« 七輪印再 | トップページ | 本山本大 »

2013年9月 8日 (日)

雲辺寺麓

2013年06月08日

昨日の遍路は「延命寺先」

   今日の遍路は    三角寺から再びの徳島県へ

行程 伊予土居→伊予三島→65三角寺→⑭常福寺椿堂→境目峠→佐野

                                 宿:民宿岡田

                                   約31km

朝食は6時、出発の支度は出来ているので、食事が終わればすぐに歩きだせる

65三角寺入り口にあたる外川公園までは、国道とほぼ平行に走るR126を歩く

途中のファミマでこの先食べ物屋さんが少ないため、飲み物と食料を準備し、

今日の札所へ向かう、山道に入る前の最後のトイレは外川公園にある

65三角寺(H500m)への遍路道は階段もなく比較的楽に登っていける

最後のスギ林の中の緩やかな道を抜ければ三角寺はすぐだ、

境内で自転車で回っている男の人と再会

もう一人、小松で一緒の宿になった自転車遍路の女性とも再会した。

二人とも、もう随分先に進んでいると思っていたのに

125201365c003

   ←65三角寺鐘楼門(山門に鐘があるタイプ)

      たしか21太龍寺もこの形式  

  

女性は自転車を麓に預けてきたので取に行くと言う、

男性はこのまま65三角寺から66雲辺寺に登ると言うので、

ここで二人にお別れをして先に歩き出す

と、まもなく後ろから自転車がやってきてお先にと言って通り過ぎて行った

自転車での下りは早い(自転車遍路の楽しみなんだろうなー)

別格⑭椿堂に着くと先の自転車の男性が座っていた、顔を洗い、お参りし

おにぎりを食べて(赤飯おむすび・梅ごはん)いると、どのコースが良いのかと

聞かれあれこれ話をする、充分休憩をとったあと、長い坂道に挑む

(結構長いのです)境目トンネルには入らず、峠越えの遍路道を歩く

峠を越え、レストハウス水車を過ぎれば今日の宿はすぐだ

14:30頃宿に着き、先についていた人がいたが運よく、

早めに洗濯・風呂を済ませることが出来た、今日の客は全部で8人

主人のリードも上手いが大勢だと話も弾む、恒例の明日の道案内がクライマックスとなる0792013c003

  民宿岡田のおじさんは

  エプロン姿でお給仕をし

  雲辺寺への道を面白おかしく説明してくれる

   

   

前回お話をした   

遍路の思い出に作った「遍路俳句のようなもの」二冊の表書きだけをご紹介

20130907001  

  2007年  250余

  2009年  230余

  

   内容は恥ずかしくて

   表には出せません

   房州やの個人の

   遍路の思い出です 

   こんなことして遊ぶことも

                               お遍路の楽しみにしては

                               如何でしょうか

絵を描く:いつも途中で挫折

写真を撮る:段々カメラが重くなり、写真を撮るのが面倒になり、いつも途中で挫折

丹念に記録をつける:最初からつける気がない

唯一遍路の思い出を「遊び印」にしています

遍路をされた人はどんな思い出の品を作っているのでしょうか

|

« 七輪印再 | トップページ | 本山本大 »

遍路」カテゴリの記事

コメント

<好きなものが残る…>
やはり、お遍路って独特。
自転車遍路。ワタシには、これ良さそう。
泳ぐことの次に自転車好きです。
東京住みの時はどこでも自転車。
お宿の選択って重要そうですね。
民宿岡田のおじさんは印でも人柄良さそうで微笑ましいです。
思い出の形。いろいろ。
房州やさんは、「遊び印」作りが一番お好きなんだなっと思いました。

投稿: la pie | 2013年9月 8日 (日) 20時28分

24hoursLapieさん

・自転車で回っている外国の女性と
 会ったことがあります。
 荷物を沢山積んでました
 時々野宿、時々民宿で回っているようでした
・自転車で日本一周のついでにお遍路している
 若者もいました
・今回出発した宿には、家から自転車を送って
 宿で組み立ててから出発する人もいました
いろんな自転車遍路がいます
みんな気持ちよさそうにスイスイ走っていました(平地はね)

ピレネー越えサンチャゴなんてのは如何ですか?

投稿: 房州や | 2013年9月 8日 (日) 21時41分

自転車お遍路なら出来そうな気がします。
季節は4〜5月の頃。
行程は房州やさんのこの記事通りがいい。
同じ宿に泊まって、同じコンビニでおにぎり買って。
おなじ休憩所でおしっこして。
一人じゃ心細いので何人か同伴者誘って。

房州やさん5回目のお遍路は自転車にしませんか。

投稿: あぼうかい | 2013年9月 8日 (日) 22時50分

24hoursあぼうかいさん

おっ! いよいよ行く気になりましたね
マウンテンバイクですか?
ママチャリですか?
輪行タイプですか?
キャンピング用ですか?

最小限の荷物で民宿泊まりが楽ですよ
パンク修理器具もお忘れなく

歩きで来て
途中で自転車を買って
途中のお寺にお接待し
再び歩いたお遍路さんもいましたよ

自転車だときっと2週間位で
終わっちゃいますよ


七輪陶印で「あぼうかい」作りましたが
詳しくは「七輪印再」をご覧ください

投稿: 房州や | 2013年9月 8日 (日) 23時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 七輪印再 | トップページ | 本山本大 »