« 遍路初日 | トップページ | 接待珈琲 »

2013年8月11日 (日)

陶印遍路

七輪で作った「遍路の陶印」 (朱と黒で捺したのはお見せしましたね)

                                            

057c002058c002 060c002059c002

  

   

   

   

   

   

  陶土が生乾きの時に彫りました

  陶土に砂粒を混ぜたので、真っ直ぐな線は出ませんでした

  が、味のある(?)形にはなったのではと思ってます   

  同じような構図の石の印とは違って見えます

  

061c002 062c002 

 

  

 

065c002    

   石に比べて柔らかな感じがしませんか

   かなり彩色でごまかしているところは

   ありますが

   石のカチッとしたところはありません

   文字印になるともっとはっきりします

石の印のような細い線鋭い線はこのやり方では難しそうです

ほんわかした雰囲気の印を作りたければ、面白い材料の一つだと思います

   

想い出の遍路印も四度目になりました

初めての 通し歩き 二度目の通し歩き108箇所  三度目の通し歩き逆打ち

そして四度目の初心に戻っての通し歩き

それぞれに作った「遊び印」の合計は500個位にはなるでしょうか

それに初めての陶印が今回が初めて加わることになりました

また、やってみたくなりました   

  

|

« 遍路初日 | トップページ | 接待珈琲 »

遊び印」カテゴリの記事

コメント

陶印の線、いい味でてますね。
彫るのは印刀ですか、彫刻等ですか。
石の印よりこの方が好きかも。

1日に2度の投稿は困ります。
危うくこちらを見逃すところでした。

投稿: あぼうかい | 2013年8月11日 (日) 19時53分

sunあぼうかいさん

彫っているものは
①2mm幅位のバネ鋼らしきものを
 サンドペーパー刃物みたいにしたものです
②竹を細く削ったもの

等を使って彫りました

投稿: 房州や | 2013年8月11日 (日) 21時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 遍路初日 | トップページ | 接待珈琲 »