« 坂出駅前 | トップページ | 仕掛略完 »

2013年9月11日 (水)

一宮寺先

2013年06月11日

昨日の遍路は「坂出駅前」

今日の遍路は    讃岐平野を見ながら歩く

行程  79高照院→80国分寺→81白峯寺→82根香寺→飯田休憩所→83一宮寺

                                宿:天然温泉きらら

                                    約34km

昨夜から降りだした雨が

朝になっても雨粒が見えるほどの強さで雨が降っているため、

フル装備のスパッツをつけザックカバーをして山用レインコートを着て笠を被り

しっかりと雨支度をして宿を出た、が、

79高照院手前の「八十場の水」あたりに着いた頃には殆どあがりかけていた、

(時間があれば八十場でところてんを食べるのもよい:この時間は開いていない)

138201379c003   

  三つの鳥居が合体した

  珍しい79高照院(天皇寺)の鳥居

  

お参りをして、本堂の横で、雨具をザックに入れているところに、

後からやってきたお遍路さんがお参りをしないまま納経所に行ってしまった、

順番が違うけど後からお参りするのかなと思っていたらさっさと行ってしまった

(昨日参拝を済ませたのかなと思ったが次の国分寺でも同じことだったので)、

時々見かけるスタンプラリー遍路さんかなと思う

色んな人がいるように色んなお遍路さんもいる

色んな人がそれぞれの遍路をしてるのです、人の数だけ遍路の数もあるのです

私自身真面目な、お参りをしているわけではないので人のことは言えませんが     

0692013c003    

  ←こんな形をした山が

   ぽつんとそびえている

  

80国分寺を過ぎるといよいよ登り道にかかる

ジグザグの白峯山への道は時々ふりかえると独特の形状をした山が見えて楽しい

一本松から自衛隊の演習場の横を通り遍路道に入る、

これから先は殆ど山の遍路道を歩いて、

139201382c003   

  根香寺の牛鬼

    秋の紅葉の写真を頂きましたが

    とても美しい景色です

   

81白峯寺・82根香寺をまわることが出来る

鬼無まで降りてくればあと数キロで今日最後のお寺一宮寺に行けるが

駅を過ぎ小さな川を渡ってすぐ右手に綺麗な休憩所があり二人で休むことにした

梅干しと冷たい水を頂き、しばらく休んでいたが次の遍路さんは来ないので、

居心地良く名残惜しいが休憩所を後にして、

右に左に曲がりながら家の間の細道を歩いたり田んぼの間を歩いて

83一宮寺へに着いた、今日最後のお参りの後、

スーパー銭湯「天然温泉きらら」(食事なし)にはいる前に、

近くのローソンで夕食の食べものと飲み物それに軽い朝食も買った

銭湯と宿は別棟で、洗濯機は共同だが何でもそろっている、

風呂はスーパー銭湯入り放題、部屋にはバス・トイレ・キッチン付きです

洗濯機に洗い物を放り込み、スーパー銭湯に入りビールを飲み

明日の宿を予約してから夕食を食べる

明日は87長尾寺泊(素泊まり)に決めた

いよいよゴールが目の前に見えてきた

|

« 坂出駅前 | トップページ | 仕掛略完 »

遍路」カテゴリの記事

コメント

<お遍路にも、いろいろ>
昨日の車で脱兎のごとくの例、
そして、今日はスタンプラリー遍路??
お参りしない遍路って何だかなあっです。
いや、やはり「お作法」は大事だと(自転車遍路は許してもらって)。
あと、2日と思うと第一日目から日毎の記事を読み進めたかったなあと残念。
でも、これも、ご縁。
今、読めるのだから感謝です。

投稿: La pie | 2013年9月11日 (水) 15時59分

recycleLa pieさん

お遍路する人の数だけお遍路の種類がある
そう考えていいのではないですか
これが良いあれが悪いはないのでしょう
その人がそれで満足し幸せであれば

体の不自由な方は、
本堂まで歩いて行けません
車で連れて来て貰って
山門の脇や駐車場で祈っています

声を出して般若心経を唱えるのが恥ずかしければ心の中で唱えればいい

祈る場所が問題なのではない
そう思ってはいるのですが
つい、あれっ!て思ってしまうのは
修行が足りないからです

クライマックスも何もありませんが
残り2日です

投稿: 房州や | 2013年9月11日 (水) 17時27分

お遍路って、お寺にお参りするたびに、
般若心経を唱えるのですか?
それじゃわたしは先ず般若心経を覚えなけ
りゃいけません。
お遍路するまではやることが多いのですね。
・足腰を鍛える。
・般若心経を覚える。
・方向音痴を直す(すごい方向音痴です)
・早起きをする。朝5時にはとても起きられない。

やっぱりわたしにはお遍路はムリです

投稿: あぼうかい | 2013年9月11日 (水) 19時38分

recycleあぼうかいさん

正しくは般若心経は本堂と大師堂で2回唱えます(?)
暗記して暗唱してはいけません
必ず経本を見ながら唱えましょうと教わりました

・足腰は初めは午前中に10+αkm
       午後に10km位歩ければ
       大丈夫です
       そのうち体力も足腰も丈夫になります
・方向音痴は直さなくても大丈夫
 ごちゃごちゃした遍路道の大半には
 案内表示があります
 分らない時は聞けばいい
 お遍路に道を教えることは功徳を積むことになりますから、親切に教えてもらえます
・早い食事は6時くらいからですが
 お遍路さんのペースに合わせてくれます

※宿坊に泊まっても、朝のお勤めは自由参加型が殆どです

さあ、来年はお遍路1200年で
色んな行事もあると思いますので
楽しんで行ってらっしゃい

投稿: 房州や | 2013年9月11日 (水) 20時55分

coldsweats01こんばんは。
最初に「ご一緒に」とコメントして、
ゴール寸前に顔を出す。
まるで<キセル遍路>ですね。

でも、ご一緒してたんですよ。
日和佐、室戸、足摺など何度か訪ねた場所、
懐かしくて背中をポン!したくなりました。

でも、記憶は人が刻みますね。
後半になると、馴染みある登場人物のおかげで、物語の輪郭が際立ちました。
やっぱり、ご一緒した気分ですよ。

と、図々しい事をほざきながら、
ゴールで白旗を振ってお待ちしてます。

投稿: 七海 | 2013年9月11日 (水) 21時03分

recycle七海さん

あるときは街角で
またあるときは電柱の陰に
気配を感じていました
どうです、明日の宿を一緒にしませんか
但し、素泊まりですが
そして最終日の遍路道を歩きませんか?
そこには
うどん屋さんがありますから
是非食べていってください
縁起物です

投稿: 房州や | 2013年9月11日 (水) 22時32分

決めた!
うろん(関西人風?)につられました。

見捨てないでくださって感謝です。

投稿: 七海 | 2013年9月11日 (水) 23時15分

recycle七海さん

今日は少しだけ
朝早く出ますが
もう起きてますか?
それじゃ 行きますよ

投稿: 房州や | 2013年9月12日 (木) 05時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 坂出駅前 | トップページ | 仕掛略完 »