« 陶印少々 | トップページ | 仁淀川越 »

2013年8月20日 (火)

善楽寺先

2013年5月20日

行程:赤岡町→28大日寺→29国分寺→30善楽寺→ 高知市内   宿:サンピアセリーズ

                                       約30km

遍路客ばかりなので、早朝に食事を(6:00)、早々に出発

(今回は拾わなかったが、住吉港の海岸にはサンゴの欠片や綺麗な貝殻が

 落ちているので、出発までに散歩してみるのもいいでしょう)

サイクリング道路に別れを告げ、赤岡に入る、毎回気になっているものが

この町にはある、古い街並みだけではなく「絵金蔵」の本物を見たい

今回もオープン前の資料館と芝居小屋で満足するしかなかった

途中で出会った半野宿のお遍路さんと何度も会う、お互いに休んでいる時に

抜いたり抜かれたりで、一緒に並んで歩くことはなかった

大日寺を過ぎて物部川を渡ると、殆ど車の通ることのない農道を歩くばかり

  ※物部川では鮎釣りが盛んらしく何人もの釣り人が川に入っていた

大師堂休憩所で靴を脱ぎ足を投げ出した大休止、

川沿いの道から田んぼの中を通り国分寺へ入る

133201329c003   

  ← 国分寺酒断地蔵   

     お地蔵さん好きにとって

     お地蔵さんと聞くだけで嬉しくなる

善楽寺への道は半分は遍路道、半分は自動車道路だ

蒲原の休憩所で休んでいた人としばらく話をして別れ先に行くことにした

今日の宿は15時チェックインですと念を押されていたので

時間調整をしながら歩き、5分ほど前に到着、風呂に入り一休みした後、

近くに食堂はないし、宿のレストランは高そうなので、

ドラッグストアでテーピングテ-プとコンビニで夕食と朝食を買うために

ホテルの自転車を借り買い物に出かけた

久しぶりの自転車は風を切って気持ち良いし、街中の自転車散歩も楽しめた 

夕方にはいつものように明日の宿の確保をする

これが日課だ、よく前々日までに予約した方がと言われるが正直

その日の調子で歩ける距離が変わるので予約したから行かなくては思うことが

負担になる人もいるが、せめて前日には予約しておきたい

宿のためにも自分のためにも

|

« 陶印少々 | トップページ | 仁淀川越 »

遍路」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰です。
しばらくアナログ人間になってました。

遍路通しで読ませていただきました。
面白いです。懐かしいです。
「牟岐川の左岸を歩く」とかあの道か~
よく遊びに行った道で鮒を釣った沼もありました。

牟岐から室戸までは初めて行ったのは小学校の頃だったか
まだ道は舗装されていず。埃だらけのデコボコ道で
ボンネットバスに乗るのはかなり決死的でした。
とにかく酔う!のです。
遠くに見えた(見えたかなぁ?)室戸岬が絶望的に
遠く感じられたものでした。

そんなことを思い出しながら楽しませていただいてます。

投稿: 章魚庵 | 2013年8月20日 (火) 11時43分

一昨日のコメントで

続けて20km歩こうなんて考えなくても良いんです
午前に3時間‥
午後に2時間‥ 簡単でしょ

なんておっしゃいますが、わたしウオーキングで
いちばん歩いて1時間半。それ以上は
無理なんです。
簡単でしょう、なんて言わないでくださいな。
きょうの記事で思いつきました。
自転車でお遍路はダメなんでしょうか。
これなら、なんとかいけそうな気がしますが。

あ、陶土はいまは結構です。やってる
時間がありませんので。

投稿: あぼうかい | 2013年8月20日 (火) 13時59分

pouch章魚庵さん

パソコンダメにしましたか

>牟岐川の左岸
 川の土手を歩きます
 消防署があったり、
 図書館があったり
 葬儀社があったり
 色々ありの道になってます

>室戸岬が絶望的に

 多分室戸岬は見えてなかったと思います
 今では全然舗装の綺麗な道になってます
 23から24は74km余ですから
 車なら2時間程度で着くのかな
 歩くと2日半
 なんと効率の悪いこと

まだまだ先は長い3週間以上残ってます


投稿: 房州や | 2013年8月20日 (火) 20時07分

pouchあぼうかいさん

>いちばん歩いて1時間半。

 そりゃあ良かった
 1時間半歩いて1時間休んで
 1時間半歩いて1時間休んで
 1時間半歩いて1時間休んで
 30分歩けば
 20km歩けます

>自転車でお遍路はダメなんでしょうか

 自転車でもバイクでも車でも
 バスでもタクシーでも
 なんでも結構です

 ・自転車は風を切って気持ちよさそうです
 でも坂道はきつそうですが日数は短くて済みます
 ・バイクは200km/d位で進むかもしれません
  とても楽そうです
 ・車は暑い夏も楽に行けます
 ・バスは団体で楽しそうです
 ・タクシーは先達の資格のある運転手さんが案内してくれます
  特別なところに連れて行ってくれるかも知れません
 ・公共交通機関は長距離区間を簡単に移動でき便利です

歩き遍路の人が  
  話をしていて楽しいのは歩き>自転車>  公共交通>バイクの順だと思います

投稿: 房州や | 2013年8月20日 (火) 20時18分

自転車のお遍路っていいですねぇ。
雨が降ったら嫌だけど・・

そう言えば房州やさんは雨が降ったらどうしていたのですか?
カッパ来て歩くの?

投稿: mimi | 2013年8月21日 (水) 00時01分

pouchmimiさん

>自転車のお遍路

 とても気持ちよさそうです
 上りは大変そうですが
 平地と下りは楽そうです
 家と四国までの往復が大変そうです

>雨が降ったらどうしていたのですか

 雨が降っても暑くても
 歩く距離は同じくらいです
  
 小雨の時:ザックカバーを装着
      笠にビニールカバーをし
      足元はスパッツで歩きます
      大きな笠が傘代わりになります
 普通に雨の時:小雨の時の装備+
      ・山用の雨具上下
       OR
      ・ポンチョ
       OR
      ・山用レインコート
 雨が降りそうな日:ザックカバー
          折り畳み傘準備
             
※山用の雨具(ゴアテックス素材)が
 一番だと思いますが、装着に時間が
 かかります
※ポンチョは装着は簡単ですが
 風に弱い、足元が濡れます
※レインコートは二つの中間になります

 

投稿: 房州や | 2013年8月21日 (水) 08時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 陶印少々 | トップページ | 仁淀川越 »