« 全遍路印 | トップページ | 遍路冊子 »

2013年9月20日 (金)

陶印手順

昨夜の月を見ましたか?

さて今日は

どこかの物好きな誰かの役に立てばと思い

たった2回しか経験がないのに厚かましくも

簡単な七輪陶印作りの手順書のようなものを作りましたので

とにかくご覧ください

(((次にやるときに迷わないように作りましたので相当手抜きです)))

これからやってみたいなと思った方は参考にして下さい

七輪陶芸の本もありますので本格的にやってみたい人は

本の補助資料として役立ててください

--------------------------------------------------

まずは、粘土で陶印のもとを自由な形に作り

(扱いが面倒なので複雑なものはやめた方が良い)

よく乾燥させ(一週間程度)→素焼きをし→釉薬をつけ→乾燥させ→焼成する

七輪に火を起すことさえできれば 1週間と2時間半後には、陶印が手に入ります

どうです楽しいことだと思いませんか

その楽しいことの手順は以下の通りです

1.用意するもの

  1)七輪 2)木炭 3)魚焼き網 4)アルミホイル 5)炭をはさむもの

  6)うちわ 7)木炭を割る金槌 8)新聞紙等の最初に火を起すもの

  9)釉薬(楽焼き用の低温釉薬) 10)釉薬に混ぜるでんぷん糊  11)釉薬用の筆

2.焼き方20130811001 20130811002 20130811003

まずは失敗を恐れずに、実践してみましょう

それから先は自分なりに工夫をしてみましょう

初めての時にこんな失敗をしました

割れたのが2個:1個は空気が入っていたらポンッとはじけました

          1個は落下させて折れてしまいました

釉薬が印面にまわったのが数個:七輪に放り込むのである程度はしょうがない?

          なるべく印面が上になるように注意するしかない?

硬さにムラがある:温度が上がったり上がらなかったりしたと思います

           なにしろ団扇であおいでいるだけなので高温にはなりません

炭や灰が表面に付着する:良い味が出てると思い込むしかありません  

(緑がかった色がでます)

七輪陶印遊びの仲間になりませんか

No.0960

|

« 全遍路印 | トップページ | 遍路冊子 »

あれこれ」カテゴリの記事

コメント

昨夜の十五夜、月が海の上に登って
きれいでしたよ。そうです、いまカソ村です。
流木を期待したのですが、ほとんど漂着なし。
台風が房総半島の上を通過して、もっと豪雨が
ないとダメですね。残念でした。

房州や陶印教室。
これを見ていると、簡単にだれでも陶印ができそう。
でもこれは房州やさんがやっているから簡単そうに
見えるだけ。七輪陶印遊びの仲間になりませんか。
なんて甘い言葉で誘われてもそうはいきませんよ。
いちばん難しいのが印を彫ること。これが問題です。
素人にはなかなか上手くは彫れないのです。
七輪買って、炭買って、網買ってもさんまを焼くだけ
のモノにしかなりません。今年はそのさんまも高いのです。

投稿: あぼうかい | 2013年9月20日 (金) 14時37分

fullmoonあぼうかいさん

海に浮かぶ仲秋の名月を眺め
お団子を食らうは無上の喜びなり
でしょうか

七輪と炭と魚焼き網、
東京オリンピックの頃の昔なら
かなりの家庭にあったはず
珪藻土の高級品でなくても結構
高級な秋刀魚を焼くときにもこれなら
風情がありますよ
陶印焼く前に秋刀魚を焼くのもOKでしょう

>上手くは彫れないのです

 2回しか焼いてないので私が言います
 適当に引っ掻いていれば
 上手くいってもいかなくても
 それなりの陶印ならではの味がでるのです
 爪楊枝や割り箸を削って生乾きの時に
 引っ掻いてみませんか

手順書を印刷しましたか?
では、ホームセンターに出かけましょう


投稿: 房州や | 2013年9月20日 (金) 17時29分

<やっぱり、一人は難しい>
あぼうかいさんと逆です。
やっぱり、難しそう。
割ります。空気入れそう。
はたまた……。
そして、引っ掻くだけ……。
これ、ほんと房州やさんだからですううっ。
(できたら、ニッコニコ)
さりげなく何でもやってしまう、尊敬です。
あっ、最近、ネットでフムフムしてる「都々逸」に、こんなのありました。

━ 小唄都々逸何でもできてお約束だけできぬ人

房州やさん、お約束もできる人なんですよね、きっと。

失礼しました。

あっ、俳句ありがとうごさいます。
付き合ってくださって、すっごく、うれしいです。

投稿: La pie | 2013年9月20日 (金) 20時23分

fullmoonLa Pieさん

・はんこにスケッチなんでもやるがあたしになんにもできぬ人
・眼鏡は壊れガットも切れた切っても切れない二人の仲は

都都逸にはなってませんが、みたいなものということで
  
>割ります。空気入れそう

 割れたのは一回目だけ
 なんでも失敗はつきもの
 初めてだから、へたくそは当たり前
 失敗だって当たり前です
 遊べばいいんです、遊びましょう

投稿: 房州や | 2013年9月20日 (金) 20時50分

完成品を見ると、いいなー。すごいなー。と思うんだけど、自分ではできません。

バイクに乗って
テニスをやって
コーヒー育てて
ときどきお遍路
たまにヒマラヤ
登らないときは山ほど作る
ハンコに木工

飄々とした超人・房州やさんのことは数年前から知っていますが、未だに聞けないことがひとつあります。
でも、なんか聞いちゃいけないような気がして、やっぱり聞けません。
いえ、そっちのことじゃなくて、
あっちのこと。

投稿: 峰猫 | 2013年9月21日 (土) 23時22分

< 嬉しいいっ、>
都々逸です。
素晴らしい都々逸。
こうやって作ればいいのですね。
頑張ります。
まだ、短歌で足踏みしてて都々逸は遠いです。

すみません、陶印へ気が向かなくって……。
今は写真と言葉遊びばかりに気を取られてます。

投稿: La pie | 2013年9月22日 (日) 06時22分

fullmoon峰猫さん

あっちこっちそっちこっち
きょろきょろうろうろ
何をやっても一人前になれません

春に屏風みたいなものをつくりましたが
スッキリしたものにならなかったのを思いだし
図書館から表装の本を借りてきました
ありあわせのものでなんとかできそうな
気がしてます

陶印は石に彫るより安くて簡単です
やってみましょう

投稿: 房州や | 2013年9月22日 (日) 13時44分

fullmoonLa Pieさん

>都々逸です

 あれは単なる言葉遊びで
 都々逸のようなもの遊びです
   
 「危険をともないますので
  決して素手で真似をしないように
  ご注意ください」
 

投稿: 房州や | 2013年9月22日 (日) 13時48分

こんばんは

出張体験教室、やってくださいなhappy01

投稿: hirorin | 2013年9月23日 (月) 00時42分

fullmoonhirorinさん

お久しぶりです
七輪陶印作りは2度3度と楽しめます
①作るとき:自由に形が作れます
②焼くとき:暇な時間を楽しめます
③捺すとき:???

秋刀魚も焼けるが陶印も焼ける
七輪は便利です

散歩道の畦道に曼珠沙華が咲いてます
朝晩は涼しいので風邪など引かぬよう

投稿: 房州や | 2013年9月23日 (月) 07時56分

七輪もあるし炭も残ってる。
粘土もまだ残ってるのですが……
やる気がいまいち残って無くて……

今度やる気が出たときはぜひとも
この記事参考書として使わせていただきます。

あっ、はんこありがとうございます。
使えなきゃゴミ箱へとか書いてありましたが
そんなこといたしません。一生残ります。

ペタペタ押して遊んでます。
どうも最近ははんこ彫るより押す方が……楽でcatface

ヒガンバナは昨日お墓に行きましたが
うちのはまだ蕾でした。

投稿: 章魚庵 | 2013年9月23日 (月) 11時47分

fullmoon章魚庵さん

七輪あり炭あり粘土あり閑なしですか
これからが丁度よい季節になります
粘土遊びをして、
七輪で秋刀魚を焼きビールを飲む
翌週に陶印を焼き落葉を焚いて酒を飲む

改装なった玄関で焼くのもいいが
叱られそうですね

投稿: 房州や | 2013年9月23日 (月) 14時47分

あの「ゴミ」は燃えないゴミなので、文京区では月に1回しか来ないのです。(若い女性のアレみたいです) 夜分にどうもすみません!

「オーブン陶土」(結構高い)でもやってみて下さい。
我が家は七輪(珪藻土)も炭も網も有りますが、陶印は多分作らないでしょう!(勝手に作って送ってくる暇人がいるので・・・) お前に暇人呼ばわりはされたくない!  そうでしょうね~ 

有り難く、貰っておいてやる!


投稿: 閑おじ | 2013年9月24日 (火) 00時40分

fullmoon忙しいのに閑おじさん

陶印はかなりの場所をとることが分ってきました
このまま作り続けていては大変なことになります

解決策はただひとつ
「これからも燃えないごみを送り付けて困らせてやる」

まだ粘土はたっぷりあるぞ

投稿: 房州や | 2013年9月24日 (火) 07時10分

房州やさ~ん(^◇^)

お礼が遅れまして、申し訳ないです

陶印をお心づかいくださり
本当に
ありがとうございました~\(^o^)/

素敵!
こちらも
宝物ですよ~

陶印の作り方も
ご丁寧に。。。

孫が産まれたら(笑)
※まだ、だれも結婚してないですけど(笑)
おばあちゃんの趣味とかいって
自慢してみたいなあ~(^◇^)
って、まだ、七輪もない。。。

いつかは!

房州やさん
本当に、尊敬します!
お心の広さと、お手先の器用さ!

もう。。。

一日は24時間なのは
地球上平等のはずですけど。。。

房州やさんの一日は
特別に時間があるような。。。

本当に
充実していらっしゃるです~

あうんなんて
アタフタアタフタ
一日があっという間で
でも、、
下向けば、私は、寝ちゃうし(笑)

大事にさせていただきます~
本当に本当にpresent
ありがとうございました~heart04

投稿: あうん | 2013年9月24日 (火) 15時48分

fullmoonあうんさん

邪魔だと思ったらいつでも捨ててください

七輪は防災用品として準備しては如何ですか
秋刀魚を焼くにもご飯を炊くのにも役に立ちます
ついでに、陶印まで作ることが出来ます
最後は情緒ある植木鉢にもなります

いつも忙しそうですね
急に寒くなりました体調壊さぬように

投稿: 房州や | 2013年9月24日 (火) 19時39分

ご無沙汰しております

このような手間をかけた作品を
送っていただき。。。。 ありがとうございます!!!lovely

七輪で 出来るなんて。。。私には無理ですが。。。

房州やさんの行動力 
制作意欲 その量
なんか どれをとっても スゴイ!の一言です。

芸術の秋となり ますます 制作意欲が増すのでしょうか?

投稿: びっけ | 2013年9月24日 (火) 22時18分

ありがとさんですsign01

何かがやたらと壊れるbomb

私の場合、体のあちこちが壊れかかってるようで、どこで修理してもらえばいいのかと悶々としていますsad

そんなときでしたので、とび上がるほどの嬉しさでしたrun

早速押しまくりdelicious

ああ楽しsmile

投稿: hirorin | 2013年9月24日 (火) 23時27分

fullmoonびっけさん

行動力もなにもありませんが
暇だけは売るほどありますので
暇の有効利用をしています

どんぐりもころがっているようです
テニスの時に少し拾って帰ろうかと
思ってます

投稿: 房州や | 2013年9月24日 (火) 23時56分

fullmoonhirorinさん

丈夫そうな体のどこが
壊れるのかよく解りませんが

はんこは壊れたところに捺す
お呪いではないので
体には捺さないようにお願いします

そちらにも秋はきましたか

こちらは
8月末には稲刈りが終わり
今は彼岸花が咲いています
とんぼもたくさん飛んでいます

投稿: 房州や | 2013年9月25日 (水) 00時01分

ハンコありがとうございました!smile

親戚の葬儀があったりしてお礼が遅くなりました。
また今年も年賀状に使えそうです、いつもすみませんです。

とりあえずお礼だけで失礼でおます。m(_ _)m

ところで「ひ」みたいなハンコはなんですか?

投稿: kitanopolaris | 2013年9月25日 (水) 17時51分

fullmoon kitanopolaris さん

ご無沙汰してます
これから秋の収穫が楽しみですね
  
>ところで「ひ」みたいな

 「ひ」です
 「ひ」のつく人がいたら
 上げてください 

投稿: 房州や | 2013年9月25日 (水) 20時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 全遍路印 | トップページ | 遍路冊子 »