑顔って、意識してすると
顔のどこの筋肉がどうなるか、分かるのですね。
(今、笑顔が顔にくっ付いているみたい)
彩色すると遊び印の本領発揮と感じました。
それぞれがそれぞれで、全部がいい。
朋月交風、和顔、特に好きです。
━友思い月あおぎみれば笑顔あり

投稿: La pie | 2013年10月 6日 (日) 15時00分

「朋月交風」
陶印でも細かい文字が彫れるではないですか。
この書体はなんといいますか。金文ですか。いいですね。

ところでラピさんの笑顔が顔にくっ付いたそうです。
房州やさんの陶印もすごい力です。

秋晴れのさわやかな日が続きます。陶印の第4段が
そろそろ始まる頃ですね。もう準備にかかっていますか。
回が重なるごとに進化する陶印、次回が楽しみです。

投稿: あぼうかい | 2013年10月 6日 (日) 20時07分

happy01La pieさん

大きな笑顔のお地蔵さんを三体作りました
お地蔵さんが大きな口を開けて
笑っているのは見たことありませんが

文字は何となく読めなくてはと
分り易く彫るようにしています

色の雰囲気もでてれば大成功です

投稿: 房州や | 2013年10月 6日 (日) 22時53分

happy01あぼうかいさん

>陶印でも細かい文字が

 習わなくても、三回目ともなれば
 何となく要領も分ってくるものですが
 相手は柔らかな土ですから
 やはり難しいものです
 
>秋晴れのさわやかな日が続きます

 ところが、急に涼しくなった先日
 一日中鼻水で大変でした
 今日はもう大丈夫ですが

次の陶印はイロハ四十八文字を作ろうかと
12~13mm位の大きさで
面倒くさそうだったらイロハの三文字で終わるかもしれません

投稿: 房州や | 2013年10月 6日 (日) 23時01分

また夏がきて日差しは暑い。
堀炬燵だしたのに当分使いそうもない。

陶印ついに4回目に挑戦ですか。いろはが3文字で
終わるか、48文字になるか。まあ房州やさんのこと
ですから3文字で終わるわけがない。
多分陶印の形もいろはの文字になるでしょう。
どんな形になるか楽しみです。

このところ2日続けてカソ村温泉です。村営ですので
住所と名前を書けば無料。温泉がチョコレート色で
肌がつるつる。四谷にかえる頃には2枚目です。
明後日あたりは四谷です。

投稿: あぼうかい | 2013年10月 7日 (月) 21時25分

happy01あぼうかいさん

「よっ! 色男!」って呼ばれますか?

涼しくなったり暑くなったり大変です
鼻水がでたり汗をかいたりしてます

週末はどんぐり拾いの予定です
40~50個ですけど

そろそろ今年彫った分の印譜も作らなきゃ
量を減らしましたが年賀状用の何かを考えなきゃ

投稿: 房州や | 2013年10月 7日 (月) 22時22分

<鈴蘭の実を調べたら…>
鈴蘭の実、写真を見ました。可愛いですねえ。
で、鈴蘭には毒があるのも知りました。
葉も花も実にも毒があるんです(びっくり)。
小さな子供で死亡事故さえあるんだそうで。
と、もうひとつ、
鈴蘭の別名に姫百合とありました。
あら、あぼうかいさんの心の恋人ではないですか。
二度、びっくりの鈴蘭でした。

投稿: La pie | 2013年10月 8日 (火) 18時42分

>鈴蘭の別名に姫百合とありました。
あら、あぼうかいさんの心の恋人ではないですか。

むかしの女のことは忘れました。
それにしてもラピさん、ブログをスミからスミまで
読んでいるのには驚きです。

房州やさん、どんぐり拾いに夢中になって4回目の
いろはの陶印つくりがおろそかにならないうおうに
お願いしますよ。

投稿: あぼうかい | 2013年10月 8日 (火) 22時21分

happy01Lapieさん

鈴蘭の実は1つの茎に2つの実がついて
全部で6個
オレンジ色がだんだん濃くなってきます

かなりの元気者でどんどん増えてしまいます

投稿: 房州や | 2013年10月 8日 (火) 23時09分

happy01あぼうかいさん

それぞれは
義務でもなければ
仕事でもないのに
最近では秋になると「どんぐり細工」が気になります

陶印は印が目的なのか
飾りが目的なのか判らなくなりそうです

木炭買いました
が、焼くものがありません

投稿: 房州や | 2013年10月 8日 (火) 23時13分

<またも、鈴蘭はなし>
 何度も見てるうちに、
大口開け地蔵が、どんどん可愛く見えてきます。
笑い顔っていいですね(今、笑ってみました)。
 ウチの鈴蘭、最初は2本の鉢植え。
翌年、3本。毎年1本プラスで今春5本になりました。
フラ、5月1日は鈴蘭の日。幸福を運んでくると云われてて、
この日の前後は街中に鈴蘭を見かけるんです。

投稿: La pie | 2013年10月 9日 (水) 15時24分

happy01La pieさん

最初の一本は頂いて植えたのですが
それからは雑草扱いです
地下茎があちこちに延び放題です
日陰にひっそりと咲くくらいが
丁度いいです
なんでも適量があります

メイデーは鈴蘭の日ですか
鈴蘭とデモは似合いませんね

投稿: 房州や | 2013年10月 9日 (水) 20時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 陶印三度 | トップページ | 遍路道図 »