« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

2013年6月28日 (金)

極々限定

晴耕雨読といきたいところですが

晴れても曇っても雨が降っても

同じようにぐうたらしています

梅雨のせいなのか暑さのせいなのか呆けのせいなのか

分りませんが考えるのが面倒なので

今回は極特定極少数の人にしか興味の湧かないものを

載せることにしました

多分、ここに来た少数の中の極少数派は「う~~~ん!!!」と

うなずいてくれるでしょう

そんな極特定極少数のためにこんなものを用意しました

   

20130615_10

               昭和の初めの「四国遍路絵図」です

               (実はあるレストランのランチョンマットです)

         読んでもらいたいのは、下のカッコで囲まれた文章です

         誰が考えたのでしょうか

           ( ↑ こんなことが書かれてます)

                     略

                            一度巡拝の輩は

             病苦を去り萬の難を除

             け未来成佛疑ひなし

             亦辺路に道を教へ一夜の

             宿をかし一粒一銭を施す

             者は壽命長久にして

             諸願成就すべし

追記(2013.6.28 23:10)

四国遍路道中図(全体)

20130628_4

            折り畳みの皺と蛍光灯の光で見にくい点もありますが

            こんな感じの図になっています

追記②(2013.06.30 12:10)

   28大日寺から29国分寺へのへんろ道です

      どこで頂いたのかは忘れましたが、こんなものを持っています

20130630001

           喫解剖さんの記憶と比べてどうでしょうか?  

       

失礼ながら、これは、もっともっと極々限定された極々少数の人しか知らないでしょう

20130615_11

    野口雨情ファンか牟岐町出身者か余程の物好きか凄い知識人以外は

            なんだこりゃと思う代物です

            何度か通過しましたがいいとこなんですよ牟岐の町は

           、私は牟岐駅のトイレに興味がありますが

            その写真は見つけ次第ということで

| | コメント (10)

2013年6月24日 (月)

赤岡絵金

思いつかないのだからしょうがない、今回もパンフレットを出そう

手を抜いたいるのではない、アイディアがないだけのこと

当分続くだろうが、それもまたいいでしょう

等と一人合点して今日の新しいような古いようなパンフレットはこれです

   

20130615_5

20130615_6

20130615_7

20130615_8

20130615_9

     

      蔵通信の2枚目は右面、3枚目は左面としてお読みください

             2年くらい前にもこれに似たパンフを載せたような気がしますが

      こんなしわくちゃなパンフレットですが、好きな人には

      たまらないパンフレットだと思うのですが、こんなのもあります

      と、いった程度の紹介でした。一度見たいと思っていますが

      実現の可能性は?????????

      特定少数向けでした

      いつものことですが

             多分コメントのしようがないでしょう

      芝居小屋と資料館の写真もあるはずですが

      いつものように見つかりません

追記(2013.6.24  22:20)

 

           写真がありましたので

20130624

                弁天座:立派な芝居小屋ではありませんか

20130624_2

                これもまたりっぱな建物です

                絵金蔵が大事にされてことがわかります

                                   詳しくはHPからどうぞ ↓

               http://www.ekingura.com/index.html

| | コメント (8)

2013年6月20日 (木)

我筆不動

何を書くかが何にも思いつかない時

何も書かないのが一番良いのだが

何も発信するものがないのだから何も出さないのが一番なのだが

パソコンの前に座るのも触るのも久しぶりだから

まずはリハビリから始めるのが一番なのだろうと

パンフレットを並べることにしました

それも極々一部の人にしか興味がないであろうものをあえて

20130615

20130615_2

20130615_3

20130615_4

      松山市にある一草庵に置いてあるパンフレットを紹介しました

     行けない人は行った気分に、行った人には思い出すのに

     使って見てください、一草庵のパンフレットが ↑ これです

   

     道後温泉から少し離れた、静かな庵です

     いまでも静かですから、昔はもっともっと静かだったのだと思います

     休憩所がありトイレもありですから、散歩のついでに寄る人も

     多いのではないでしょうか?

     ちょっと遠いですが行ってみませんか?

     松山は俳句の町、一句ひねってみませんか?

     サッカー観戦から今日一日が始まります

| | コメント (10)

2013年6月16日 (日)

地蔵五八

前回の続きです

地蔵百態の五面から八面までです

20130422001_3

20130422001_4 

   自分がやってることやってそうなことがありましたか

   百態と言いながら、百無かったぞとは言わないのが粋というものです

       誰かに似ているお地蔵さんはいましたか?

   はんこの大きさが15mmですから、全体の大きさも想像できますね

   「地蔵一四」が出た時に「地蔵五八」が出てくることは十分想像できた

   ことと思います、その通りに出てきたので気分よく見ることが出来た

   のではありませんか

   猛暑にも台風にも梅雨にも負けずなんとか生きております

   みなさん元気ですか?  きっと元気に違いありませんね

   

  

  

   

| | コメント (6)

2013年6月 9日 (日)

地蔵一四

地蔵百態八曲一双屏風仕立てより

向って右端よりの四面をご覧ください

あなたの日常の出来事が入っていればよいのですが

20130422001

20130422001_2

次回は5~8面をご覧ください

      公開日時で判るように、日時を指定しての投稿です

      長いですが休暇中です

| | コメント (5)

2013年6月 2日 (日)

屏風七八

今回で八曲一双の山頭火句印屏風風仕立ての終わりです  

20130325001_7

20130325001_8

この筆ペンで描いた絵は、屏風仕立てに紙を貼ってから、表も裏も

描いたものなので、上手くいってもいかなくても描き直しは出来ません

      公開日時指定しての投稿です

      休暇中に付きパソコンの傍にいてもいなくても返事を

      書きませんのでご理解ください

| | コメント (2)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »