« 四万十越 | トップページ | 梵鐘赤亀 »

2013年8月26日 (月)

足摺往復

2013年05月26日

行程  久百々→38金剛福寺→久百々       宿:民宿久百々

                                約42km

6時に朝食、4時前に出た人もいるらしい、宿の主人と話をしている間に

みんな歩き出してしまい、最後に出ることになった。

連泊なので、頭陀袋代わりに使っているHoboのチェストバッグに

お接待のお弁当を入れ、参拝用品だけを詰め、身軽な恰好になって歩く、

リュックを背負っていないだけで、いつもより足も体もこんなに軽いとは。

朝日に輝く美しい海を左に見ながら「大岐の浜」に着くと、

サーファーが綺麗な弧を描く波に乗っているのが見える

海を見ていたら砂浜を歩きたくなり予定を変更する

乾いた砂は歩きにくいので波打ち際まで近づいて歩く、

0632013c003     波の近くも結構歩きにくいのだが、乾いた砂よりは楽なのだ

  ←大岐の浜はサーフィンのメッカ 

   美しい波と砂浜と朝日、絵になる風景だと思う

 

左回りで一周歩くことにして以布利の林の中の道を歩き、

(元旅路・元星空の先から以布利港に出て、港の端から林の中へ)

その後しばらく海岸の景色を楽しんでいるうちに

10時過ぎに金剛福寺についてしまった。

お参りの後、天狗の鼻で早めの昼食にする。

足摺岬を見るのはきっとここが一番だろうと勝手に決めている

0642013c003     

   ←天狗の鼻から足摺灯台を見る

        

  

足摺岬を楽しんだ後、西海岸の遍路道は常に海が見えて楽しい

ジョン万次郎の出身地の港もあるが、道路からはるか下なので今回はパスする

一度歩いたが、ところどころに迷いやすい箇所があるので、山の遍路道を避けて

道路を歩いて以布利トンネルから東海岸に戻り、

最後は大岐マリンでソフトクリームを食べながら海を眺め

連泊の宿(久百々)に戻った

明日の午後には雨との予報が出ている、真念は止め三原村経由に変更だ

  

※土佐清水で宿泊して、卍月山神社経由も楽しそうな道だと思うが

まだ歩いていない

 

8月9日から毎日続けて18回目、今回の遍路もほぼ真ん中になりました

これからはお遍路も後半になります、明後日には高知から愛媛に入ります

|

« 四万十越 | トップページ | 梵鐘赤亀 »

遍路」カテゴリの記事

コメント

きょうの行程は42キロ。フルマラソンと同じ距離。
いくら身軽なかっこうでも気が遠くなりそうな距離。
大岐の浜には石ころはありませんでしたか。
流木はありませんでしたか。
ジョン万次郎の出身地は一度見てみたい。

もう連載18回目ですか。その間原稿が遅れることもなく
締め切り時間にぴたりと仕上げる。
遅筆だった井上ひさしさんに教えてあげたい。
作家になったら編集者は喜ぶ著者です。

昨日きょうと涼しいですね。


投稿: あぼうかい | 2013年8月26日 (月) 15時17分

waveあぼうかいさん

>石ころはありませんでしたか

 大岐浜は見事な砂浜です
 遠浅の海ではないでしょうか
 美しい波が出来ます
 カソ村の波と比較するため行きませんか
 残念ながら
 石ころも流木も見ませんでした

>ジョン万次郎

 銅像が足摺岬に建っています
 故郷は中浜(なかのはま)かな
 西海岸のbusバス停「中浜」が
 あります 
 小さな湾の中に港がありますよ  
 車で行くのが便利です

>原稿が遅れることもなく

 前日に粗筋を書いて
 はんこと絵を用意して
 翌朝仕上げます、
 歳のせいか早起きなもんで
 おまけに閑なので

投稿: 房州や | 2013年8月26日 (月) 16時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 四万十越 | トップページ | 梵鐘赤亀 »